「素敵な恋愛」が近づく方法は、素敵な恋愛映画を選ぶ!おすすめ恋愛映画6選

スポンサーリンク

素敵な恋愛をしたいけど、ハッピーになりたいと同時に、暗くて陰湿な映画を選び続けていた頃がありました。 積極的に素敵な恋愛探しをしていたけど加速しなかった原因は、こういう細かいところにあったのかもと思っています。

なぜなら、そういうものを選ばなくなって(拒否反応もでていたので)から恋愛体質に変わっていったような気がするから。

素敵な恋愛映画をみることで感情移入して、「やっぱり恋愛したい」とか「恋愛っていいな」という恋愛への意識を高めたはずです。

素敵な恋愛を引き寄せる方法〜その気持ちを疑似体験する〜 – CLEAR LIST.com

ということで、恋愛につかれた人も、失恋した人も、刺激が欲しい人も、素敵な恋愛がしたい人も、ただただハッピーになりたい人もそういう映画で疑似体験してみてはいかがでしょうか。 きっと気分が盛り上がることで、求める恋愛に近づくはずです。

私がみて気持ちよくなれた、オススメする恋愛映画を6作品選んでみました。クセの少ない有名どころです。

気軽に恋愛エネルギーチャージしたいなら「プリティウーマン」

ハッピーなシンデレラストーリーといえば一番に思いつくのが「プリティーウーマン」。大富豪と娼婦のラブコメ映画(1990年)です。シンデレラストーリーは、夢をみさせてもらえるのでハッピーにしかなれません。

とにかくハッピーになりたい!胸きゅんしたい!元気出したい!と思う時にオススメ。恋も仕事も疲れたときは、軽くみられるこういう映画が一番だと思います。リチャードギアのかっこよさにも釘づけです。

失恋したなら「(500日)のサマー」で元気を出す

思いっきり恋をしても終わったら、相手と他人になる恋愛。

思いっきり愛した人を失ってどれだけ傷ついても、また新たに恋に落ちる恋愛。

出会いは突然に起こる恋愛。

ふとした出会いから、恋に発展することもある恋愛。

そんなあるあるな恋愛模様を男性の主人公を中心として描いた映画「(500日)のサマー」。

1つの恋愛のはじまりから終わりまでが中心だけど、別れて終わりの悲しいエンディングではなく、人は出会いを繰り返す的な現実的なエンディングなので、失恋して傷を負ったときにみたら希望がわいてくると思います。 実際私も前の失恋の際、これを観ていました。

少し刺激的な恋がしたいなら「フィフティシェイドオブグレイ」

大富豪で若い有能なイケメンとのアブノーマルな恋愛映画。シンデレラストーリーにスパイスを効かせた感じです。

サディスティックな性癖の主人公ですが、描写はマイルド。 厳しい評価が多いですが、個人的には甘くて男女の秘めた恋愛情事が刺激的でドキドキします。

スポンサーリンク

エレベーターで欲情した二人の激しいキスが見どころ。曲も素敵。「love me like you do…」あなたの好きなように愛して。っていいですね。

レディになって、恋をしたいなら「マイフェアレディ」

元祖シンデレラストーリー?なロマンティックコメディ映画。 下品な言葉遣いの女性がレディに変わっていく様子をみていると、その気があれば「女性はだれでも美しくなれる」そんな前向きなメッセージを受け取れます。

私には釣り合わないとあきらめる前に、自分を徹底的に磨いてからでも遅くないと思います。 オードリーの可憐で清楚な美しさにうっとり。

勇気も癒しもパワーも欲しいなら「ホリディ」

クリスマスに失恋した女性二人がルームエクスチェンジでお互いの住まいを交換して、心機一転することからはじまるラブコメ映画。

そんな二人が、旅先で未練やトラウマを断ち切り、新しい恋をはじめるのですが、出てくる人みんなが幸せになるハートフルストーリーで、心があったかくなります。

恋愛は、トラウマを癒し、未練を断つ勇気をくれて、人生のパワフルな栄養剤、やっぱりいいなと思えます。

最高にキュートなキャメロンディアス、いつまでもイケメンなジュードロウ、美しいケイト・ウィンスレットとキャストも豪華。

あったかくなって涙を流せるステキな映画がみたかったらオススメします。 キャメロンのファッション、派手で美人なケイトウィンスレットの地味でダメ女?役も見どころかも。どんな美人でも所作や気持ちのあり方、言動で価値をさげるんだなってわかると思います。

真面目で渋い人と恋に落ちたいなら「ボディーガード」

華やかなスターとそれを守る真面目で恋愛に不器用な堅物ボディーガードの関係を描いた映画。

アクションやサスペンス要素があるので、ロマンスしすぎてなくて、だれでも観やすいと思います。女性は男性にアプローチさせるもの、追わせるものといわれますが、時に女性からのアプローチが必要なんじゃないかな?と思わせてくれます

30~40代男性のかっこいい&渋い魅力爆発(ケビン・コスナーのこと)しています。その年代の渋い男性との恋愛に憧れるならたまらないはず。

有名すぎる名主題歌はいつまでたっても褪せないですね。

 

映画ってエネルギーチャージできていいものですね!

それではまた次回をお楽しみに、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。