アロマと共に心地よく暮らす生活。今すぐ取り入れられる手軽で便利なアロマの使い方7選

スポンサーリンク

生活に植物の恵みを感じたい、生活を心地よくしたい、より快適に過ごしたい、自然な生活を送りたい、なるべくナチュラルなものを身近に置きたい・・・そんな人にはアロマ生活をおすすめします。一つで何通りもの使い方ができて、生活の中で大活躍します。

簡単でお手軽に、そしてリーズナブルなアロマオイル(精油)を生活を向上させる方法7選を紹介します。私が実際に使用し、問題がない数値ですが、肌が弱い方、アレルギー体質な方は慎重に(少なめにしたり)行ってください。

1)お風呂でリラックスーアロマバスソルト

f:id:clearlist:20160617195107j:plain

アロマバスソルト(4回分)の作り方(5分で作れます)

塩(200g)にお好きな精油10-15滴を混ぜる

これは4回分あるので、4等分して(だいたいでOK)お使いください。お好みでハーブを混ぜても○ 見た目が可愛くなります。使用期限は1ヶ月。

アロマバスソルトのオススメポイント

いつものバスタイムが、よりリラックス。ラベンダーは気分を落ち着かせてくれるので、睡眠前の入浴に使うとよく眠れます。

ハーブを入れた場合は、ハーブが排水溝に詰まってしまわないようお茶パックなどに入れて使うと入った後が楽です。

2)クローゼットを快適にーアロマサシェ

f:id:clearlist:20160617195505j:plain

アロマサシェの作り方(5分で作れます)

重曹(60g程度)にお好きな精油〜30滴を混ぜる

重曹精油もお好きなだけ入れればいいと思いますが、目安として書いておきました。

アロマサシェのオススメポイント

重曹は消臭効果が高いので、クローゼットや下駄箱などこもった場所に置いておくと、臭い消しになります。また、虫除けや防カビ、除菌、抗菌などのアロマを使うと清潔さを保つのに約立ちます。サシェでオススメのオイルは以下の通りです。

虫除けとして・・レモングラス、シトロネラ

殺菌として・・ペパーミント

除菌、抗菌として、ティートリー、ユーカリ

3)日常にほのかにアロマの香りをーアロマリードディフューザー

f:id:clearlist:20160617201020j:plain

アロマリードディフューザーの作り方(10分で作れます)

ウォッカ(40度以上のもの)60mlにアロマオイル20滴を混ぜて瓶に入れ、木製スティック(木串でOK)をさして完成

アロマリードディフューザーのオススメポイント

市販の芳香剤やディフューザーを買う必要もなく、自然の香りをほのかに楽しめます。リードディフューザーを買うと高いし、好みのかおりがなかなか見つからないですが、これは費用もあまりかからず、自分好みの香りに調合できるます。

スポンサーリンク

4)気分を一瞬で変えるーアロマルームスプレー

f:id:clearlist:20160617201757j:plain

アロマルームスプレーの作り方(5分で作れます)

無水エタノール10ml + 精製水40ml +精油10滴を混ぜて完成

*虫除け、除菌などの効果を期待する精油を使用する場合、蒸発しやすいよう濃度30パーセントに

アロマルームスプレーのオススメポイント

自分好みの香りを自由にミックスできるのでとても簡単!気分も一瞬で変えられるので便利です。消臭スプレーを買う必要が一切なくなるし、好みによりますが、こちらの方がナチュラルで誰からも好かれる香りが作れると思います。

5)気分の切り替えスイッチーアロマハンカチ

f:id:clearlist:20160617202736j:plain

アロマハンカチの作り方(1分で作れます)

好みのアロマオイルをハンカチやガーゼに2-3滴垂らしておくだけ。これで皮膚を拭くことは避け、芳香用と拭く用は別で持ち歩いてください。

アロマハンカチのオススメポイント

乗り物に乗るときの酔い止めとして、緊張する場面に行く前の緊張緩和対策として忍ばせておくとサッと取り出して使え、スマート。効果も高いです。乗り物酔いも緊張緩和にもラベンダーがおすすめ。乗り物酔いにはペパーミント系のさっぱりした香りや柑橘系の香りもGOODです。

6)トイレには爽やかな香りをートイレットペーパー de アロマ

f:id:clearlist:20160617203054j:plain

トイレットペーパーdeアロマの作り方(1分以内で完成)

トイレットペーパーの芯部分に精油を数滴(3滴くらい)垂らすだけ

トイレットペーパーdeアロマのオススメポイント

1週間くらいはほのかに香ります。トイレットペーパーがなくなる頃に匂いもなくなるという感じでちょうどいい。芳香剤は必要ありません。トイレットペーパーを変えるたびに匂いもお好みで変えられるのも嬉しい。

7)好みの香りを身につけるーアロマ香水

f:id:clearlist:20160617203539j:plain

アロマ香水の作り方(10分で完成)

無水エタノール3ml+精油5滴+精製水 2mlを混ぜて、香水ビンに入れて完成

アロマ香水のオススメポイント

天然の香りなので香りに敏感な日でも邪魔になりません。また、穏やかに香るため、周りにもあまり不快には思われないと思います。既製品の香水が苦手な方でも、香りを楽しめます。自分の好きな香りで調合できるのでとても楽しいのもポイント。

私の好きな香りは、パルマローザ、ゼラニウム、イランイランを混ぜた香り。柔らかく女性っぽい香りが気に入っていつもこれで作ります。

すべて1ヶ月以内に使い切ってください。また、すべて100%ピュアなものを使ってください。安心できて私も購入する代表的なアロマオイルメーカー(ブランド)は生活の木ニールズヤード レメディーズGAIAカリス成城PRIMAVERAMARKS&WEB(マークスアンドウェブマンデイムーン、クイーンメリーease-aroma-shopなどです。すべてAEAJ表示基準適合認定された安全な精油です。

精油は1000円くらいから買えます。小さな瓶で1000円ですが、そんなに何滴も使わないのでなかなか減りません。そして、一つで何通りかのも楽しみ方ができ、日頃分けて買っていたものがアロマオイルで作れるので、結果的にお得です。

どのアロマオイルを買おうか迷う方は、ラベンダーおすすめ。万能で安全度も高い方ですし、誰からも好まれる香りです。

アロマ生活初めての方〜普段使っている方までにオススメできる本はこれ。

これ1冊できちんとわかるアロマテラピー

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。