思考をシンプルにする

働きたくない人へ「自由な仕事」を選択する提案

長期休暇が欲しい、週4で働きたい、自由に働きたい。
そんなことできたらいいですよね。

でも、そんなの無理でしょ?ありえないよね?

と、決めつけてないでしょうか?

私もそんな生活に憧れ、海外を転々としながら働きたいと思っていた1人。

それをかなえたのが「派遣」という働き方。

自分の「したい」を優先させるのに、都合の良い働き方でした。

結果的に、自分のしたかった「色んな国に行きたい」「色んな国に住みたい」をかなえていました。20代は20ヶ国を旅し、5ヶ国に住むことができたのです。

行きたいところにいき、したいことをして、キャリアから脱線もしたつもりもありません。

そんな私が、自由な働き方を提案します。

正社員という不自由

私が正社員をしていた頃は、定時は終電が当たり前、休日出社、徹夜もあり、麻痺して会社の床で寝ていたことも何度もあります。

目の前の仕事に必死で、時間だけでなく、女性性も失われ、旅したい夢なんて忘却の彼方。

新入社員~数年のことなので「社会人の辛さってこれか」と思っていたし、相談した相手も「そんなの当たり前、血を吐いてでも続けるべき」くらいに根性論を語る人だったので、考えることも放棄して、しばらく続けていました。

よく考えたら、その人そんなに働いていないんですけどね。思考停止していたので、経験者が正しいと思っていました。

スキルがなかったから、きっと経験を積めばよくなると頑張ろうにも、上司を見たら絶望的。

同じくらい徹夜して(40代)健康に支障をきたし、恋人とは別れていました。もちろん独身。幸せそうには思えませんでした。

絶望的で希望はありません。さらに、激務薄給で時給計算したらバイトよりも安い。

それでも続けたのですが、このままだと体がおかしくなるという危機感と、あらゆる矛盾を無視できなくなって、やめました。

仕事は好きだったけど、モチベーションだけではやっていける状況ではありませんでした。

経験を経て今、この頃の私に言うとしたら、秒で「やめなよ」です。

正社員という呪い

上にかいた、昭和根性論を言ってきたのは、従妹と姉。

姉はその後、働きすぎて身体を壊しました。

姉は姉自身の「血を吐いてでも、やらねば」に呪われていたようです。私が耐えかねて「もうやめたら」と言うと、泣いていました。

ホッとしたのかもしれません。そして辞めました。

きっと、姉だけでなく、自分で「~すべき」と自分を呪ってる人って多いと思うんです。

だから、過労死や自殺してしまうと思うし、言われなくても分かっているとも思いますが、自分の命や健康より大事な仕事なんてありません

それを考えられないくらい病んでしまうこともわかるので、いつもできていることができないとか、楽しめることが楽しめないとか、おかしいなと感じたら、少し休んで冷静に考えて欲しいなと思います。

生活のために、派遣で働く選択をした結果

仕事を辞めて、私が選んだのは派遣という働き方。

正社員じゃないことへの後ろめたさはあったけど、紹介している仕事数が多く、心配が消えていきました。

今までの辛さはなんだったんだろうと思うくらい、条件もよく、興味のある案件がゴロゴロ転がっていたのです。

さらに、経験が浅い私でも、毎日10件以上は紹介の電話をもらっていました。※10年くらい前の東京

興味がない案件は断り、良さそうな案件は交渉したりして、お仕事を選べたのです!

こうして、理想的な職場に恵まれました。

給料は上がり、雑用はなくなり、残業もお給料が出ます。

休日出社はありません。

ストレスは激減、時間はうまれ、ゆとりが一気に増えました。

正社員をやめただけで、人生が好転したのです。

毎日好きな映画を2本見て、週3はジムに行き、土日は趣味、金曜はクラブ活動(踊る方)、余裕があったから土曜日にやりたかったバイトをしました。

さらに、最高以上の彼ができ、人生が一気にきらめきました。

派遣社員になって半年でこれだけ変わったのです。

「正社員を辞めたら人生が好転」が大げさではないということの証拠が私です。

よゆうをもてるようになった時にようやく、正社員ではなければならいという呪縛を自分にかけて、自分で自分を苦しめていたんだなと気づきました。

今の仕事が辛すぎる、ゆとりが欲しい、自由に働きたいなら、派遣と言う選択はありです。

私も10年以上登録している【リクルートスタッフィング】

派遣というネガティブイメージ

「派遣」という働き方は、私にとっては都合がいい働き方だったのですが、世間の派遣のイメージはネガティブなこともあります。

世間体が悪い、安定しない、ボーナスがない、スキルアップしない、未経験だと雇われない、すぐ終わってしまうなどでしょうか?

私はこういった偏見をあまり持ってなかったので、すぐに動けてラッキーでした。

派遣という働き方は、都合よく働ける1つの方法です。

私のように長期休みたいとか、週4がいいとか自由を求める人にとっては特に選択肢に入れてほしい方法

なぜなら、私が、自由に動けているのは、派遣制度があったから。

偏見や先入観で、選択肢から外すのはもったいないですよ。

世間体が悪い

正社員じゃないと世間体が悪いというけど、大型連休と言ってもせいぜい1週間。しかも、一斉にとることが多く、交通費が上がったり混雑します。

行きたいところに行くにも、容易ではない生活を、定年まで続けるんですか?

他国アメリカなどは転職当たり前だし、時代に背いていて、危うさを感じます。

昭和はそれがよしとされてたけど、昭和どころか平成が終わります。

好きで働いているならいいけど、そうでもないならもったいない。

 最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者である。   ーダーウィン

安定

派遣は安定しないとも言うけど、そもそも正社員でも安定なんてないのでは?

私の周りは、優秀な人ほど転々としているか、起業するかフリーになっています。

給料問題

お給料が低い?とも心配されるけど、私は正社員の頃と変わりません。

むしろ、サービス残業が多かった会社と比べたら、上がったくらいです。

どこ行っても残業が多い職種の方は、月30〜50万もらっている人はザラにいます。もっともらっている人も多いはず。

私が旅で知り合った方は、派遣社員でプログラマとして働いて、お金が貯まったら、数ヶ月旅するような生活をしていました。月収50万以上、年収600万は超えるはずです。

スキルがあるほど時給が上がり、月収も高くなります。

例えば東京だと、プログラマは2000円~、デザイナーは1700円~、ディレクターは1800円~。事務でも1500円(時給)くらい。※私の感じている額です。正確な数字は、リクルートスタッフィングなど、派遣会社のサイトを見てみればわかります

これでも心配ですか?

福利厚生(保険など)

福利厚生や保険の心配も不要。

例えば業界大手の「リクルートスタッフィング」では、以下の福利厚生があります。

  • 社会保険加入
  • 人間ドック自己負担1万円
  • フィットネスクラブ割引
  • 健康相談&カウンセリング
  • 健康診断(年1回)
  • 歯科健診(年1回)
  • 有給休暇
  • ベビーシッター割引サービス

充分じゃないでしょうか?

切られる

派遣はすぐ契約終了にされるとききます。3年で契約も終わるとも。

ですが、もし契約が終わっても、すぐ見つかるのも派遣

私の場合、1ヶ月以上見つからなかったことはありません。のんびりしていたら時間はかかるけど、だいたい1ヶ月以内に次が見つかります。

ちなみに、派遣はすぐ終わるというけど、私は今まで1度しか契約終了になったことはないし、それも2年はいました。(理由:全派遣が切られた)

そもそも私の場合1年くらいで旅立ちたくなるので、5年も7年も10年も働くことは考えていませんでした。

スキルアップできない

正社員で働くのと同じように、やる気になったらいくらでもスキルアップできます。

むしろ、即戦力が求められることも多いし、何のスキルもないと次がみつかりにくいかも?という緊張感があるため、モチベーションは上がります。

未経験は雇われない

未経験者は契約できないと勘違いしている方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

登録は誰でもできます。

未経験者歓迎のところもたくさんあります。

私の友人は30代になり、事務職から、未経験で制作に変わりました。

不安な場合、派遣会社がやっている無料のスクールを利用するのもいいかも。

私も20代のころ、web系のスクールに2週間みっちり行って、web制作で雇われました。

派遣のデメリット

派遣のデメリットもあります。

ボーナスがない

派遣社員に、ボーナスはありません。

ですが、正社員でもボーナスがない会社ってたくさんありますよね。

私も正社員のころ、少額の決算賞与はもらったことがありますが、ボーナスはもらったことないので、気になりませんでした。

自由度とボーナス額を比較して考えたら、時間の方が尊いからボーナスなくていいと思っています。

時給制

基本的に時給制なので、休んだ分だけお給料は減ります。

時間をささげているのが、派遣社員とも言えます。

私が思うデメリットはこれかな?と思いますが、自分で価値を生み出すことが苦手な人は、時間を売ってお金を得る方法は合っているのかもしれませんね。

能力ある人は、損?

時給制なので、仕事が早い人、能力のある人にとっては損だと感じることがあるかもしれません。

そういう人はフリーになったらいいと思うし、実際そうなっていきます。

派遣のメリット

デメリットはあるとはいえ、やっぱりメリットが上回るのが派遣。

バイトより給料がいい

自由度が高いというとバイトも思いつきますが、バイトよりも時給が高めなのが派遣。

事務職だと1400円~、関西でも1200円~。

バイトより高め。

福利厚生もあるから、バイトをするよりは派遣がおいしい。

融通が利く

また、正社員より融通が利きます。

私は週4勤務ですが、それも相談したらOKになりました。時給が300円上がったこともあります。あとは50~100円は普通に上がります。※会社によるし、要交渉

長期(半月)休みを取っていた人もいます。

たまたまラッキーな会社なのかもしれませんが、正社員よりは言いやすいはず。

ダメだったら、そういうところを探せばいいだけです。条件交渉は、自分でもできるけど、言いにくいなら派遣の営業さんがしてくれます。

融通を利かせやすいのが、派遣社員のうまみ。

円満退社

正社員でもないし、やめてもすぐ見つかるので、やめやすい。

気持ちが楽です。

契約も1~6ヶ月更新が多いので、そのタイミングで、次更新しませんと言えばいいだけで終わるので、気まずさもありません

自然に円満退社できるのです。

相談相手がいる

困ったことがあったら相談できる人がいます。派遣の営業さんはそういう相談役も兼ねています。

私はほぼ相談しませんが、条件交渉の戦略は一緒にたててくれたりと頼もしい。

派遣の担当者の方も色んな人がいますが、大手の派遣会社では変な人に会ったことはありません。

サービス残業、休日出社が少ない

残業の有無を選べます。残業したくない人は0のところを選べばいいだけ。

がっつり働きたい人は、多いところも選べます。

休日出社は時給がかなり上がるので、企業側も遠慮してあまりない印象。

自分優先になれる

派遣で働く1番の利点は、自分の都合第一で動けること。

次の冬1ヶ月くらい旅に出たいなっと思ったら、それに合わせて契約終了して旅立つ。

戻ったらまた見つければいいのです。

よく「そんなに旅&引越しして、お金ってどうしているの?」と質問されるけど、私は派遣で働いてお金をため、色んな国に行っているだけ

派遣で自由に働く

大手で働いたら、辛くともボーナスや豊富な福利厚生で報われるかもしれません。

私は、ベンチャーや若い会社にいたので、「報われるもの<辛かった」だっただけかもしれません。

もし私が卒業と同時に大手で働いていたら、目の前の報酬や日本の社会人を謳歌して、20ヶ国も旅にはいかず、5ヶ国移住もなかったかもしれません。

そう考えたら、新卒で大手に入らなかったことは良かったのかな?とも今になって思います。

望んだものを得られなくても、自分で結果を変えていける。

何を得たとしても、そのあとどう動くかで結果は変わる。

経験を生かすも殺すも、その人の行動次第。なのかもしれません。

奴隷からの卒業

働きたくない、辛い、会社行きたくない、眠れない、体調が悪い、休日も楽しめなくなってきた・・・。

そんな方へ・・。

辛いだけの毎日、いつまで続けますか?

正社員の呪縛にいつまで縛られますか?

今の日本、働く場所も働き方も選べるんです。大事にしてくれない会社にいつまで尽くしますか?

やめても仕事は回ります。私の経験でもそうです。

回らないのは上司の責任、それをどうにかするのは、上の人の仕事。

自分を笑顔にすることが最大の仕事

あなたの仕事は、自分を幸せにすることです!!!!

そこにいて幸せを感じられますか?

守りたい人がいる、家族があるといっても、大事な人たちはあなたのそんな姿を望んでいないはず。元気で笑っていて欲しいんです。

心身ともに健康になれば、自分も幸せだし、守りたい物も守れるし、救いたい人も助けることができるように自然となってくれるのです。

そうなりたいと思いませんか?

変えたかったらできることから、やってみませんか?

まずは、簡単にできることから。

派遣登録は無料、どんな仕事があるか覗けるので、見てみたらどうでしょうか。

今は探していない、すぐには働けない時も、オンラインの設定で「紹介不要」が選択できます。

何も行動しなければ、ずっと辛いままですが、たったこのボタンを押すだけで、人生が好転するかもしれません。

派遣社員になって、人生が180度変わったことは、私が証明しています。

社畜と言われ、奴隷のように働く人が1人でもいなくなりますように。

リクルートの派遣会社に登録してみる