シンプル美容

外見も空間も心も整える化粧品(身だしなみグッズ)の断捨離

化粧品の断捨離

ポーチの中がパンパン、何が入っているかもわからない、いたるところに化粧品が散乱して部屋も散らかっている。さらに肌の状態も悪く、色んな化粧品を試しても良くならない。

そんな時は、化粧品の状態は良いか、汚れてないか、古くなっていないかを見直します。

見た目をよくするための化粧品を良い状態にしておくことは、きれいな外見をつくる基本
また、小さな空間の断捨離は、大きな空間の断捨離のベース

だから、化粧品をはじめとした身だしなみグッズを見直すことで、肌や部屋のトラブルが解消される場合もあります

化粧品(身だしなみグッズ)の断捨離ルール

これを手放す

ということで、化粧品の断捨離ルールを書きました。

私が守っている「これは断捨離する化粧品」です。

消費期限がきれている

からだにつける物が古いと、悪い症状がでてしまいます。

キレイにするために使っているのに真逆になってしまうなんて、お金をどぶに捨てるよりも辛い。だから、古いものは捨てます。

開封したものは3ヶ月~1年以内に使いきるか、買いかえ。未開封でも書いてある期限を守るようにしています。

薬機法(医薬品医療機器等法)が適応される日本の化粧品は、製造から3年が消費期限
海外の物は、消費期限マーク(PAOマーク)があるのでチェック。

12Mなどと書いてありますが、これは12ヶ月が消費期限という意味。6Mなら6ヶ月、3Mなら3ヶ月が期限。このマークがない物もありますが、目に見える期限は、断捨離の判断がしやすくなりますよ。

汚れがひどい

主にお風呂に置いてあるものですが、放置しているとカビやホコリがついてしまいます。
そうならないように定期的にチェックするか、放置するくらい使っていない物は処分。

汚れがひどい物を使っていても気分はあがりません。キレイになりたいなら、キレイにするための道具も整えておくことは大事

使ってない

いつ使ったか記憶にない物は、今後も使うはずないので処分。

もったいない場合はちょっと使ってみるけど、いい気分にはならないと思います。

使いたい!キレイになる!って思える物以外は処分して、風通しをよくしておく。そうすることで、今必要な物が入ってきます。

気に入ってない

身だしなみは、見た目を整えると同時に心を整えるもの

良い気分で使った方が効果があがると思っているから、気に入っていない物は持たないようにします。

複数ある

同じようなアイテムが複数あるのはいいですが、使いこなせないほどの量があるなら、手放します。

たくさん持って使いこなせないくらいなら、少ない物をフルで使いたい

使いこなせない人が使うより、使える人が使った方が物の価値はあがります。

似合わない

化粧品や身だしなみグッズは、自分をきれいにみせるための物。

逆に印象を悪くしてしまう物は、手放します

使いたくてしょうがないなら持っていますが、私は似合う人に譲る選択をします。

合わない

特にスキンケア系ですが、合わないと感じたら使うのをやめ、手放します。

無理矢理使う義務はないし、何の得にもなりません。

キレイにする為なのに逆に傷つけてしまうなんて、本末転倒

ストックしすぎている

ストックしておくより、必要&欲しい時に欲しいと思った物を買っています

その方がいつも新鮮なものを使っていられて気分が良い。

外になかなか出られなかったり、へき地に住んでいるならストックしますが、どこでもすぐに手に入る場所で外出も多いのでストックはしません。

半年に一度の頻度でしか使わない

そんなに多く使わないものは、レンタルしたり、サロンにいってプロに頼ります。

例えば私はネイルグッズはマニュキア1色と除光液だけしか持っていないのですが、たまに違う色のネイルをしたいなと思ったら、ネイルサロンに行きます。

いつも違う色が良いわけでもないのでこれで十分。勉強にもなるし、気分転換にもなります。

壊れている

壊れて放置したドライヤー、アイロンなどの美容機器があれば、直します。

直すのも面倒なくらい大切に扱えないのなら、手放します。その方が気が楽。

扱いが面倒

例えば美顔器は、毎回水を交換したり、定期的に掃除が必要で手間がかかります。

その扱う手間と価値を比べて、価値が上回るなら持っててもいいけど、そうでないなら処分。手間を楽しめるくらい愛着のわくのなら持っています。

【2018年】30代ミニマリストOLの全メイクグッズ〜ポーチの中身21点〜

【全持ち物一覧:身だしなみ】ミニマリストOLの全バスグッズ12点~2018年版~

基本は「心身ともに気持ちよく、きれいに」

心を整える

化粧品をはじめ、身だしなみグッズは、見た目とともに気持ちも整えてくれるもの
基本的に、気分が上がるお気に入りのものを使って「心身ともにキレイに」という気持ちがベースです。

お気に入りが詰まったポーチや化粧道具は、使うたびに嬉しくなれます。
使うたびに気分良くなれるものだけを選び、持っていることは有意義ではないでしょうか。

小さいところから広げる断捨離

物にあふれかえっている部屋の断捨離は、断捨離習慣がある人でもかなり大変なこと。完遂できないかもしれません。

習慣のない人だったらなおさら。いきなり部屋の断捨離することは、レベル1でいきなりラスボスに向かっていくくらい難しいことだと思います。

だから、まずは小さな空間から、少しずつがおすすめ。その第一歩としても化粧品や身だしなみグッズをみなおしてみるのはどうでしょうか

小さい空間で区切って取り掛かり、そこが終わったらまた次の空間を断捨離していく。
そうやって少しずつ広げていくと、いつの間にか広い空間の断捨離が楽になっているし、気持ちの良い空間が広がるはずです。

気分も状態もよくなる断捨離

身だしなみを整えたりきれいになるためのグッズが、キレイな状態のお気に入りだと、気分が良いのは当たり前のこと。

お気に入りで状態の良い物で揃えることで、外見を整えたり、キレイになろうとすることがもっと楽しくなって、磨きがかかってきます。

そういうお気に入りしかない空間を少しずつ広げていったら、お気に入りに囲まれた部屋ができてきて、そこいにるだけで元気になれる自分だけのパワースポットができていきます

外見も良くしたいし、部屋もきれいにしたい!そう思ったら、ポーチの中や化粧品、身だしなみグッズを見直し断捨離をしてみたらどうでしょうか?

身だしなみグッズの断捨離は、外見だけではなく心も空間も整えてくれます。