洋服の断捨離と購入マイルール

「洋服」の断捨離と購入マイルールを考えました。
考えたというより、無意識に持っていたルールを明確にするために言葉にしました。

持っている「服」は全部で20点

洋服は、ハンガーにかけられる数以外は持ちません。
多すぎず、少なすぎずの適量がこの数なので、維持するために※ハンガー管理しています。

※ハンガーからはみ出るくらいの洋服は持たない。

洋服の断捨離マイルール

洋服を断捨離するときの決め手をルール化しました。 基本的に、着ていて「気分良くなるか」だけです。

洋服の断捨離ルール1:人にあげられないモノは手放す

憧れの人と接するように、自分自身のことも大切に扱ってあげる。

AKIさんのブログのこの記事を読んで、私の断捨離ルールに取り入れることにしました。

自分のこと大切にしてる?使用期限のないモノを手放すタイミング – ごきげんすいっち

断捨離に迷っているときに、人にあげられるかで判断します。

人にあげられないようなもの(使い古されているとか)を自分に着せたくありません。

洋服の断捨離ルール2:見た目がきれいでないなら手放す

具体的には・・ ・

  • 毛玉がついている
  • よれている
  • 汚れが目立つ
  • 色あせている

例えボディケア、ヘアケア、スキンケアをしていても、着ている服が↑のような状態だと、清潔感を損ないます。もったいない!

洋服の断捨離ルール3:気に入ってないものは手放す

気に入ってないモノを身に着けて、気分よくいられません。 だから、持たない。 大好きな一軍のみにしておくと、毎日気分がいいし、気が緩んだときにもダサい服を選択することもできないので、だらしない人になりません。

洋服の断捨離ルール4:1年以上身に着けていないモノは手放す

昔は気に入っていたのかもしれないけど、長年忘れているということは、お役目が終わったこと。

洋服の断捨離ルール5:サイズが合わないものは手放す

サイズが大きすぎると、野暮ったく見えるし、小さいと窮屈で苦しい。

特にボトムスは試着必須。

コーディネートが完璧に見えても、一つでもダサい部分があると、一気にダサくなってしまいます。

洋服の断捨離ルール6:似たようなモノが多い場合、一軍だけ残し、それ以外は手放す

似たような服が多くなりますが、一番のお気に入り以外手放します。

こうすると、一番のお気に入りを、たくさん着られるようになります。

全て1軍にいて、今もまだ履いているなら手放す必要ないと思いますが、出番がないなら、一軍だけしか残しません。

洋服の断捨離ルール7:デートに着ていける服を残す

その服を着て、大好きな人と会えますか?ってことです。

また、素敵な人と出会えますか?ってことです。

Noなら、着ません。 出会いのチャンスを無駄にはしたくないし、素敵なデートも最大限楽しみたい。

洋服を増やすマイルール

手放しても、また着ないようなモノを増やしていたらキリがありません。

ということで、購入ルールを明確にしました。

洋服を増やす基準1:サイズがぴったり

サイズがあってないと、なんとなくダサい・・

洋服を増やす基準2:気持ちよい素材

肌が敏感になってきたので、素材重視になってきました。 肌に触れるものほどコットン、シルク、カシミア等、天然素材のモノをなるべく選びます。

特にアンダーウエアは神経質になります。

年齢を重ねると、10代20代の頃と比べ、さらに質が印象に影響してくるようになったと思います。

洋服を増やす基準3:お手入れが楽

しわになりにくい、お手入れ楽、アイロン不要をできれば選びたい。質がいいと逆行しますが・・

洋服を増やす基準4:デザインがいい

キレイ!かわいい!素敵!と思えるかどうかです。

洋服を増やす基準5:手持ちのものとコーディネートしやすい

それを買っても合わせるのがない、を防ぐため、手持ちの服と3コーデくらいつくれるかを基準にしています。

洋服を増やす基準6:身の丈に合った価格のモノ

値段が理由で手放せなくなるので、手放しづらくなるくらいの値段の服は買いません。 着ないのに手放せないだけの、使われない服が増えてしまうので。

身の丈に合った服を選びます。 もちろんかなり気に入ったのなら買い!

私は平均して2000(ユニクロ)~30000くらい。 アウターや小物はもう少しかかります。

30代女性の平均くらいかと勝手に思っています。

洋服の断捨離方法

続いて、洋服の断捨離方法です。増えてしまったなーと思った時にやっている方法。

一枚買って、一枚手放す

適量を持っているので、一枚買うとしたら一枚手放して適量を保つようにします。

逆にこの服いたんできた、飽きてきたと思ったら手放してから、それの代わりになる服を買いに行きます。

昔は欲しいものばかりだったけど、最近は欲しいものがないので買わずにいることの方が多いです。

同じものをリピートして傷みが早い、でも欲しいモノがないのです。

同じものを大量買いする人の気持ちが分かるようになりました。

お気に入りばかりに囲まれていると満たされます。 毎日コーディネートに迷いません。

断捨離して、お気に入りだけを持っていると、ダサいと思うものを着ようがないので、きちんと感は嫌でも保てるし、いつでも気分の良い状態が保てます。

スポンサーリンク