ファッション

断捨離してもそれ以上に増えたら意味がない。洋服の購入マイルール

ファッションルール

「洋服」の購入マイルールを考えました。

考えたというより、無意識に持っていたルールを明確にするために言葉にしました。

持っている「服」は全部で20点

洋服は、ハンガーにかけられる数以外は持ちません。
多すぎず、少なすぎずの適量がこの数なので、維持するために※ハンガー管理しています。

※ハンガーからはみ出るくらいの洋服は持たない。

洋服を増やすマイルール

手放しても、また着ないようなモノを増やしていたらキリがありません。

ということで、購入ルールを明確にしました。

サイズがぴったり

サイズがあってないと、なんとなくダサい・・

気持ちよい素材

肌が敏感になってきたので、素材重視になってきました。 肌に触れるものほどコットン、シルク、カシミア等、天然素材のモノをなるべく選びます。

特にアンダーウエアは神経質になります。

年齢を重ねると、10代20代の頃と比べ、さらに質が印象に影響してくるようになったと思います。

お手入れが楽

しわになりにくい、お手入れ楽、アイロン不要をできれば選びたい。質がいいと逆行しますが・・

デザインがいい

キレイ!かわいい!素敵!と思えるかどうかです。

手持ちのものとコーディネートしやすい

それを買っても合わせるのがない、を防ぐため、手持ちの服と3コーデくらいつくれるかを基準にしています。

身の丈に合った価格のモノ

値段が理由で手放せなくなるので、手放しづらくなるくらいの値段の服は買いません。 着ないのに手放せないだけの、使われない服が増えてしまうので。

身の丈に合った服を選びます。 もちろんかなり気に入ったのなら買い!

私は平均して2000(ユニクロ)~30000くらい。 アウターや小物はもう少しかかります。

30代女性の平均くらいかと勝手に思っています。

洋服の断捨離方法

続いて、洋服の断捨離方法です。増えてしまったなーと思った時にやっている方法。

一枚買って、一枚手放す

適量を持っているので、一枚買うとしたら一枚手放して適量を保つようにします。

逆にこの服いたんできた、飽きてきたと思ったら手放してから、それの代わりになる服を買いに行きます。

昔は欲しいものばかりだったけど、最近は欲しいものがないので買わずにいることの方が多いです。

同じものをリピートして傷みが早い、でも欲しいモノがないのです。

同じものを大量買いする人の気持ちが分かるようになりました。

お気に入りばかりに囲まれていると満たされます。 毎日コーディネートに迷いません。

断捨離して、お気に入りだけを持っていると、ダサいと思うものを着ようがないので、きちんと感は嫌でも保てるし、いつでも気分の良い状態が保てます。

Amazon