断捨離

メルカリで実際にあったトラブルと注意点・防止策

断捨離がはかどるフリマアプリメルカリですが、トラブルやマナーが気になることはないでしょうか?

私はトラブルで消耗して、利用がめんどうになりました。

でもスムーズにいくと手軽で便利なので、使い続けています

とはいえ、以前と同じように使ってはいません。
今まで遭遇した問題を減らすべく、注意して使うようになりました。

メルカリのトラブルやマナーがいやだけど、メルカリは利用したい

そんなあなたに向けて、メルカリを利用するときに私がしている防止策や注意点について書きました。

買う側で起きたトラブルと注意点

まずは、自分が買う側だった時に起きたトラブルと、注意点から。

交渉中に買われる(横取り)

メルカリあるあるなのが、購入したいと思って出品者の方に質問していたら、他の人に購入され、買えなくなってしまうこと。

これは横取りに思えるのでイラっとするかもしれません

でも、これはしょうがないのです。

迷っていたら先に買われてなくなったということは、リアル店舗でもよくありますよね。

それと同じで違反でも何でもありません。

茶飯事だと心得て、落胆しないようにしています。
縁がなかったと思って、気楽でいるのが一番!

配送トラブル

配送トラブルもあります。

私は誤送されました。

同じ日に発送した人のものがあり、それと間違えてしまったらしく、お互い違う物が届きました。
対応は良かったのですが、返送して正しい物が届くまで2週間くらい。

悪気はないとはいえ、唯一評価を【普通】にすることにしました。

これは人為的ミスなので、買う側がコントロールできるものではないですが、たまにこういうミスをよくするような出品者の方がいます。

こういった出品者の方を見分けるために、評価をみます。

売っている方の評価を見て、責任をもって取引できる人かどうかの判断をして、普通や悪い評価がほぼない人から買う。

そうすることで人為的ミスのトラブルは最小限に抑えられます。

 

ちなみに、定形外郵便で発送と記載されていたら、不着事故の可能性があるかもと思っていた方が良いです。

LCCの飛行機に乗って何かあっても補償がないのと同じ。

「定形外発送」と記載されているなら「リスクを承知で購入してください」ということだと思うので、不着事故があっても文句は言えません。

ただ私はヤフオクとメルカリで1,000件以上取引して、定形外郵便での発送はその半分くらいですが、1度も不着事故は起こっていません。

粗悪品が届く

商品を買って楽しみにしていたのに、届いたら詳細文と違うことが多いのもメルカリ

ヤフオクだとほぼそういったことはありませんでしたが、メルカリは3個買って1つはハズレというくらい、ハズレ確率は多かったです。

汚れ記載がなくて買ったら、襟が汚れていた服、詳細に何も書かれてないからと買ったら、使えないくらい劣化していたバッグなどがありました。

買い方が悪かったのだと反省して、今は注意しているので、満足する取引がほとんどです。

注意していることはいくつかあります。

①評価の良い人から買う

評価が悪いと、粗悪品に当たる確率も高いので避けます。

普通評価が2,3個あっても取引数が多ければOK。

②詳細が書かれている物を買う

写真だけでは、判断できないので何も詳細が書かれていない、よくわからない物は買いません。

詳細を書かないということは買う側のことを考えられていないということ。取引も心配。

逆に詳細を丁寧に書いている人は、取引も丁寧で安心です。

③新品未使用~目立った汚れなしを選ぶ

買う物は新品未使用か、目立った汚れがないものを選びます。

ワンシーズン程度でも、頻度によっては汚れや使用感がひどいものもあります。

④購入時期や回数を聞く

目立った汚れなしと書かれていても、購入時期、使用回数はきいておきます。

目立った汚れの程度は、人によって判断が異なるので。

基本未使用~4回程度の物しか買いません。

あと気分の問題ですが、購入時期が5年以上前は、未使用でも劣化していそうなので選びません。

⑤写真はキレイなもの

写真をキレイにとっている人も、買う人のことを考えていると感じるので安心して取引できます。

ぼやけていたり、適当にとった物は少し心配になります。

商品も適当に扱われていたんだなと思うと、買う気もなくします。

 

「なんとなく良さそう」で買うとハズレを引く可能性は高くなるので、コレというものを選んでかうのがコツ

自分が出品者だったときの問題と改善点

次に自分が出品した時のトラブルや問題点と、回避するためにしていることです。

あわせて読みたい
メルカリで早く売るコツ
メルカリでトラブルなく早く売るコツメルカリで早く売るコツ...

値段交渉がすごい

メルカリで出品したことがあるならお分かりになると思いますが、かなり値段交渉が多いです。

メルカリの特徴ともいえるくらい。無茶な値引きをお願いされることも多々あります。

送料を考えたらマイナスになるような金額を言われることも…。

この防止策としてやっているのは、詳細文に「値引きはしないので、そのままご購入下さい」と記載すること。

これで無茶な値引き交渉はなくなり、値引き交渉自体も半分以下に減りました。

転売される

たまたま発見してしまったのですが、1度私が売った靴を、高額で即転売されたことがあります。

転売は、気分が良い物ではないですが、所有権がすでに購入者に移ってしまっているため、どうしようもないのが現実。

出品時に安すぎない価格設定することで防止はできます。

私の場合、手放すことが最重要なのでこれについては諦めていて、終わった物をみないことで、平穏を保っています。

評価を悪く「普通」にされる

自分に非がある場合はしょうがないのですが、全くないのに評価を「普通」にされたことがあります。

詳細説明も記載していたし、落ち度は見つかりません。

売って得たお金は微々たるものだったこともあり、ただ手間をかけ、損を得たような気分になりました。

落胆したので、この時から、安いものは出さないようになりました。

落胆を防ぐために、取引の手間賃を自分で設定して、いくら以上の利益にならないと売らないと決めると気が楽です。

私は、500(梱包や出す手間がないもの)~1,000円(出す手間があるもの)と決めています。

それ以下だったら出しません。

購入後に質問

購入意思がないのに、とりあえず商品確保のために購入し、そこで質問してくる方がいました。

1人しかいなかったのでそんなに多くはないと思いますが、これも詳細文に書けばOK。

私は「不明点は、購入前にご質問ください」と書いています。

送料が高い

捨てるのがもったいないからといって出品した結果、送料が高くてマイナスになったことがあります。

かさばるものを安く売るときは送料を把握してから出品した方が◎

送料を先に調べ、これも利益500~1000円以上ないなら売らないなどと金額設定しておくといいですよ。

まとめ

メルカリは便利なフリマアプリ。

私も、購入:出品=3:7 という感じで、日々の断捨離用に利用中。

さらに快適にメルカリを使うため、色んなことを気をつけています。

快適にメルカリを利用するための注意点
  • 気楽に取引する
  • 高価な物は補償付きの郵送方法にする
  • 新品未使用を買う
  • 出品者の評価で誠実さを判断する
  • 値段交渉や、購入前に質問してくださいという記載をする
  • 手間賃を設定する
  • 送料は出品前に把握しておく

です。

それでも困ったり、分からないことがあったら、メルカリボックスというQ&Aページをのぞいてみます。

メルカリは消耗することもたまにあるけど、すっごく便利で手軽なのでやめられません。

快適に使って日々スッキリ生活を続けられたらいいですね!

メルカリ登録は無料。

のぞくのももちろん無料。

出品して誰かに買われたときに手数料がかかるだけで、購入手数料はありません(購入代金のみ)

  • 不要品を見つけたら、5分で出品完了できるくらいかんたん
  • 欲しかったものが定価の半額以下で買える
  • 今店頭に出ている物も買える

断捨離の味方であり、生活の節約にもかなり役に立ちます。

私も2014年から日常的に愛用しています。

まだ登録していないなら、のぞいてみてください。注意していれば得することはあっても損はしません。

フリマアプリ「メルカリ」をつかってみる