ファッション

洋服を減らしてもオシャレを楽しむ7のコツ

系統を揃える

日本はファッションが多様で色んなスタイルを楽しめます。
ですが、色んな系統の取り入れて支離滅裂なファッションになってしまっている人を多く見かけます。
そうならないためにも、はじめにどういう恰好がしたいか決めてしまって、それに沿わない洋服を買わないと決めてしまえばいいのでは。

同ブランドで一貫性を持たせる

コーデに統一感がないとダサく感じますが、それはファッションの系統を揃えることでそれも解消。
ファッションの系統を一貫させることは、管理もコーデも楽で、オシャレ感も外しません。
系統の一貫性が分からない場合、お気に入りのブランドのモノだけを着るという潔さを持ったらどうでしょうか。

大好きなものだけにフォーカスして、それ以外は切り捨てる、というのが断捨離のコツです。

購入時は着回しを考える

EDIST.CLOSET

洋服を増やす時は、自分の持っている服と最低3着とコーディネートできるか考えてみると、後悔は防げます。
合わせにくいアイテムを買って、それに合わせるための服をまた買い足す・・・というような無駄なこともおきません。

【2018年2月】EDIST CLOSETを使って洋服を持たずにオシャレを楽しむ ミニマリストアラサーOL冬コーデ

自分を知る

ピンタレスト

何が好きか、どういうのが似合うか、理想はどういう感じか、欲しいものはどんなものか。

自分の好みや理想を知っておくことで、無駄なモノを増やさなくなります。
そのためにおすすめなのが、自分だけのコーディネート集をつくること。

私はピンタレストで作っています。
良いなと思うコーディネートを空いた時間に集めているだけです。
自分の好みを客観的にみることができて、ここから外れているようなものは買わなくなります。

小物で遊ぶ

ワードローブが減っても、小物で変化がつけられます。
小物はトレンド感も取り入れられるし、色や柄でポイントをつくれるのでこなれ感もでます。

服は同じでも小物はトレンドであれば、流行りは十分おさえられ、退屈しません。
飽きたときは、小物で変化をつけてみるといいのではないでしょうか。

1つ買ったら2つ手放す

減らしても、また増やしたら意味がありません。増やさないためには買わないこと。

ですが、どうしても増やしたい場合は、持っているモノを減らすことが必要です。

一気に手放して、その状態を維持するだけなら「1つ入れたら、1つ手放す」でOK。
洋服を少しずつ減らしていきたい場合は、「1つ入れたら、2つ手放す」方法がリバウンドがありません。

レンタルを利用する

rental
持ちたくないけど、たくさんの洋服を楽しみたい場合「ファッションレンタル」がおすすめ。
私も使っていますが、満たされているので「洋服欲しい欲」が激減しました。
私が今使っている月に4着借りられるEDIST CLOSETは、1ヶ月毎に返却し、次の洋服が届きます。捨てないので罪悪感もないし、売る手間もなし。

【2018年2月】EDIST CLOSETを使って洋服を持たずにオシャレを楽しむ ミニマリストアラサーOL冬コーデ

流行りも取り入れられ、買う場合は選ばないような色を着られるようになりました。
洋服も選べるので自分の好きな洋服を着られるのです。買うか借りるかの違いだけ。

色々楽しみたいけど、持ち数を増やしたくない人には借りる方が都合がいいのではないでしょうか。
月4着だけでも十分、手持ちの服と合わせてコーディネートの幅は広がります
3ヶ月継続利用で洋服のセットがもらえるので、手持ちの服が減り続けることもありません。

ファッションレンタルサービスは2社利用しました。

20代でたくさんの洋服を楽しみたいならエアークローゼット、自分で選んだ洋服を1ヶ月何度も着たい人はEDIST. CLOSETがおすすめです。

「airCloset」ファッションレンタルを2ヶ月利用してみた感想