浪費をなくす

「浪費」を減らし「投資」を増やすための財布の整理

財布の見直し

価値のあるお金の使い方をしていますか?

価値のあるお金の使い方とは、払った価格より、満足度が高い使い方のこと。

この質問を自分にしたときに、収入が多い時ほど「満足度<コスト(払った金額)」だと気づきました。

これはどうにかしたいと、お金について考えてみることにしました。

浪費が終わらない、お金が増やしたい、投資がしたい・・・。

そんなとき、今すぐできるさいふの見直しは効果的。

改めて、さいふの整理からはじめました。

お金を見直すきっかけは「退化」

お金をみなおすきっかけは、30代になってからのお金の使い方が過剰だと感じたから。

20代の頃より収入が増えても、貯蓄額は少ない状態だったのです。

時間、お金の制限があった20代の方が、管理ができていました

しかも、今よりもやりたいことをして、投資にお金をつかったり、有意義な使い方ができていたのです。

今は管理が思ったほどできていません。ゆるくなったのはいいけど、使いすぎだと感じました。

これは成長というより、退化

20代であったはずの「浪費しない習慣」が崩れたことにショックだったので、改めることにしたのです。

お金の見直し方法

お金をみなおすために、さいふの中身を丸っとみなおすことにしました。

まずは、さいふの中身を全部出し、状態の把握から。

今のさいふの状態をみて、大事な物を入れておきたい状態かどうかを確認します。

さいふはお金にとって部屋と同じ。

不要なものを入れず、心地よいスペースを作っていきます。

1 ポイントカードを全部やめる

まずはじめにしたことが「ポイントカードを捨てること」です。

ポイントにしばられることなく、買いたい物を買いたいところで買えるようになり、スッキリ。

ポイントに生活を少しも左右されないなら、持っていても良いと思いますが、そうやってもらっていると、どんどんポイントカードがいっぱいになることは否めません。

どうせなら、ポイントカードより、お札の束を増やしたいですね。

2 クレジットカードの整理

不要なクレジットカードは、処分。

持っているだけで使わないとか、使わないのに年会費はかかるって、ムダ。

最低限だけ持つために、私は2枚にしました。

VISA(ANA)と、アメリカン・エキスプレス(JAL)だけ。

クレジットカードはたくさんあるので、ライフスタイルによって、合うカードを選んだらいいですね。

3 生活にかかるコストを把握

家計簿を適度につけて、自分の生活コストを把握します。

アプリが色々出ているので、利用すると便利。私はシンプルな「お金レコ」を使っています。

何にお金を使っているか把握できると、不安が消え、調整ができるようになります

4 現金からクレカメインへ

現金主義でしたが、クレジットカードをメインで使うようにしました。

理由は

  • いつかさいふを持たない生活をしたい
  • レジがスムーズになる

から。

クレジットカードは借金という意識があったので、なんとなく嫌でした。

が、月に必要なお金を把握して、それ以上は使わないようにすればいいだけかなと、実験中。

5 さいふの中身を見直す

カード類を減らした結果、合計6枚のカードだけ残りました。

  • 証明書 2枚
  • クレジットカード 2枚
  • キャッシュカード 1枚
  • 宅配BOXカード 1枚

さいふは小さくても充分。

今のさいふは気に入っていて日本で買うことができないので、かえる気はありません。でも、かえるなら小さめを選びます。

6 お金の勉強

お金の仕組みを知るためにファイナンシャルプランナー(FP)の勉強をはじめました。

勉強というより、目を通しているだけですが、何故これが義務教育で必須じゃないんだろう?ってくらい、日本での生活に役立つことばかりでした。

試験を受けなくても、1度本を読んでみるだけでも違うはず。
知らなかったら損をする情報も満載です。

日本社会で暮らし、お金の不安があるなら、FPの試験本は必読。

損せず暮らすための知恵になるし、困ったときにも助けられるはずです。

7 何も買わないことに慣れる

買う必要もないのに、買ってしまうのは「消費」が当たり前になっているから。

消費癖をなおすために、買わない日をつくりました。

毎日何かしらでお金を使っていますが、そんなに使う必要あるでしょうか?

お金を使わない日が、月の半分くらいになってもいいんじゃないかな?と思っています。

消費して楽しむことより、制限された中で楽しむメンタリティとクリエイティビティを伸ばしていきたい。

ヤドカリ
ヤドカリ
物にもお金にも環境にも状況にも左右されずに楽しむことができる人に憧れる

「浪費」より「投資」で、価値を生産して暮らす

「消費」は、生活必需品を買うこと
「浪費」は、ムダづかい。マイナスになる物を買うこと
「投資」は、価値が返ってくる物を買うこと

「浪費」はマイナスになるもの。どれだけ「浪費」しているか把握できれば、ムダを減らせます。

そして「投資」はプラスになるもの。「投資」をして、価値を生み出すということは、生産性が高いということ。

生産性のあることをしたら、価値が積み重なり、不安が減ります。安心して、ムダづかいも減っていきます。

「浪費」「投資」の意識を持つだけで、クリエイティブな毎日を送れるようになるのです

「ムダなものばかりにお金を使ってしまう」なら、まずはさいふの整理から。

その1つの行動が、クリエイティブで満ちた生活を引き出してくれるはずです。

生産的で満たされた生活は作ることができる 「浪費」をなくし 「消費」を減らし 「投資」を増やす これだけですが、壊れていることも多い。 それどころか「投資」はゼロで「消費」「浪費」を増やしている生活をしています。 それは自ら「焦り」「不安」「空っぽ」をつくっているようなもの。 「消費」は、生活必需品を買うこと。 「浪費」は、ムダづかい。マイナスになる物を買うこと。 「投資」は、価値が返ってくる物を買うこと。 浪費を減らし、投資を増やす意識を持って生活したら、変わるはず。 #シンプルライフ #ミニマリスト #ミニマルライフ #ノマドライフ #ミニマリストの持ち物 #ミニマルな暮らし #1人暮らし #丁寧な暮らし #丁寧に暮らす #シンプル #シンプルライフ #シンプルな生活 #シンプルな暮らし #シンプルに暮らす #断捨離 #身軽 #身軽になりたい #ムダのない生活 #ミニマル #自由 #シンプル #身軽 #浪費 #お金持ち

ヤドカリ🌹ミニマリストOLさん(@clearlist16)がシェアした投稿 –