物を減らす

汚部屋からの脱出!すっきり生活を実現する方法

汚部屋から脱出したいけど、どうやったらいいか分からない。
手間なく、すばやくスッキリした生活をつくりたい。

そう考えたことはないでしょうか?

私が実家住まいの時は、あしの踏み場がないほどの物を持っていたので、
スッキリした生活はものすごく遠い世界。

スッキリした生活は洗練されて素敵で、何よりもしあわせそうで憧れていました。

今は引越しや移動を経て物が減っていき、スッキリした理想的な部屋に住んでいます。

海外暮らしのときは、わたされた部屋がすごく汚いことは当たりまえにあり、
前住人の残留物(使っても捨てても何でも良い)が大量においてあることも…。

そのたびに徹底的にきれいにしてきたので、今ではどこでもどんな部屋を渡されてもスッキリした生活ができる自信があります。

汚部屋に遭遇した時にやってきたことをふまえ、楽に、早く汚部屋から脱出する方法を書きました。

汚部屋に住んでいるけど脱出したい、そこまでひどくないけど、はやくスッキリしたい。

そんな人のヒントになるかもしれません。

決意する

何かを変えたいなら、捨てる勇気、手放す勇気、変わる勇気が必要です。
勇気というより、決意。

エネルギーが足りない、挫折してしまうならそこにエネルギーをそそぐため「〇〇が最優先」という意思を確認します。

「あれもしたい」「これもしたい」だと結局どれにも集中できず、すべてが中途半端で終わってしまいがち。

以前、掃除を習慣にしたときは、今年の目標は「毎朝の掃除だけ」と決めて、それに集中しました。
その結果10年以上習慣になっています。

物事をしぼるというのは、エネルギーが注げるから、成功率があがるのです。

処分をプロに頼る

今の生活(汚部屋住人)をやめると決意したらすぐに、大量の物を処分。

大量な物は動きをにぶくするし、掃除したくてもどうしようもないから、まず減らすのです。

あったものがなくなるのは、こわくて不安なのもあるけど、手放せば、求める物が入ってきます。

大量処分は、1つ1つ確認していると時間も労力もかかって結局ちらかるので、プロに依頼します。

YouTubeで片付けの様子をアップしている片付けトントンは、信頼できそう。

YouTubeはこちら

来月からではなく、決めたときから動く。すぐ電話して、最短日時でお願いします。

気持ちの鮮度は勢いをつけてくれるので、それを利用しない手はありません。

好きと理想を認識する

片づけしながらできる大事なことは、自分と向き合って、知っていくこと。

好きな物、人、快適だと思う場所など、自分の好きなことや理想を考えて、ぼんやりしたものを明確にします。

自分を知っておくことで、理想や好きに当てはまらない物を持つという選択を減らせるので、ムダな物が増えないのです。

考えるときのコツは、想像しながら勝手にあきらめないこと。

無茶だと思っても、だれにもいわなければ、だれにも否定されません。

自分を知るってどうすれば?というときにはドミニックローホーさんの著書、シンプルリストが役に立ちます。

具体的に考えておきたいことが書かれています。

手間を減らして、物を減らす

維持するために、入れる(買う・もらう)頻度と、断捨離のバランスを保ちます。

断捨離も手間がかかると滞るので、業者利用。

自宅でかんたんに完結する宅配買取をつかいます。

はやくて手間がかからないので、本はネットオフ、服はブランディア

フリマアプリ、メルカリで1つ1つ売るのは、色んな人がいるので業者よりはめんどうなので、物が少なくなるまでは使いません。

維持するために家事代行を定期利用

1度スッキリさせても、部屋は毎日汚れるので掃除を習慣にする必要があります。

でも、習慣なので一気には変えれないので、掃除も家事代行サービスで週1以上利用します。

いつもきれいが保たれていると、元に戻ることを防止できます。

掃除は自分でできるし、宅配業者より自分で売った方が高く売れますが、はじめは手間をかけないことを第1に考えます。

ハウスクリーニングの無料見積もり

手間を最低限に!お掃除ロボットに任せる

家事代行をつかいながら、自分でも掃除をするようにしていきます。

定期的な掃除がされていると、掃除が楽。片手間でできるようになります。

寝る前に気になってベッド周りを掃除し、5分で掃除というようなことが可能になるのです。

きれいにしておくだけでスッキリ効果が高いのが床ですが、毎日掃除してもホコリや髪の毛が落ちています。

自分でやっていると慣れるまでは大変なので、お掃除ロボットを使います。いない間にきれいになっているし、手間もありません。

ミニマリストの方は、手間時間をミニマルにするために?お掃除ロボット持っている方多いですよね。

それだけ価値がある証拠ではないでしょうか。

買っても良いけど、安くもないので、レンタルもあり。

DMM.comなら、ルンバや数十種類のお掃除ロボットが借りれます。

DMMいろいろレンタルみる

空いたスペースに好きをつめる

はじめは物が減ったらさみしく感じますが、空いたスペースには求める物が入ってきます。

上でクリアにした自分の理想や好きなものを入れていくことで、いつの間にか理想の生活が現実になっていくのです。

スッキリした生活は、運も良くなる?

スッキリした生活を維持していると、心地よさが増し、運がよくなったと感じることがあります。

  • 必要・不要、好き・苦手がはっきりしているから、セールや購買促進の広告に惑わされず、自分のペースで生活できる
  • シンプルな思考になって、あらゆることに惑わされにくい
  • 集中して理想を追えるから、目標が達成しやすい
  • チャンスを見逃しにくい
  • チャンスに乗りやすい

こういうことが起こるのです。

私も運が良いですが、それは環境や人に恵まれていることと、身軽でスッキリしているというのもあると思っています。

まとめ

スッキリした生活をつくるためにすることは、この5つ。

  1. 決意する
  2. プロに物の処分を頼む
  3. 自分の理想をクリアにして、整理する
  4. 物を増やさない
  5. 掃除を維持

③~⑤は、ずっと繰り返していく必要がありますが、習慣になると呼吸をするように自然にできるようになっていきます。

私はこの習慣がずっと続いていますが、今ではスッキリした部屋をいつでもつくることが可能と言い切れるくらいになりました。

その理由は、

  • いつでも手に入ると信じているから、手放すことがこわくない
  • 最低限でも快適に暮らせるとわかっている

から。

こう思えている私でも、元は汚部屋住人。はじめの一歩からはじまって、変わっていきました。

スッキリした生活を経験することで、ハードルは一気に下がります。

スタートはとても勇気がいるし、こわいものだから、その一歩は頼れるものに頼ってみたら良いと思います。

誰かに頼ることは、悪いことではありません!

今後の生活の質、人生を大きく変えていくことになるなら、スッキリした生活づくりの初期投資にいくらかかったとしても、それ以上の価値があるのではないでしょうか?