モノを減らす

メルカリでトラブルなく早く売るコツ

メルカリで早く売るコツ
メルカリでトラブルなく、早く売るコツについて書きました。

物が少ない私ですが、買う頻度が少ないわけではありません。
入れる(買う)、出す(手放す)のサイクルが早いだけ。

手放す時は、メルカリを使うことが多く、常に何かしら出品している状態。
とはいえ、早く売ってしまいたいので、1週間~2週間で売り切るのがほとんど。

そんな私が、早く手放すためにやっていることを紹介します。

ささっとスッキリさせたい人に良い基本的な方法です。

メルカリで早く売る3つのコツ

メルカリで早く売るコツは、
  1. 検索しやすいタイトルをつける
  2. 相場より安く売る
  3. 不信感を与えない

です。

具体的に書いていきますね。

1:検索しやすいタイトルをつける

メルカリで物を買う時、まず商品名検索を使いますよね?

だから、商品名や特徴をタイトル部分にしっかりと書くことは重要です。

自分が売ろうとしている物を欲しい人が、どんなワードで検索するかを想像しながら、ギリギリの文字数をつかって、タイトルを書きます。

例えば

本なら【本の名前】【著者】【美品】

服(スカート)なら【ブランド名】【サイズ】【色】【新品未使用】【美品】

これくらいは最低限入れたい情報。

自分が検索するとき、どういうワードを入れるかを想像したら、何を書けばいいか分かるのではないでしょうか。

たまに商品は良さそうなのに、「スカート」「雑貨」など、タイトルに一言だけしか書いていない人がいます。

これだと欲しい人も見つけられずもったいない。

嘘はトラブルのもとなので書いてはだめですが、それを欲しい人が検索しそうなワードを入れておくのは、探しやすくするために欠かせないことです。

2:相場より安く売る

なるべく高く売りたい気持ちは分かりますが、そうすると1ヶ月~数ヶ月、1年と持っていることになりかねません。

早く売りたいなら、安く売ることが1番。

出品のときに相場を調べ、それよりも低くすると数分~数日で売れていきます。

売れない物は、もともと需要がない物だけ。
需要がない物は、極限まで価格を下げてるか、他の方法で手放すことにしています。

3:不信感を与えない

価格を下げると早く売れやすいのですが、それだけでも売れません。

親切・丁寧な説明が必要です。
丁寧な説明、詳細が分かりやすい写真があって、安心して買えるのです。

実店舗でも、不親切で信頼できないところから買いませんよね。
それと同じ。

ネットだと顔もみえないので、詳細文と写真の丁寧さはもっと大事です。

安心してもらうためにできる3つのこと

丁寧に伝えることが大事だと分かった上で、具体的に意識しているのはこの3つ。
そんなの当たり前と言われそうなことばかりですが、この基本があれば充分です。

写真をキレイにとる

暗い画像は印象が悪いし、汚い部屋がうつっていると雑に扱われている印象が残ります。

特に1枚目はよく見られるので、明るくて、わかりやすくて、キレイな写真を持ってくるのは鉄則。

分かりやすく撮る

全体像が分かりにくかったり、知りたい部分が撮れていないと買う気がなくなることが多いです。

文字で書けばいいのですが、画像で見た情報の方がわかりやすいので、なるべく知りたいと思われるだろう部分の画像をのせます。

  • 傷みのある箇所
  • 特徴的な部分

メルカリ写真は4枚アップできますが、特徴がたくさんある物はそれでは足りなくなります。

載せきれない場合は、加工して数枚を1枚にまとめてのせます。

詳細を書く

写真をキレイに、わかりやすく撮った後は詳細を文字で記載します。

  • いつ買ったか
  • 使用頻度
  • 使用期間
  • 状態
  • サイズ
  • スペック
  • 傷や汚れの程度

このあたりは書いておきます。

自分が買う時でも、ただ「スカートです」と書かれるより、できるだけ詳しい内容が載っていた方が安心して購入できますよね。

  • 写真をキレイにとる
  • 分かりやすい写真をのせる
  • 詳細を書く

この3つは基本ですが、これがしっかりできていれば充分だと思います。

詳しく書くほど、トラブルも防げます。

このやり方でヤフオク(15年前から)、メルカリ(5年前から)を使っていまが、1度も悪い評価はついていません。

取引件数は1000件を超えていますが、普通評価2件をのぞいて、あとはすべて【非常に良い】評価です。

不信感があるところから欲しい気持ちは、わかなくなります。

どれだけいい物を売っていても、その人からは買いたいと思えなくなるのです。

だから、買う人の立場にたった写真や説明をのせることを意識する方が売れやすくなります。

高く売るより、早く売る

メルカリを使う目的は何かを高く売ることでしょうか?
スッキリした部屋にして、快適に過ごすことでしょうか?

快適に過ごしたいなら、安くても早く手放した方が気分が良いです。

そのために

  • タイトルで検索しやすくする
  • 相場よりやすくする
  • 分かりやすくきれいな写真をのせる
  • 詳細を丁寧にのせる

これを守ることで、需要がある物なら早く売れていくはずです。