断捨離

断捨離の習慣化で物をためない生活へ

断捨離ってめんどうですよね?

私も物が多い場所をキレイにするのって、好きではありません。
でも、やらないとキレイにはならない。

それを楽にする方法として、断捨離を習慣にしています。

習慣というのは、その判断なくやってしまえること。

歯磨き、顔を洗うって【嫌】【良い】という判断なくできますよね?
嫌とも良いとも思わないまま動けることです。

だから、ムダがたまらないように日常的にクリーンな状態を保っておくのです。

不要品、好きでない物を断捨離するのが習慣になれば、ムダな物は溜まりません。

断捨離が嫌いな人ほど、こまめに整理していった方が良いし、日常的にすれば、楽。

私も普段から溜めない生活をしていますが、その日常的な断捨離方法を記事にしました。

本の断捨離

本は基本的に、そのとき読んでいる、もしくは学習している物以外は持ちません。

基本的に本を読んだらリピートして読むことはないし、また読みたくなっても買えばいいと思っているから手元に置かないのです。

新刊

新しい情報が欲しいので、新刊を買うことは多いですが、新刊は定価近くで売れることが多いので、読んですぐに売ります。

売るときは、メルカリの姉妹版である本・ゲーム・CD・DVD専用メルカリカウルを使っています。

本の裏表紙にあるバーコードをスキャンするだけで商品名や著者を読み込めるので自分で打ち込む必要がなく簡単!

1分くらい出品の時間が短縮でき、打ち間違えることもなく、相場までわかるのですごく便利な機能です。

メルカリにも自動的に同時出品してくれるし、メルカリ内でやりとりできます。

漫画

漫画は基本大人買い。

読んだ後はまた大人売りのサイクルです。読み終わるまでクローゼットを占領しますが、一気に読むのでせいぜい1ヶ月くらい。

大人買いも大人売りもメルカリ。

相場がほぼ同じなので、買ったときよりすこーしだけ値段を下げるだけですぐ売れます。

ネットカフェで読めばいいのですが、私は読むのが遅いし、寝転んで読みたいのでこの方法です。

劣化した本

中古で買った本で、古い、ボロボロの物がありますが、その本は捨てます。

何度も繰り返して読んでいても、早くても半年に1度くらいの頻度でしか読まなので迷いなく捨てる。

読みたくなった時にまた買うだけ。

学んでいる本

何か学習中ので、それに必要な教科書や本は置いておきますが、これも定期的にチェック。

手がとまって、半年~1年放置されているようなら手放します。

同じ本を何度も買うことも…。

英語学習で使っているDUOは3度買いなおしています。

本を売る方法3選

本を売うときにつかっている方法はこの3つ。

それぞれどうやって使い分けているかを書いていきます。

①アプリで売る『メルカリカウル』

基本は『メルカリカウル』で売ります。

  • 新刊は早く・高く売れる
  • 漫画を買った額と同じような値段で大人売りできる
  • 気軽に売れる

から。

梱包の手間はあるけど一瞬で終わるし、もう読まないと思った瞬間に秒で売りに出せるのがいい。

『メルカリカウル』をApps Storeでダウンロード

『メルカリカウル』をGoogle Playでダウンロード

②実店舗で売る

①のメルカリカウルで売れなくて、10冊くらいにたまった場合、近くのリサイクルショップ(BOOK OFF)へ持って行って売ります。

査定中にだいたい気になった本を見つけるので、売れたそばから数冊買って帰ります。

③宅配買取を利用する

15冊くらいたまってしまったら、持っていくのも重いので宅配買取にしています。

本ブーム期は月30冊ほど読みますが、その時に1ヶ月あえてためて一気に売ることがあります。

売る手間が減る分、時間が作れます。わたしはいつも『ネットオフ』で売っています。

『ネットオフ』をみてみる

洋服の断捨離

洋服も必要&好きな物しか持たないので、それから外れたら新しくても手放します。

とにかく”今”使わないものを持たないのが、溜めない生活のコツ

劣化した物

自分が使いたいと思えないくらい劣化している物は、誰かに譲りたいとは思わないので捨てます。

アンティークが好きな人もいるので、調べてみて需要があるなら考えますが、どう考えてもそれを求めている人が想像できないなら捨てるのが無難。

キレイな状態&ブランド

状態がよいもの、ブランド物はメルカリで売ります。

リサイクルショップで売るよりも、メルカリの方が高く売れるので!

売りたいと思ったときにすぐ売りに出せる手軽さがあるので、メルカリはやめられません。

洋服を手放す方法3選

洋服や小物を手放すには、主に3つの方法を使っています。

①リサイクルボックス

とくにプチプラの物ですが、捨てようか迷う洋服は、ユニクロ、H&Mのリサイクルを利用。

タイミングが合わなければ捨てますが、行く機会があれば持っていって、引き取ってもらいます。

H&Mは、持っていくとクーポン券がもらえますよ。

H&Mリサイクルについて

ユニクロのリサイクルについて

②メルカリ

日常的に一番利用しているフリマアプリが『メルカリ』

常に何かしら出しているかもしれません。

日常で買う(メルカリじゃなくても)のと同じくらいは売っているので、増えないし、持ち物の量をだいたい一定にしておけます。

基本的に売る方が多いですが、店頭で売り切れている物が新品未使用で売っていたり、もう買えない物が売っていたり、今売っている物が半額以下だったりするので、そういう時は買っています。

メルカリの詳細はこちら

③リサイクルショップ

シーズンが終わる物を手放し、そこに新しい季節のアイテムをいれていくのが、私の衣替え。

その時、だいたい4~10アイテム手放します。

このときメルカリで1つ1つ出すのが面倒になるので、リサイクルショップへ持っていくことが多いです。

1つ1つ売る手間や時間を、新しい洋服を吟味することにあてています。

よく行くショップは『セカンドストリート』 

全国各地にあります。

④宅配買取

多くの物 (目安として15アイテム以上) を手放す時は、リサイクルショップにもっていくのも大変なので、宅配買取を利用します。

もう今は持っている物の数が少ないので、そんなに手放すことはありませんが、物が多い時は使った方が楽。

たまったものは、一気に売らないと嫌になってしまうので、高く売るよりも早く売ることを考えます。

あわせて読みたい
洋服の断捨離はスピード
洋服の断捨離のコツは、はやめのリサイクル洋服を捨てるのって、難しいと感じませんか? 私もほとんど着なかった洋服を捨てる時は、申し訳ない気持ちになったり、お金でムダな物を買...

私が洋服をほぼすべて手放したときも、宅配買取(ブランディア)を利用。

断捨離熱をさまさないためにも、手間のかかることは極力避けて、早く簡単にできる方法を選びました。

その方が、結果的に早くスッキリするし、ムダな物を買わなくなるのでお得だったりします。

宅配買取『ブランディア』のサイトを見てみる

断捨離の目的は何ですか?

スッキリした生活を送りたいけど、断捨離や掃除は面倒…と思うなら、日々の習慣にしてしまえばいいのではないでしょうか?

はじめは他の習慣同様に挫折しそうになりますが、楽になったら何の苦にもなりません。

挫折しそうな時は、プロに頼むと早く終わります。

スッキリした生活を第一に考えるなら、

  • 捨てると損
  • 高く売らないと損

という考えをまず捨てることが大事かもしれません。

断捨離中に高く売ることを考えて、片付けが滞って挫折している状態の人って結構多いと思います。

高く売れたら嬉しいのは分かりますが、それが面倒で挫折したら、本末転倒。

まずは、断捨離の目的をはっきりさせてみてはいかがでしょうか。

お金を工面したいのでしょうか? 空間をスッキリさせたいのでしょうか?

スッキリさせたいなら、挫折しないためにも【お金がかかっても、高く売れなくても業者に頼む】は、選択肢にあっても良いのではないでしょうか。

宅配買取『ブランディア』のサイトを見てみる