ワードローブの無駄を減らす方法

ピンタレスト

無駄のない生活の基本は「必要なものを取り入れ、不要なものは捨てる」こと。

ですが、必要だと思うものがぼんやりしていると、不要な物を取り入れてしまいがちです。
必要なものが混乱して分からなくなっていることもあります。
そういう場合は、一つずつ、しっかりと必要なものを意識して考えてみることが大事。

断捨離で大変なところの一つに「ワードローブ」があります。
意識して日々見ていないと、全然着ないままの服、サイズアウトしているのにとってある服、似合わないけど高かったから取ってある服、いろいろたまっていきます。

そんなワードーブの無駄をなくす、オススメ方法を紹介します。

無駄なくワードローブを減らしていく方法

着ない服がない、無駄のないワードローブを作る方法は、

「ネットや雑誌から好きなコーディネートを集める」です。

ノートに切り張りして貼っても良いし、スマホやパソコンにコーディネートフォルダを作ったり、方法は色々。

今の私は、*ピンタレストで「ファッション」フォルダを作って管理しています。

眺めては、いいなーと楽しむことができます。
時に、今あるアイテムだけでこのコーディネートできる!って発見することもあります。

*Pinterestは、ピンボード風の写真共有ウェブサイトでユーザーはイベント、興味のあること、趣味などテーマ別の画像コレクションを作成し管理することができる。また、他のピンボードを閲覧して自身のコレクションか「好み」の写真として画像を「リピン」することもできる。 -Wikipedia

自分だけのコーディネート集を作ると良い理由

1:無駄買い再発防止ができる

コーディネート集を作って、自分の好きな感じを自分にきっちり意識させることで、そこから外れているようなものは買わなくなります。

2:不要なものを断捨離しやすい

このコーデ集をみて、全く当てはまらないものがあったら処分。それだけなので冷静に判断しやすくなります。

3:ちゃんと必要なものを取り入れられる

コーデ集の中で多くかぶっているアイテムを追加するだけなので、欲しいモノがあったら迷うことなく購入し、間違えることがありません。

4:眺めているだけで楽しい

コーデ集を集めるのは、自分の好きやなりたいを認識していく作業で、とても楽しいです。
さらに、断捨離が明確化してリバウンド防止にもなるので、やってみてはいかがでしょうか?

コーディネート集をつくると生活が好転する?

待ち合わせの時間、ランチ時間、空いた時間に眺めています。
ネガティブな妄想がはじまったときにも、これをみているとワクワクしてきます。

ネガティブな妄想<ワクワクの方がより良い生活に役立つはずなので、
余計なこと考えているな~と思ったときの気分転換としてもおすすめです。
ワクワクした気持ちは、きっと生活を豊かにしてくれます。

私が好きなコーディネートは、だいたいが似たようなものに感じにおさまっています。
多くの方が似たようなアイテムばかり増えていくという悩みを抱えているので、似たような統一感あるコーディネートが集まると思います。

 

スポンサーリンク