断捨離基準

【人間関係の断捨離基準】人間関係に疲れ、リセットしたいときに考えたいこと

たくさんの人と仲良くなりたい、誰にも嫌われたくない、誰からも好かれたい、良い人だと思われたいですよね?

その気持ちはよくわかります。

でも、いい人になろうとして、苦しくないでしょうか?

客観的にみてください。

ただの都合のいい人になってはいないでしょうか?

傷つけてくる人から離れなかったり、幸せを壊そうとする人に何も言えなかったり、不幸を笑う人にも笑顔を振りまいていたりしないでしょうか?

これは、以前の私の状態なのですが、相手のせいというより、自分自身が自分を大事にしなかった結果でした。

人に好かれようとして、自分を苦しめるのはやめれば、つらくもならないし、相手を悪者にすることにもならなかったはずです。

人付き合いのベースを持っていれば、同じ人であってももっと良好な人間関係が築けていたかもしれません。

【人付き合いのベース】

  • すべての人に好かれる人なんていない(世界的な偉人や聖人でも、嫌いな人はいるくらいです)
  • 縁を切ることは悪いことではないし、そもそも縁を切る必要もない(離れたらいい)
  • つらい人とムリに一緒にいることはない
  • 合わない人は合わない
  • 人は変えられない。変えようとして変わらないのは当たり前
  • 期待して失望するのは、もちろん相手が悪いことではない

色んな人を大事にすることは良いことですが、自分を苦しめてまですることではありません。

全員と仲良くなんてなれるはずはないし、そんな時間も体力もありません。

全てには限りがあります。だから、その中でえらぶ必要があるのです。

誰といたいか、誰といるかを。

そうすれば、大事にしたい人を大事にできて、大事にしてくれる人と共にいられる時間が増えるのです。

ということで、こんな人からは離れる、という基準について書きました。

【人間関係の断捨離基準】人間関係に疲れ、リセットしたいときに考えたいこと

傷つけてくる人

1番はなれるべきなのは、自分を傷つけてくる人。自分のことを大切にしてくれない人のことです。

いじめてくる人、苦しくて歯を食いしばっている時にそれを笑う人、苦しい時に苦しんでいるあなたを責める人です。

当たり前のように思いますが、こういう人に耐えている人って多いと思います。

でもそれは、自分のことを雑に扱っていることと同じ。

自分が自分を大事にしないで、誰かから大事にされることはありません。

はなれて、身を守ってください。

自分が自分を丁寧に扱っているとね、他人もこの人は丁寧に扱うべき人なンだなって、自然と伝わるもンだよ。

ー小池一夫

 

こわす人

しあわせな時に意地悪したり、しあわせをこわそうとしたりする人です

パートナーを略奪する、悪い噂をいいふらして孤立させる、ただうばう人。

そんな人っていないでしょうか?

嫉妬からくる行動なのか、ただの欲なのか、何か理由があるのかもしれませんが、かかわっていいことなんてありません。

何もかも破壊されるだけなので、一緒にいる理由が見つかりません。

エネルギーバンパイア

人の運気やエネルギーを吸い取る人のことをエネルギーバンパイアと言います。

一緒にいて疲れる人いないでしょうか?

トラブルメーカーだったり、人の時間を尊重せず搾取したり…。

自慢話、ネガティブな話、聞く耳を持たない、言い訳、それらが過剰な人といてもつかれるので、エネルギーバンパイアともいえそうです。

会う前からため息が出るような人が、あなたにとってのエネルギーバンパイアです。

会いたい人と会うのにため息なんて出ませんから。

信用できない人

理由なく嘘ばかりつく人、非人道的な行動をしている人、不幸をつくりだす人など、信用できない人とは、この先も信頼関係はきずけません。

こういう人とは10年後も一緒にいたいとは思えません。

だから今も一緒にいる理由がないのでは?

あなたのことを好きじゃない人

あなたを好きじゃない(嫌いな)人は、あなたを大切にはしてくれません。

自分が好きだから、相手に嫌われても、雑に扱われてもいいというのは対等な関係ではありません。

そんな関係が理想ですか? 大切にし合える関係が理想ですよね。

だったら、まずは、あなたのことを嫌いな人からはなれてください。

そして、自分を大事にしてください。あなたを大好きな人をえらんでください。

あなたが自分を大事にしたら、理想的な関係はかないます。

自分を嫌いな人に執着して、大切な人を見失わないようにしてくださいね。

I don’t have time to worry about who doesn’t like me.
I’m too busy loving the people who love me.

僕のことを好きじゃない誰かさんのことでくよくよする時間はないんだ。
僕は、僕を大好きでいてくれる人を大好きでいるのに忙しすぎるから。

-スヌーピー

人間関係をみなおすまとめ

はなれるべき人
  • 傷つけてくる人
  • こわす人
  • エネルギーバンパイア
  • 信用できない人
  • あなたのことを好きじゃない人

はなれた方がいいのは、不幸にする人、好きではない人。

こういう人は、いい関係はきずけません。

人は変えられないから、期待しても失望することも多くなります。

エネルギーを吸い取られ、時間ももったいないです。

それどころか、あなたをどんどん不幸に追いやっていくかもしれません。

あなたをまもるのはあなたです。

 

View this post on Instagram

 

言葉遣いは荒いですが、真夜中の乙女戦争という本を読んで頷いた一説です。 わたしはこの言葉で【一緒にいて辛い人とは離れて、大好きで愛してくれて大切に思い合える人(この先もずっと一緒にいたい人たち)といればいいのでは?】 というメッセージを受け取りました。 つきあう人はえらべるのだから、わざわざつらい人と一緒にいる必要はありません。 時間には限りがあるから、大事な人たちといられる時間にも限りがあるということ。 それなのに、辛くて苦しくなるような人、一緒にいたいとは思わない人に時間を使うのはもったいない。 とは言っても、人のことを嫌いになりたくはないから「この人はいい人だ」と思い込んで付き合い続けることもありますよね。 でもそうすると、よけいに傷が深くなるし、抜け出せなくなってしまいます。 だから、勇気を持って少し距離を置くことも必要かもしれません。 距離を置いてみると、自分が悪かったのか、改善の余地はあるか、どうしたいかがみえてきます。 人は、神でも仏でもないので万人と分け隔てなく時間を共有できません。 大事にしたい人と、できるだけ多くの時間を共有していたいですよね? だったら、一緒にいてつらい人とは距離を置いてもいいのでは? 物もそうですが、大事にしたい物を大事にするためには、ネガティブなものを手放すことは必要です。 全部持っていては、何が大切かも見失ってしまいます。 #人間関係 #友達 #恋人 #整える #シンプルライフ #シンプル思考 #スッキリ暮らす #価値観 #人間関係の改善 #距離を置く #人付き合い #真夜中乙女戦争

ミニマリストみそぎさん(@clearlist16)がシェアした投稿 –


それに、人生は一度で、時間に限りがあるから、全員と仲良くなんてできないし、そんな時間も体力もありません。

だから、誰といたいか、誰といるかをえらぶ必要があるのです。

あなたが一緒にいたい人は誰ですか?

その人を大切にするためにも、あなたから笑顔をうばう人とは離れるべきです。