断捨離基準

【インナー断捨離基準】下着の捨て時、捨て方、買い方、持つ枚数は?

下着を捨てるタイミング、まよったことありませんか?

  • 1年以上、下着を買いかえていない
  • よれた下着をつけている
  • つけていて不快な下着を、何となくつけている
  • 好きなデザインじゃないものをつかっている
  • サイズがあっていないのに、変えない
  • みられて恥ずかしい下着なのに、捨てられない
  • どうせ見えないからと、下着管理をしない
  • 捨て時がわからない

これは以前の私の下着のあつかいをあげたものです。

つけていて気分が良くない下着を、捨て時が分からず使っていたのです。

でも最近は、下着が捨てやすくなり、気分よく着られるものだけをのこせています。

下着を捨てやすくなったのは、下着の捨て時を決めているから。捨て時がわかっているから、買いかえやすくなったのです。

ということで、処分する下着の断捨離基準をまとめてみました。

【インナー断捨離基準】下着の捨て時とは?

下着の断捨離対象は、つけていてマイナスを感じるようなものや、もっていて気分が上がらないものです。

サイズが合わない

まずは、サイズが合わないのは真っ先に処分。

サイズが合わないと、常に不快ですよね。

サイズがちがうと、つけていて快適でもないし、下着の機能をはたせないことも多いので、つかう理由がありません。

ゴムが伸びている

ゴムが伸び切っている下着は、使い切ったサイン。

もう充分つかったので、買いかえましょう。

肌が荒れる

素材があわなくて、肌が荒れるような下着も処分対象。

からだを守ったり、快適に過ごすためにある下着で、不快にさせるなんて本末転倒です

ムリに着用して肌をいためつけないでください。かわいそうです。

見た目がくたびれている

汚れていたり、素材がうすくなっているような下着は寿命です。

寿命がきたものを着たいと思わないなら、捨てる時です。

好きな人にみせられない

好きな人にみせられない下着は、妥協して着てしまわないために処分。

恋愛をもとめているのに下着がいまいちなのは、矛盾しています。 恋愛に消極的になってしまうから。

好きな人とあったり、出会いの予感がするときは、何が起こるわけでもないとしても、良い下着をつけていきますよね。

だったら、いつどこでどんなことがあるか分からない日常でそうすべきです。

チャンスにそなえていたら、チャンスをつかめますが、そんなこと起こらないとあきらめていたら、通り過ぎて気づかないだけです。

どんなチャンスもつかむため、いつでもお気に入りの下着を身に着けていることは大事だと思います。

毛玉がつく

毛玉がついたような下着って、あまり着たくないですよね。

毛玉をとってつかいますか?

その管理がめんどうでなければ、持っていればいいと思いますが、めんどうで放っておくなら、処分。

穴あき

穴あき下着、つかいたいでしょうか?

持っていて恥ずかしくないでしょうか?

だれにみられても恥ずかしいものは捨てるべきです。

もしお金がないとしても、100均でも下着が買える時代なので、捨ててもいいのでは?

デザインや色に飽きた

飽きたということは、エネルギーをもらいきったということ。

まだ使えたとしても、そこから元気がもらえるということはありません。

持つことで、元気になるような物を持っていたい場合は、物の役目がおわったということだとも言えます。

とはいえ、物にそこまで求めていないのなら、持っていても良いと思います。

色やデザインが好きではない

衝動買いしてしまった、色やデザインが気に入っていないものも捨て対象。

素敵だと思える下着がたくさんあるのに、そうじゃないものをわざわざつける必要はありません。

無限に着れるわけではないし、下着をお気に入りに変えるだけで気分がよくなるのだから、なるべく長い時間、気分よく着られるものを着ていたいと思いませんか?

型崩れしている

これはブラジャー限定ですが、ワイヤーが曲がっている、カップがへこんでいる、ストラップがズレているものは、捨てます。

下着の役目が機能していません。

下着の処分方法

下着は、見えないように袋に入れて捨てる人が多いようです。私も、細かく切って、見えないようにして捨てています。

旅先にもっていき、捨てて帰ることで、帰りの荷物を減らす人もいるようです。

ブラジャーだけですが、リサイクルという手段もあります。

毎年ワコールが、ブラジャーのリサイクルをしていて、回収したブラジャーを、CO2削減に役立つ、燃料等に生まれ変わりらせてくれます。

12月1日から翌年3月31日までが回収期間。

専用袋にいれて、とどけるだけなのでかんたんだし、開封されずリサイクルされるので、恥ずかしくもありません。

毎年、お礼としてオリジナルのかわいい切手ももらえますが、これがすごくかわいいですよ。※2019年の切手↓

ワコール以外のブラでもOKなので、気になったら参加してみてください。

ワコールブラリサイクルの詳細

下着の処分方法

✓見えないようにして、燃えないゴミにだす
✓旅先で捨てる
✓リサイクルする

下着のおとくな買い方、えらび方

下着って意外とたかいから、おとくに買えるように工夫が必要です。

年で万単位で安くかえ、かんたんにできることばかりです。

セールで買う

1年の中で大きなセールは2回あります。 年末年始と夏。

下着も半額くらいになっていて、定番ものもやすくなっています。

なので、このタイミングで買うようにしてみてください。

下着は半年に1回買いかえる人が多いようなので、そのサイクルを年末年始と夏にしておけばいいだけなので、かんたんです。

物によりますが、1年の下着代が万単位で変わってきます。

私も、なるべくブラをこの時期にまとめて買います。

色は合わせる

色をあわせておくと、上下セットで着用できなくても、ちぐはぐ感がやわらぎます。

ピンク系、赤系、青系、白、黒…
色々あると、管理できないか、上下まったく別色で統一感がなくなってしまいます。

なるべく近い色をえらぶと、どれをえらんでも大きくずれなくなります。

お気に入りを持つ

1年以上状態がいい下着、気にいって身につけられる下着なら、値段が高くても費用対効果は高いです。

シルクブラや補正下着は数年単位で劣化させずに着れるのに、ユニクロのものは半年持ちません。(特にショーツは2ヶ月くらい)

これはおそらく、丁寧に扱っているか、そうでないかのちがい。

なので、丁寧につかいたくなるようなお気に入りを持っていればいいということです。

下着のかいかた・えらび方

✓セールで買う
✓色は合わせる
✓お気に入りを持つ

下着の枚数は?

下着はかさばらないし、肌に直接ふれて劣化も回転もはやいから、ムダな物を持ちたくない人でも、少し多く持っているくらいなら問題ありません。

とはいえ、多すぎても着ないものがふえてしまうので、基準は1週間分にしています。

そのくらいあれば、安心なのではないでしょうか。

私も2019年5月の今は、6セットくらい持っています。

下着の断捨離基準:気分がなえる下着は捨てる

下着を捨てる基準は、それを身につけて気分がいいかどうか。

身に着けて不快、気分がよくないなら処分のとき。

インナーの捨て基準
  • サイズが合わない
  • ゴムが伸びている
  • 肌が荒れる
  • 見た目がくたびれている
  • 好きな人にみせられない
  • 毛玉がつく
  • 穴あき
  • デザインや色に飽きた
  • 色やデザインが好きではない
  • 型崩れしている

下着を買いかえると、気分が変わり、生活が変わります。

気分を変えたい、なんだかモヤモヤする、最近良いことがないと思うのなら、下着の買いかえで気分転換をするのもいいのではないでしょうか。