シンプルライフ

シンプルに暮らす基本、ものの買い方とえらび方【後悔しない買い物】

ものを手放してもまた増えてしまうのは、ムダなものを買い続けている証拠。

片付けはできるのにムダなものが減らないなら、買い方を考える必要があります。

上手に買い物ができるようになれば、ムダなものを買うことも、それがたまっていくこともありません。

上手な買い方とは、買って後悔しないものを買うこと

具体的にどんなものかをまとめました。

シンプルに暮らすための基本:買うときの2つの基準

買うものは、この2つ。

  1. 必需品
  2. 好きな物

これだけを買っていれば、自分にとって価値のあるもの、好きなものに囲まれて生活できます。

具体的に買うもの

具体的に買うものは、7つを基準にしています。

1:アップデートできるもの

今持っているものより、よりよくなるものを買います。

もちろん買った後は古いものは手放します。

残しておいても使わないだろうし、減らさないと増えていくだけです。

2:投資になるもの

投資とは、かけたお金や労力より大きなリターン(価値)が期待できるもの。

幸せな気持ちになるのも価値。

全く同じものでも、持つ人によって価値は変わります。

例:いい化粧品を買って、毎日気分良くできるなら価値は高いし、逆に衝動買いでそのあと使わず放置なら浪費。

よくわからないなら、買うときに「これは自分の時間の何時間分になるのか、それに勝る価値があるのか」を考えてみてください。

例えば、時給1,000円の人が5,000円かけてムダなものを買ったら、5時間分の自分の時間を粗末にしているということ

そうやって考えられると、自分にとって価値のあるものを見極めらるようにもなります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ムダ使いしそうな時、衝動が抑えられる考え方🤗

みそぎさん(@clearlist16)がシェアした投稿 –

3:生活の質が上がるもの

生産性が上がるということは、生活の質があがるということ。

例えばスマホは、音楽も動画もどこでも楽しめるし、誰とでもすぐ繋がれるので、生活の質は上がります。

ない生活の方が質が上がるなら、無理に持つ必要もないですが、私は旅行、仕事、プライベート、全てスマホに頼って充実させているので、ない生活は考えられません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

何かを捨てても、買いすぎていたら増えるのは当たり前。 買うときの基準を持っています。 . 1:今あるもののアップデート . 2:投資になる . 3:生産性がある . この3つを基準にしています。 . 買いすぎてしまったとしても、すぐに売るので問題ないですが✋ 基準があると選ぶときも楽です👀 #シンプルライフ #ミニマリスト #ミニマルライフ #ノマドライフ #ミニマリストの持ち物 #ミニマルな暮らし #1人暮らし #丁寧な暮らし #丁寧に暮らす #シンプル #シンプルライフ #シンプルな生活 #シンプルな暮らし #シンプルに暮らす #断捨離 #身軽 #身軽になりたい #ムダのない生活 #ミニマル #自由 #シンプル #身軽

みそぎさん(@clearlist16)がシェアした投稿 –

4:すぐに使うもの

いつか使うと思って買ったものって使わないので、いつか使うものは買いません。

例えば、サイズが小さい洋服しかなかったとして、いつか痩せたときに着ようと買うのではなく、今きれないなら諦めます。

実際に痩せたとしても、そのころは好みが変わっていることが多いです。

と言っても、欲しい気持ちが何ヶ月も変わらないなら、私の経験上では持ってもムダにはなっていません。

5:「これでいい」より「これがいい」

好きの基準は「これがいい」と思えるかどうかで判断します。

「これでいい」ものは買いません。

妥協して買うより、これが最高と思って持っている方が、気持ちよく使えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なにかを買ったときにムダにしてしまう理由は、妥協しているものを買っているから。 妥協がなければ、買ったことに後悔することもありません。 買うときに、立ち止まってたったひとつこれだけを問いてみてください。 「これが良い」のか「これで良い」のか。 「これが良い」なら迷わず買って後悔はないし、「これで良い」なら最良のものは何か、本当に必要か、今買わなくても大丈夫じゃないかを考えてみます。 #シンプルライフ #ミニマリスト #ミニマルライフ #ノマドライフ #ミニマリストの持ち物 #ミニマルな暮らし #1人暮らし #丁寧な暮らし #丁寧に暮らす #シンプル #シンプルライフ #シンプルな生活 #シンプルな暮らし #シンプルに暮らす #断捨離 #身軽 #身軽になりたい #ムダのない生活 #ミニマル #自由 #シンプル #身軽

みそぎさん(@clearlist16)がシェアした投稿 –

6:需要があるもの

迷っている時に考えることは、終わりのこと。

どうやって手放すかを考えます。

需要がありそうなら、すぐに売れるので試しに買ってみるのはアリだし、なさそうなら捨てることになるかもしれません。

なので、需要があるなら買う、なさそうなら買わないという判断をすることもできます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

▼ムダな物をためない方法 「終わりを考えて、手に入れる」 買う時や何か手に入れる時に終わりを意識すると、物は増えにくい。 ①使い切って捨てる 消耗品や、大好きな物など ②使い切れないけど、需要がある 売れやすい、あげやすい 入口で出口のことを考えたら、物は溜まらない。 だから、物によって滞らないスッキリした生活になります。 #シンプルライフ #ミニマリスト #ミニマルライフ #ノマドライフ #ミニマリストの持ち物 #ミニマルな暮らし #1人暮らし #丁寧な暮らし #丁寧に暮らす #シンプル #シンプルライフ #シンプルな生活 #シンプルな暮らし #シンプルに暮らす #断捨離 #身軽 #身軽になりたい #ムダのない生活 #ミニマル #自由 #シンプル #身軽

みそぎさん(@clearlist16)がシェアした投稿 –

7:納得して買えるもの

納得してものを買えたら、後悔はしません。

納得して買う方法は、まず、そのものの1日の値段をざっと計算してみること。

例えば、3万円のコートを買って30日着る場合、1日の価格は1,000円。

それに納得できるなら(財布も自分も)買えばいいし、迷いがあるなら保留。

冷静に計算することで、感情だけの衝動買いが抑制できるようになっていきます。

まとめ

買い方も考えていくと、片付けた後にムダなものが増えていきません。

もし使わないものを買ってしまったとしても、手放しやすいものであれば後悔もありません。

上手に買いものをして、好きなものと必要なものだけに囲まれた、自分だけの快適空間を作っていけたらいいですね。

買って後悔しないもの

  1. アップデートできるもの
  2. 投資になるもの
  3. 生活の質が上がるもの
  4. すぐに使うもの
  5. 「これでいい」より「これがいい」と思えるもの
  6. 需要があるもの
  7. 価値に納得できるもの
\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画