断捨離

トランク1つまで減らした私が、断捨離して後悔した物

断捨離の後悔

今までトラック10台では足りないくらいの物を処分してきましたが、手放して困った物はほとんどありません。

その理由は、ほとんどの物がいつでも買えるから。

と思っていた私ですが、断捨離の後悔を見つけました。

捨てて後悔したのは、自分の物ではなく、人の物を捨ててしまったこと
自分の物で捨てた後悔はないですが、人の物を捨てたことは申し訳なく思っています。

今回は、断捨離の後悔について書きました。

自分の物を捨てて後悔した物はない

自分の物を捨てて後悔した物はありません。

後悔のない理由は、困った経験がないから。

色んな人の後悔を参考にしてみても、私にとっては後悔ではありませんでした。

捨てた後、使う機会があった

捨ててしまった後に使う機会があり、買いなおすことになった。だから、後悔している。というのを耳にします。

ですが、これは私の場合あまりありません。買えばいいだけのことだし、後悔にはなりません。

本当に必要であれば、落胆する間もなく買っています。ガッカリしたところで戻ってくるわけでもないので、考えないようにもしています。

安く売ったけど、実は高く売れた

スッキリすることが目的だったにせよ、売ってみたらレア物で本当は10倍20倍で売れた。という後悔もよく聞きます。

私も買い取ってもらった中で、その値段よりはるかに高い値がついた物がいくつかありました。

はじめは残念でしたが、スッキリする生活ができたし、まぁいいかなと思うようになりました。

お金で買えない物

お金で買えない物を捨てるのは、慎重にとも言われます。私も買いなおせない物を捨ててしまい「やってしまった」と一瞬思ったことはあります

それは過去の成果物。デザイン業をしていたときの制作物をすべて捨ててしまったのです。

制作物は、デザイナー職につくために必須。でも、ない物はしょうがないので、デザイナーに戻りたくなったらまた作ろうと思って早7年。何も作っていません。

やる気もないし、今の方が合っていると感じているので、必要ないのでしょう。だから、結果的にこれも後悔にはなりませんでした。

捨てて後悔したのは「人の物」

自分の物は捨てて後悔はないですが、2度と捨てないと反省したのが人(家族)の物

実家に帰省するたびに掃除と断捨離をしていて、実家にいる半分の時間は掃除か断捨離。帰省目的も、実家の環境維持くらいに思っていました。

家族は「また捨てたの?」「あれがないよ」などと迷惑を口にしていたのに、無視。

謎の使命感を持って、捨てまくりました。迷惑を超え、!!!!!!!!

毒娘ですね。

反省しています。本当に申し訳なさでいっぱいです。

もちろんもう勝手に捨てたりしません。

捨てて後悔した理由

人の物(家族の物)を捨てるのをやめた理由は、ようやく人の物を捨てることが迷惑(罪)だと気がついたから。

  • 自分の正しさを押しつけている
  • 家族の物は自分の物と身勝手な思考を持っている
  • 感謝してほしいという傲慢さもある
  • 信用していないあらわれ
  • 人(家族)を尊重していない
  • ただの迷惑

こんなことに気がつくのに15年近く経ってしまいました。

今は帰省しても掃除はするけど、何かを処分する時は相談しています。

まとめ

自分の物を捨てた後悔はありません。

でも、人の物を捨て「自分の正しさを押しつけ、迷惑をかけたこと」を反省しています

たとえ近い人でも、もう2度と人の物は捨てないことを、ここに誓います。

ヤドカリ
ヤドカリ
その人を尊重するなら、自分の正しさを押しつけるのは何であってもしない。
Amazon