断捨離

テレビを見ない効果は生活が快適になること【メリット・デメリット】

テレビをダラダラ見て1日が終わってしまった。

楽しいと思っていないから、内容は覚えていない。

というようなことがよくあったので、10年くらい前にテレビを手放しました。

テレビを手放したことで、引越しは楽になり、ダラダラ時間が消え、生活の快適度があがりました。

情報がかたよるというデメリットは感じましたが、圧倒的に持っていない方が楽なので、買いなおさないまま何年もたっているのです。

断捨離するときは、1つ1つ必要か、不要か、それを持って有意義かを考えていくことが大事だと思います。

この記事では、テレビを持たないメリット、デメリットを書きました。

テレビを見ない効果は、生活が快適になること

テレビのみない生活になって感じるのは、生活が快適だということ。

具体的なメリットは、主に4つあります。

物理的に軽くなること

テレビを持たないことで、部屋の空間が広くなります

コードもないのでほこりもたまらず、掃除がシンプルに。

もちろん引越しも楽になります。

テレビも薄くなったとはいえ、身軽に移動したい場合はあると負担。それが、テレビを持たないことで解消されました。

時間のゆとりができる

テレビをダラダラする時間をやめると、睡眠、リラックス時間、したいことをする時間が増え、快適になります

テレビをみていた時間を、でかけたり、散歩したり、映画を観たり、読書時間にあてることで、生活の充実度もあがりました

マイペースになれる

テレビがないと、マイペースに過ごせるようになります。

例えば、テレビ番組をみていると気になるところでCMが入るので、他にしたいことがあってもみるのをやめられなくなります。

ドラマは次回まで気になってしょうがなくなるし、モヤモヤが残るのでついみてしまいます。

うまくコントロールされているなと思っていました。自制できればいいのですが、うまくできているので、私にはむずかしかったです。

なので、テレビを持たないことで、その状態にならないようにしました。

結果、やきもきすることもなくなり、心の平安さが保てています

情報を選べること

テレビがないと、自分で情報を選ぶことができるのも大きなメリット。

無意識に色んな情報を受け取り、その情報に洗脳されることがないのです。

テレビのニュースは同じ悲劇や有名人のプライベートが繰り返し流されているので、気分がいいものではありません。

テレビだと必要なニュース以上に、不要なニュースが多いと感じているので、ニュースはネットやアプリでみれば充分だと思います。

テレビがない生活のデメリットとは?

テレビがないメリットが大きいので、テレビをもっていません。

ですが、テレビがない生活でのデメリットもあります。

それは、情報がかたよること

ニュースやトレンド情報はニュースサイトでみていますが、どうしても気になる情報が似たようなもので、かたよってくるのです。

テレビだとずっと流していれば満遍なくいろんな情報がはいるけど、自分でえらぶ生活だと視野を広く保つように自分でコントロールする必要があります

もう1つ、有名人にうとくなることもデメリットですが、これは困った経験はありません。

テレビがない生活で変わったことと変えたこと

テレビがない生活をして増えたのは、DVDを観る時間。

2015年くらいからは、オンデマンドサイトで映画やアニメ、ドラマをみるようになりました。

【代表的オンデマンドサイトと特徴】

  • Amazonプライムビデオ-Amazonプライム(月額400円以下)の特典。入らない理由がわからないくらい、ほかの特典も豪華
  • Hulu-月額933円で海外ドラマ、国内ドラマ、映画、アニメまで網羅
  • U-NEXT-月額1990円、圧倒的な動画数(90000本)がそろっているので、他サイトにないものが見つかります。雑誌も読めます。
  • NHKオンデマンド-大河ドラマやNHKの朝ドラをみれるのはここだけ!
  • フジテレビオンデマンド-フジテレビのドラマがみたい時はここ。月額888円~
  • ネットフリックス-ネトフリだけのオリジナルコンテンツがかなりおもしろい。月額800円~

わたしは、2サイト登録しています。

2019年4月現在は、AmazonプライムビデオNetflixを契約中。

あわせて読みたい
生活の質をあげるなら、便利でお得なAmazonプライム会員がオススメの理由Amazonプライムって何がお得なの? そもそもAmazonプライムって何? そんなあなたはお得な情報を見逃しているかもしれ...

テレビのないメリットとテレビのあるメリットを同時に得る

テレビなしだと、ゆとり、マイペース、引越しや掃除が楽、身軽でいられるというメリットがあります。

オンデマンド動画数が増え、トレンドがそこからうまれることも多くなってきたので、テレビがなくても楽しめるようになりました。

テレビがないと情報がかたよることだけがデメリットと書きましたが、それも自分で変えられることなので、デメリットはないに等しいです。

テレビがなくても、インターネットがつながって動画サイトがれるなら、こわいもの知らずです。