美と健康

【ミニマリストのコスメ事情】最低限で最大限満足のいくメイク&スキンケアの中身

最低限の数、無理のない費用で、心まで潤うスキンケアと満足いくメイクがしたい!

ということで、コスメをみなおし、えらんだアイテムとその理由について書きました。

  • 多くは持ちたくないから、最低限の物だけでそろえたい
  • ちゃんときれいに見える
  • すっぴんでもキレイなのがいい
  • パッケージをそろえて、スッキリさせたい
  • 予算はなるべく安く(月1万)
  • 素材の良さをいかす、もしくは殺さない(肌に優しいもの)

こんな理想の条件にそうようにしています。

最近『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』本を読んでえらんだ記事をアップしました。

あわせて読みたい
『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』を参考にナチュラルコスメでそろえるメイクグッズ肌断食をしていましたが、ここ1年くらいは、カバー力の高いファンデーションをつけて、しっかりクレンジングをする生活でした。 ですが、...

ですが、そのあと周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック』『オトナ女子のための美肌図鑑』の2冊を読んで、少し変えました。

あわせて読みたい
ナチュラルスキンケア、メイクテクニック、アンチオーガニック本の共通点最低限の数、無理のない費用で、心まで潤うスキンケアと満足いくメイクがしたい! ということで、コスメを見直すことにしました。 ...

今の私が納得できる条件、「最低限保護しながら、メイクは落ちやすいものにして、洗いすぎないこと」をクリアしています。

レビューや、SNSでオススメされていた物、上の本で紹介されていた物を中心に、ビビッときた物を選んでいます。

えらんだ合格コスメ

早速えらんだコスメ&メイクグッズをのせていきます。

▼ヘアケア

▼ボディケア

  • ソンバーユ  年5回  ¥10,000
  • 石けん(洗顔込み)¥2,000くらい 年4回 ¥8,000

▼フェイスケア

これで、総額は1年で約12万(月1万円)くらいです。

身だしなみ&スキンケア、メイクまで満足してこの総額なら、今とそんなに変わらないと思います。

質への期待+パッケージをシンプルにして、ポーチがスッキリするよう考えました。

予算重視でいくならこれ

支出をおさえたいと思っているので、予算重視であつめる場合も考えました。

パッケージの統一感を持たせるという見た目を度外視しただけなので、ほかの条件はクリアしています。

▼ヘアケア

  • ヘナ月2回 ¥7,000
  • 美容院 年3回 ¥15,000

▼ボディケア

  • ソンバーユ 年5回 ¥10,000
  • ミノン全身シャンプー(髪も顔もこれで洗う) ¥1500×年4回 ¥4,500

▼フェイスケア

  • 化粧水(3000円×年3回)※ストックありなのでしばらく買わないけど ¥9,000
  • ガスール(クレイパック) ¥1,800

▼香水

  • なし ¥0

予算重視でいくと、1年の総額は約8万円(月6,500円)となりました。

↓の本やブログを参考にしてえらんだので、パッケージ以外は納得のいくもの。

あとは自分に合うかを試すだけです。

ミニマリストのコスメ事情まとめ

ライン使いする必要もないとも書かれていたので、同メーカーでそろえることはしていません。

  • 最低限だけど、肌は守れる
  • 使用感が気にいる、と予想できる
  • 石けんでおちるから負担が少ない
  • 月1万以内の手軽さ
  • 肌の良さをさまたげない敏感肌用、もしくはオーガニック系コスメ

どちらも、そんな条件にだいたいマッチするアイテムが集まりました。

これを基準にして、今持っている物を手放してから少しずつ変えていきます。

何でも過剰も不足をなくすことで、それぞれの良さを引き出せる余白ができ、調和が保てる快適な状態になると考えています。

それはコスメも同じ。

今回えらんだものは、今の私の肌を過不足なく整えておけそうな物と総数になっています。

あわせて読みたい
ナチュラルスキンケア、メイクテクニック、アンチオーガニック本の共通点最低限の数、無理のない費用で、心まで潤うスキンケアと満足いくメイクがしたい! ということで、コスメを見直すことにしました。 ...