スポンサーリンク

クリアになって、クリアする!〜美しく、幸せになる方法〜

clear

何でも美しく、豊か(幸せ)だなと思うことの共通点は「クリア」なこと。人も同じで「クリア=透明」感のある人は美しいなと感じます。

そんな人になるべく、クリアになって美しく、幸せになる方法を書いてみました。

「美しさ」と「豊かさ」を作るために、クリアにする

風通しが良くて、ノイズやガラクタのない場所は美しく感じるし、肌や瞳や髪の毛、持っている素の部分に透明感のある人も美しい。

雑念のない状態でいられると、その時必要なモノがすっと入ってきて心地いい。

好きや心地よいを明確にして、自分軸がわかっていると、選択の迷いが減り、行動や言動もシンプルになっていきます。

ゴールが明確な場合、それをクリアしやすくなって充実度も上がる。

見た目も透明感があり、内側もさっぱりしてシンプルな人は、見ていても、接しても気持ちが良い。

そういうクリア状態な人は、本人も幸福度は高いはず。

そして、そんなクリアな人になるには、生活の中でガラクタやノイズを省き、好きや嫌いを明確にし、それを積極的に取り入れ、自己実現していけばいいだけ、と考えました。

つまり、生活の中で一つ一つクリアにしていくほど、より美しく、幸せな透明感のある人になっていくのではないかなと思うのです。

美しく、幸せになる具体例と方法

風通しがよくて、クリアな人には、具体的には以下の3つのクリアがあります。

①クリアな人は、求めているものが明確

何が好きを知っている 何をしたいか知っている ・・・それに忠実でいつも機嫌がよい。自分を愛しているから愛される

②クリアな人は、ガラクタがない

【モノ】自分にとって不要、ネガティブなものは手放せる→お気に入りに囲まれて無駄買【人間関係】不快な人と距離をおく→嫌いな人がいない、大事な人を大事にできる ・・・好きを増やして、苦手を減らすシンプル生活

③クリアな人は、目標を達成していく

前向きな姿勢 自分から取りに行く、行動する ・・自分軸をもって動いているから、同じように頑張っている人を非難せず応援できる

スポンサーリンク

クリアになっていく具体的な方法

クリアになっていくには具体的に3つのことをしていけばいいと考えています。

クリアになる方法1:明確にして、自覚して目標を定める

まず、自分とむきあって、自分を知ることから。

好き、WANT(欲しい、したい、なりたい、いきたい等)の見える化をして、認知していきます。

  • 好きのリスト化(心地よい、わくわくするものは何か)
  • やりたい、なりたい、欲しい、行きたい等のリスト化
  • それら理想の視覚化
  • そのために不要なモノ、必要なモノを洗い出す ↓

クリアになる方法2:クリアにしていく

不要なものを出して、入ってくるスペースを空ける(無駄なことを省いていく)

そして、必要なことを入れていく(行動していく)

つまり、マイナスをゼロに、ゼロをプラスにしていきます

クリアになる方法3:行動して達成する

ひたすら行動して、自己実現を達成していきます。その方法は、以下の通り。

これをしていれば、自然と達成てきているものです。

  • 自信を持つために、記録をつける(数字で表すのがオススメ)
  • 前を向くために、①を見続ける
  • 習慣化して、毎日少しでも近づく

クリアな人は、成功して幸せになる

お気に入り、気持ちいいと思えるモノ以外を手放すから、選択基準も所作もシンプルで美しい。

日々、お気に入りに集中し、それに囲まれ、機嫌よく過ごしている。

目標がなくても指標となるものがあって、進む方向が分かっていて、そこに向かって行動もしている。

そんな人は、誰かの愚痴や不満に目を向けることや、それにプラスにならない情報に流されず、自分のエネルギーも無駄にしません。

求めるところにむかって集中できるので、多くを達成し、自己肯定感も上がり、喜びも増え、どんどん充実していくのがクリアな人

そういうクリアな人に私はなりたい。

美しく、豊かなこと、クリアなことって、私にとっての正義。

スポンサーリンク