自信の持ち方・作り方〜自信はコントロールできる「思い込み」

自信の作り方

9月は自信作り月間だったので、自信について考えていました。

8月に魅力的な人って「自信」と「ゆとり」がある時がついたので「自信」について考えてみようと思ったのです。

自信ってどうやったらつけられるのか、自信ってなんだろうということ自分の中で消化したことを書いています。

自信とは

自信とは、自分が「できるという思い込み」のこと。 この自信があると積極的になり、積極的な行動ができるようになり、結果もついてくるのではないでしょうか。

自信のある人の共通点

これは一生折れない自信のつくり方 文庫版から抜粋しています。

  • 成功体験をしてきている
  • 自分が好き
  • 高い自己イメージを持っている
  • 自立している
  • 責任感が強い。当事者意識が強い
  • 何事もポジティブに考える
  • 前向きな思考・解釈をする
  • 良い習慣をもっている
  • 目的・目標をもち、毎日を一生懸命に生きている
  • コントロールできることに焦点を当て物事に取り組んでいる
  • 「逆境は最大のチャンス」と思える
  • 良い知識・情報を吸収するように勤めている
  • 人との出会いを求めている
  • 良い人との出会いや縁を引き寄せる力がある
  • 自分だけの居場所を持っている
  • 誰にも負けない得意分野がある
  • 他者への感謝を忘れない

自信を作るためにできること

自信は作れるもの・作るもの、ということで、自信をもつためにできそうなことをあげました。

自信のある人の真似をする

上のようなことを真似して、なりきる。何事も成功先取りでなったつもりで行動すると叶うというので「自信のある人になりたい」ならそんな人のようにしていればいいのだと思います。

自信のある人は、どんな人か、自分で考えて見てもいいですが、上に書いた自信のある人の共通点を真似てもいいと思います。

私はこれに加えて「胸を張って背筋を伸ばす」をいれます。

自己イメージを高める

これも一生折れない自信のつくり方 から抜粋です。日頃やっていきたいと思って撮りました。

スポンサーリンク

f:id:clearlist:20170918224345j:plain

アファメーション

暗示の力を借りて、マイナスの思い込みをプラスの思い込みに変えていきます。

毎日何度でも思い込ませることで、自分で自分が信じられるようになると思います。例えば「今月の売り上げ●●にする」「46キロまで落とす」「過去最高の美人になる」とひたすら思い込ませていく。

そうすると、だんだん本当になれる気がしてきて、もうなっている気もしてきて、結果かなっているものな気がします。

自己肯定感を高める

 

大丈夫だと思えるくらい行動する

行動しなければ暗示をかけても、信じられない場合もあると思います。

だから、一緒に自信がつくような行動をすることが必要。 行動して少しの目標を少しずつクリアしていくことで、自信はついていくはずです。

そして、その目標に近づいた行動に目を向けることも大事だと思います。

〜できなかったというネガテイブな方には向けず、できた方にフォーカスするんです。

できない方にフォーカスしたら、いつまでたっても自信はつかないと思います。ネガティブをバネにできる場合もあるけど、私の場合、自信があって成功する方が過程を楽しむことができる気もします。

↑を習慣化する

「成功するまで諦めない」と決めてやっていれば、成功します。

目標に向かって行動し、達成し、自信を持ち、さらに大きなことをクリアして、さらに自信を持つ・・・

そんな気持ちの良い人にワタシハナリタイ

スポンサーリンク