断捨離

年末の大掃除を不要にする?そうじスケジュールときれいにする手順

12月の忙しい時期に大掃除って大変じゃないですか?

わたしは気合とエネルギーな必要だし、人と会ったりする時間(移動含む)にしたいので年末の大掃除はやめています。

でも大掃除をしないと汚れてしまうので、かわりにいつも掃除して小掃除を続けます。
小掃除をしているので、年末の大掃除も不要なのです。

とはいえ、そういう機会があるならのろうとも思えるので、今年は物や部屋のみなおしと、中掃除をすることにしました。

数日で一気にやるのは大変なので、週末の1時間くらいでできるそうじ&片づけです。

基本的に大掃除と同じ方法で行います。

中掃除場所の分け方

まずは、みなおしたい箇所をざっと書き出します。

全部屋均等にやっていくより、パートを区切ってやるほうがかんたんなので、いつも書き出すのです。

2018年今年わたしがきれいにしたい場所はこちら。

  • お風呂
  • トイレ
  • 冷蔵庫
  • キッチン棚の下(調味料)
  • 棚の上(お皿、ストック)
  • 玄関
  • ベッド周り
  • ポーチの中
  • クローゼット(衣類)
  • ベランダ
  • ガジェット&ワークツール
  • 貴重品

全部ですね。

ここを毎週1、2箇所ずつきれいにしていきます。

中掃除の方法

物の整理と掃除は同時にしますが、いつもやっている方法が

全出し

です。

全出しすると掃除がしやすいし、物をちゃんと精査できます。

出したときに一時的に散らかりますが、終わった後の満足度は、ちょこちょこやる掃除よりも上。

15年はこの方法で、掃除ししています。

スケジュール

わけた場所を掃除するスケジュールとその方法をみていきます。

6週間のスケジュールなので、11月末からやってちょうどいいくらいになります。

1週目

1週目は、ウォーミングアップとして、かんたんですぐ終わる場所から。

トイレ

まず、物を1つ1つ確認して、不要な物があったら処分していきます。

最近、布ナプキンが多くなってきたのでみなおし予定。

そのあと、壁、床、ドアをふき、便器を磨いて終了。

トイレは、狭いし、物も少ないので、一瞬で終わります。

ウォーミングアップとして最適。

お風呂

お風呂も、はじめに古くなっていたり、気に入ってつかえてないものを処分。

物を必要&好きな物だけにしたら、次はそうじ。

  • 天井、壁をふく
  • ドア、サッシをふく
  • バスタブ磨き
  • 洗面台磨き
  • 排水溝掃除

をします。

ベランダ

ベランダは特に何もないので、掃除のみ。

カーテンを洗濯している間に、窓やサッシ、床や室外機の上をふきます。

ベランダそうじ中くらいから、まど全開にして、風通しをよくしていきます。

さむいけど、爽快!

2週目

2週目は、かんたんな玄関と、面倒な冷蔵庫&レンジそうじ。

玄関

玄関は、下駄箱からすべての靴を出し、靴を磨きます。

同時に気に入っていない靴、状態が悪い靴、サイズが合ってない靴をみつけたら手放します。

もし、買いかえた方が良い物、あったらいいなと思えたはメモっておきます。

玄関掃除は、

  • ドアの内、外、ドアノブ
  • インターホン
  • 棚の上
  • たたき
  • 下駄箱

をそうじ。

下駄箱の中を全部拭いたら、かわくまでオープンにして、下駄箱の中にも風を通します。

玄関をすこしあけ、ベランダの窓をあけているときにお香を炊くと、とどこおっていない風の通りがわかって、清々しい気分になります。

冷蔵庫&レンジ

かんたんなスペースでウォーミングアップを終えたら、次はハードな場所キッチン。

やる範囲が多いので、いくつかにわけています。

まずは冷蔵庫の中から。

中を全部出して、アルコールかウタマロクリーナーで拭きます。

ウタマロクリーナーは少しにおいがあるので、苦手な人はアルコールで良いと思います。

食材を冷蔵庫にもどす前には全チェック。

賞味期限が切れた食材は処分。はやく食べた方がよさそうなものは、その日から積極的に使っていきます。

大掃除や中掃除は、ふだんみて見ぬふりをしていたものをちゃんと見る(捨てるか使うかを決める)機会!

レンジは、中外をキレイにふくだけでOK。

3週目

引き続きキッチンの3週目。

キッチン棚の下(調味料)

キッチンの下にある棚には調味料や食材があるので整理。

調味料や乾物がはいっていますが、もちがいいからと安心して放置しがち。

賞味期限が切れそうにはなるので、こういう機会に全部とりだしてみてみます。

整理箱も汚れがちなので、内側外側共にふきます。

棚の上(お皿、ストック)

お皿は割れたりかけたりしていたら、その場で手放します。

1人暮らしに戻って1年。
よく使うお皿、まったく使わないお皿、足りないと感じるお皿の把握出来てきました。

これを機に買い足したり、手放したりします。

日常的に使っていてきれいなので、わざわざお皿を全部洗ったりはしません。

ストックもキッチン上のたまにおいてあるので、もちすぎてないか、足りなくないかをみておきます。

コンロ&換気扇

油で汚れるコンロや換気扇もこの日に。

面倒なのでプロに頼むのも、時短に!

ダスキン

4週目

4週目は女子力が上がりそうな、ベッドやメイクグッズの整理。

ベッド周り

ベッド周辺は特に何もないし、シーツも週1回は洗うので、いつも通りにします。

横の窓とサッシを拭いて、シーツ類を全部洗うくらい。

日当たりが良い家なら布団を干しますが、寒いのでしません。

シーツがへなっていたら買いかえたいところですが、2年目の無印のシーツまだまだ状態がいいので、買いかえ不要。

ポーチの中

女性ならポーチの中もみておきたい箇所ではないでしょうか?

1年以上使っている古い物、気に入っていなくて使わない物(無理矢理使っているのも含む)に合わない物はこの時に一気に手放します。

そして必要があれば新しい物を買います。

買い物リストに書いておいて、年始のセール期に一気に買うのも〇

整理しながら、ポーチを洗います。

汚いポーチやコスメグッズでメイクするより、きれいなポーチに大事に入ったメイクグッズで化粧した方が気分はあがります。

だから美しさは、道具をキレイに扱うところからつくっていけると思っています。

5週目

5週目は、難易度が高い?クローゼットの整理です。

クローゼット(衣類)

クローゼットも全出しして、着心地が悪い、着ていて気分が上がらない洋服は排除。

そこからそうじします。

クローゼットそうじは、以前写真つきでかいた記事の方が分かりやすいはず。

6週目

最終週は、貴重品と、ガジェットなど仕事道具的な物の整理。

普段からさわってはいるけど、これを機会に、じっくり丁寧に見ていきます。

ガジェット&ワークツール

細々して使ってないものがいっぱいあるのが、ガジェットとワークツール系。

すごーく盲点で、2年以上使っていないのに眠り続けている物が多くありました。

だから1つずつみていきます。

処分が面倒で、無意識に見て見ぬふりをしていたのかもしれません。

貴重品

貴重品は、整理のみ。

通帳、パスポートなどの貴重品、カード類、保証書、名刺などを整理。

定期的に見ないとどんどん増えます。

私は袋にいれていますが、袋の分だけふえるので、小さくしようと検討中。

まとめ

だいたい本気を出したら30分、ゆっくりやっても2時間で終わるくらいの掃除が、中掃除。

1Kの狭い部屋での1人暮らしで、物が少ないからこれだけの時間でおわるのかもしれません。

ですが、広い家に住んでいても、1人暮らしじゃなくても、物が多くなくても、年末を心地よく過ごすために、秋頃から少しずつそうじをするのはアリではないでしょうか?

そうじをしたくないときは、しなくてもいい

そうじってめんどうだし、つかれるから、忙しい時期にしたくない!ってなるのもわかります。

そういう場合は、お掃除代行を頼んでみてはどうでしょう?

12月になってくると予約がとりにくいので、早めに予約しておくのがベター。早い方がおとくです。

全部頼むと予算が…となってしまうなら、キッチン、換気扇などたいへんな場所をおねがいし、できる場所だけやる方法をとります。

労力は最小限にして、きれいで快適な空間で年末年始を過ごせたらいいですね。

お掃除代行を見てみる