「毎朝、服に迷わない」から得たしっくりくるファッションコーディネートのコツ

もともと好きだった定番の服に違和感を感じていたけど、何をどう買い替えたらいいか迷っていたので毎朝、服に迷わないを読みました。ブランド志向でもない、背伸びしすぎてない、女性らしく、カジュアル、リラックスしたコンサバなどTPOに合せられるコーディネートがたっぷり載っていて、働くママ〜会社員まで使える一冊。ファッションのコツやおさえておけばいいポイントもわかりやすく、年代的には20代後半から40代の方までと幅広い年齢層の方にオススメ。

私が迷走していた「何を買おうか」がなくなり、今から買いたいもので買ったら間違いがなさそうなものが明確になりました。

ここで言われている基本はコーディネートの土台はシンプルであること、つまり普通のアイテムを選ぶと間違いがないということ。 著者のスタイリストさんがオススメするその絶対買いな普通アイテム数はなんと21アイテムのみ!少ないシンプルなアイテムでこんなに素敵なコーデがたくさんできるのに感動!コーディネートを見ているだけでも楽しめます。

取り入れたいどこかオシャレな人のオシャレのコツ 

取り入れたいコーデのコツもたくさんあったので紹介します。

 

 一番最初にオススメしていたのが、ホワイトシャツ。私も大好きですがスタイリストの著書も絶賛。 

アイテムそのものに何のイメージもない「印象ゼロ」だからこそ、着回しがきく

どこかに「カジュアル」か「色」の要素をプラスするのがセンスよく見せつコツ

ラフに着こなせばオシャレ感が倍増する 

小物で黒を散りばめると、引き締まって見える効果がある

 女性が着れる特権!とろみ系トップス

黒のとろみは長袖だと重たく見えてしまうので、それ以外の形がおすすめ

シワがすべてをダメにする

完璧なコーディネートでもしわしわなだけで、いまいち感が漂ってしまいます。とは言っても、アイロンは面倒。そんな時にもってこいなのがツインバードのアイロン。TWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー 

ハンガーにかけている衣類も簡単にアイロンできる便利なもの。これはハンディーアイロンとハンディースチーマー兼用で3,600円!アイロンを持たない私ですが、こんなに安くて早くてコンパクトなのであれば持っていてもいいかなと思いました。アイロンいらずの服を探す手間を考えたら、持っていた方が楽なのかもと。 

ベージュのVニットは以外と使える

 ヌーディーな色味で、鎖骨を見せることでモテ服だそうです。オバチャマ色と思っていたのは誤解なのかもしれません。

ペンシルスカートの時にベージュニットを合わせる時は、インしない

インしないことで、上半身にボリュームが出て、下半身が細く見えるそう

赤のベストは一石三鳥

シャツの上に着る、セーターの中に着る、1枚で着ることができる三度美味しいアイテム

羽織はこの4点

デニムジャケット、ノーカラージャケット(ブラックかネイビー)黄色のカーディガン、グレーのパーカーを持っていればかなり使えるグレーのパーカーのファスナーの色はゴールドであることがポイントだそう。カーディガンは、差し色になる綺麗な色を選択。

寒色系の服にも暖色系の服にも似合いやすい黄色がおすすめ

デニムは余裕に履きこなす

デニムは、ゆるっとした形のもので、お尻に横ジワが入らないもの

デニムは綺麗目のアイテムと一緒に来てこそ、センスよく見える

柄を取り入れるならAラインスカート

形そのものが上品で女性らしく、形に品があるので、どんな柄や色でもカジュアルになりすぎない

いい女の王道、ペンシルスカート

下がピタッとしている時は、上にボリュームを出すと決めすぎになりません

個人的にP108のカーキのリネンシャツとペンシルスカートのコーデが最高だと思いました。

きれいめとカジュアルを混ぜることでこなれ感が出ます

スニーカーはこの二足で完璧

コンバースの白とナイキの黒!

スカーフで大事なのは縁の色 

巻いた時に一番見えるのが縁の色だから。スカーフは、さらっと巻くのがポイントでアフガン巻き

盛りはやめ!パーティーコーデ

最近のパーティーは普段着とは程遠そうな、いかにもなワンピースを着てたり、盛りに持って気合が入っているコーディネートだとダサく見えるような気がしています。

パーティーは「引く」ことと「小物」を見せることがポイント

パーティーはワンピースを着ないと決めるだけ

コーディネートのコツ色々

・グレージュパンプスはコーデがしやすくてセクシー

・ミルクティーのような色味でつくるコーディネートは男女受けよし

・上品で優しいこーで 簡単なのにセンスのいい人と思われるのが同色コーデ

・白の同色コーデの小物は黒を取り入れて、ピリッとさせる

・夏のおすすめは赤青青を合わせるトリコローツカラー

赤は一点、青はネイビーになると大人っぽくコーディネートできるようです。

・淡い色のコーデの時は、一つ一つの黒の面積を少なくして、いろんな場所に散りばめる

毎朝服に迷わないを読んで、私が買おうと決めたのはこの8着

私の持ちたい複数は20着、これにのっていたつかえるアイテム数は21着。 自分が持っていたりするものも多かったので、この9着を買い替えることにしました。

1)とろみトップス・・今持っているのは黒なので、買い替え。ブラウンが欲しいな。

2)キレイ色のカーデ・・・モノトーンやネイビーなどが多いクローゼットなのでカーディガンはちょっと華のある色物を買います。

3)ベージュのニット・・秋口買います。

4)ボーイフレンドデニム・・今のストレートデニムはきついのでこれを機会にボーイフレンドタイプに変えます。

5)黒ワンピ・・いつも持ってるけど、たまたま今持っていません

6)Aラインスカート・・昨日見たお店でかわいいのを見つけたのでそれがいい!

7)ペンシルスカート・・ずっと探しているんですがないのはなぜ

8)シャツワンピ・・検討

9)グレージュパンプス・・ピンクのパンプスがくたってきたら買い替え

買ってよかった!とかなり思った一冊。服に迷われている方にとってもオススメな一冊でした。

毎朝、服に迷わない

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。