スポンサーリンク

お気に入りだけを持つという賢い選択 生活の質を上げる方法

お気に入りを選ぶ

好きなモノ&お気に入りのモノに囲まれるだけで、日常的に満たされます。

同時に、様々なことが良い方向にすすみ、生活の質が上がります。

日々満たされたい、生活の質を上げたいと思ったら「お気に入りだけ持つ」を徹底してみたはどうでしょうか。

お気に入りだけを持つメリット

お気に入りを持つメリットの具体的な理由はいくつかあります。

1)いつも気分がいい

お気に入りのモノを使っている時って気分がいいですよね。
だとしたら、目に入る物、使う物が自分のお気に入りだと、いつでも満たされるのではないでしょうか。
素敵だと思う理想を描き、それと同じもの、近いモノを持つようにすると、理想は手に入ります。
イマイチだけどお得だから・・という理由ではなく、好きだから満足する方を選べば、少しずつ、理想はリアルになっていくのです。

2)広告やセールに踊らされない

好きなモノだけしか持たないって決めると、妥協した買い物をしなくなります。
金額の数字の損得で買うことが減っていき、広告やセールに惑わされることもなく穏やかに過ごせるようになります。

値段で判断するのをやめると、そのモノの本質を見て価値を見極められる人になれます。

「安いからお得」「高いから損」という考えでも、「高いから質が良い」「安いから質が悪い」という考えではなく、支出に見合った価値があるかどうかで判断するようになります。

まずは「安かったからお得」と理由で買うことをやめてみてはどうでしょう。

3)無駄なモノが増えない

無駄なモノが増えない

妥協した買い物をしなくなるので、無駄なモノが増えません。スッキリとした家(部屋)を保っていけます。
シンプルな家(部屋)にいると、本当必要かつ欲しいモノの見極めがしやすくなります。

物が多いと、一時の「欲しい」衝動だけで増やしてしまいがち。
自分の好きなモノだけしかないと、その気持ちの良い空間を保とうと、一時の衝動は減ります。

4)支出が減る

無駄なモノが増えないということは、無駄なモノにお金を払うこともなくなるということ。
私の場合、気に入っている&好きなモノが高くても買うようになりましたが、支出額は変わりません。(といっても、高額なモノあまりない・・)

その理由は、お金の数字だけ見て買っていたモノを買わなくなったから。 安物買いの銭失いの額って、結構大きかったんだなと実感しています。

無駄なモノを買わないことで、好きなモノが増えるということですね。

5)トラブルが減る

肌に触れるモノは、天然素材を選ぶようになりました。
シルク、カシミア、リネン、コットンが多く、化繊を極力減らしました。その結果、肌トラブル起きやすい冬もトラブルなしで快適に過ごしました。

心当たりのあるものは、シルクのインナーシルクのパジャマ、カシミアのセーター、コットンタイツ(ファルケ)です。
去年の冬は、乾燥して全身かゆくなっていたのが、まったくかゆみがなく、ボディークリームをぬらなくても乾燥が気にならなくなっていました。

ボディーオイル(クリーム)が不要になり、シルクで十分あたたかさを保てるため冬限定のインナーも不要になりました。

質にこだわった結果、持ち物が減り、快適さが増したのです。

シルクのパジャマ #silk #mono #simplelife #kyotolife #clearlife #pink

スポンサーリンク

A post shared by ヤドカリ (@clearlist16) on

6)モノを丁寧に扱える

好きなものだから一つ一つ丁寧に使えるようになります。

無駄なモノが減ると、持ち物が少数精鋭になっていきますが、それだからこそすぐに壊れてしまったらガッカリ度も増してしまう。

だから、余計に大事に扱えるようになるのです。
洋服は、クリーニングに出す頻度が増えたり、買ったものはそのモノを最大限活用できるように使い方を調べる。

大切に扱う心がけを日常的に持てるのです。

7)安っぽさが消える

好きなモノ、お気に入りのモノは人それぞれですが、より上質なモノを求める人が多いのではないでしょうか。
値段に関係なく、誰だって安っぽいモノを持っていたいとは思えないから、身の回りから安っぽいモノが減っていきます。

そうやって身の回りから安っぽいモノが減っていくと、外から見られる印象も良い方向に変わっていくはずです。

8)自己肯定感があがる

自分の価値を低く見ている人は、良いモノを持つこと、お気に入りを持つことを許せないかもしれません。
ですが、少しずついいモノを選ぶようにすると周りにお気に入りが増えていきます。

お気に入りが増えるほど、自分にはそういったものを持つ価値があると思えるようになります。
自分が価値のあると思っているモノを持つことで、自分の持っている価値を認めていけるようになるのです。

もし見合ってないと思うなら、見合うような人になろうと動けるようになり、理想的な自分に近づいていけると思います。
こうやってお気に入りを持つことで、少しずつ自己肯定感もあがっていくのではないでしょうか。

お気に入りだけを持つデメリット

買い物を楽しむ

お気に入りだけを持つことのメリットを書いてきましたが、デメリットもあります。
それは、なかなか欲しいモノが見つからないこと。
買うという「快」を得ることが減りました。
これは、セールや広告に惑わされないメリットをデメリットとしてみた時に感じることなので、デメリットと呼べないかもしれません。

本当に欲しいモノって少なかったんだなと実感しています。今までどれだけ安いから、お得だからで買ってたんだろうということにも気づきました。
なかなか欲しいモノがないからこそ、ビビッとするモノを見つけると嬉しくなります。

もう一つデメリットがありました。
安くても自分が気に入らないものを買ったときへこむこと。
お得、安い!というだけで、前ならラッキーって思えたことでも、それが好きじゃなかったら「ああ、買ってしまった」と反省するようになりました。
心地よくない、好きじゃないものを持つことが気持ちいいって知っているがゆえの反省です。

お気に入りで囲われたら、満たされるしかない

強いて言うならのデメリットを二つ書きましたが、総じてメリットの方が上回ります。

お気に入りのモノだけを持つだけで、無駄なモノや支出が減り、必要で欲しいモノを見極めやすくなっていく。
さらに、印象がよくなり、自己肯定感が高まり、時にトラブルが消え、満たされる時間が増えていくのです。

何かを選ぶときは、「(お金の)損得で選ばない」「お気に入りだけを持つ」これだけいいんです。

この基準で選んだモノたちから得られるメリットは思った以上に大きい。

満たされたいなら、少しずつ身の回りを「お気に入り」で囲んでいくのはいかがでしょうか?

買うときに「安い」ではなくて「好き」で選んでいけば、自然とそのようになっていきます。

スポンサーリンク