成功は良い習慣の積み重ね!ミニマリストになるコツと成功の近道とは?

 成功者と呼ばれる人たちは、皆才能があったから成功したんでしょうか?私は違うと思います。才能があったとしてもそこに努力と継続力はあったはずです。目的が明確で、それに向かって良い習慣が積み重なってこそ成功するのではないでしょうか。そんなことを、偉業を成し遂げている人たちも明言しています。成功は1日してならず。

 

f:id:clearlist:20160624180603j:plain

ちいさいことをかさねることが、とんでもないところに行くただひとつの道 ー イチロー

99% practice 1% theory ーパタビジョイス(アシュタンガ・ヨガの創始者

目的が明確で、それを達成するために必要なこと、良いことの積み重ねが成功することは事実。それが難しいのが凡人ですが、達成するために必要なことを当たり前に行う習慣にしてしまえば誰にでも達成できるの可能性はあるのではないでしょうか。

成功するのために必要なことを習慣化する方法

早起きや毎日のヨガを習慣にしたいと思い続けているのに続かない私は、こんな本を読んでみました。そこから抜粋した習慣の3つのコツはこれでした。

自分を変える習慣力 (ビジネスライフ)

1)やりすぎない

難なくできる、物足りないくらいの設定にすることで、継続しやすくなります。習慣はまず継続できなければ作れません。

2)無理しないこと、頑張らないこと

意志の力でやってもはじめはできるけど、次第に苦しくなっていく、そうなったら続かなくなってしまう。 だったら無理しすぎないくらいのことから始めます。例で言うと、運動を10年してこなかった人が毎日10キロ走るとか、無理がありますね。ギャップが大きいほど継続できません。

3)快と結びつくことをする

意志を強く持つよりもっと大事なことは、快と結びつけること。それをして、心地よくなれば、メリットをすぐ感じられるのなら意志だけで継続させるよりもずっと簡単に続けられるのではないでしょうか。

本当の目的を明確にして快を感じる

快と継続したいことを結びつけるのに有効なのが、本当の目的を明確にすること。 その目的が明確でポジティブであるほど、習慣化の達成はしやすいとのこと。

本当の目的を知る方法

ではどうやったら本当の目的を知れるんでしょうか。その方法も紹介します。

1)まず習慣化したいことを書く

2)それを達成してどうなりたいか考える

3)それが達成したら、次は何をしたいか考える

4)そしてそれも達成したら次は何をしたいか考える

[さらに]を3回(目安)ほど繰り返すと本来の目的が出てくるそうです。

私もやってみました。

習慣にしたいこと「早起き」

何のために習慣にしたいのか「健康的な毎日を過ごしたい」

さらに何をしたいか「自分の身体のメンテナンスやコントロールをしたい」

さらにそれが達成されたら何がしたいか「日々健やかに暮らしたい」

というような感じでした。

この本当の目的がわかったら、習慣化は叶えやすいとのことです。

ミニマリストになりたいを叶えるために一番早い方法も目的を明確化すること

これを読んで思ったのは、私がミニマリストになっていたのは「身軽になってより快適に旅がしたい」「快適な生活を送りたい」「大事にしたいものだけを大事にしたい」「どうでもいいものに埋まって見失っている大事なものを思い出したい」こういった目的があったからということを思い出しました。ミニマリストのその先にあるポジティブな目的があったから、自然となったんだと。ミニマリストになりたい、ということが目的だったらなっていないと思います。

ミニマリストになりたい方、断捨離を進めたい方、それがなかなかうまくいかない方、その先にある目的を明確にしてみてはいかがででしょうか。

悪い習慣を断ち切り、良い習慣を作ることは、良い生活、良い人生を作っていくこと。自分の望むことを達成していくコツであり、成功するコツでもあります。自分ののぞむ成功に向けて、良い習慣を考えて作っていくことは今すぐにできること。

自分が求めているものは何か、必要な習慣は何か、少し考えてみてもいいと思います。

自分を変える習慣力 (ビジネスライフ)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。