辛い時に希望をくれる、心が潤うハッピーになれる映画6選

ALLISWELL

幸せな映画は、観るだけで幸福度を上げ、心のかさつきを潤します。
幸せな時に観て、幸せなシーンで感動し、さらにそれを引き上げてくれるのです。
幸せな場面で涙するのは、幸せな証拠なのかもしれません。

心がかさついているような時にも、幸せな映画は、心に潤いをくれるはずです。

そんな辛い時にも観て欲しい!ハッピーで希望あふれる映画を5つ紹介します。

ハッピーになれる映画1:辛くても、幸せを見つけ、築いていくのが人の強さ「幸せのレシピ」

「幸せのレシピ」の内容

マンハッタンの高級レストランで料理長を務めるケイトは、ある日、姉を交通事故で失い、残されためいのゾーイを引き取ることに。

一方、仕事場には、ケイトとは正反対の性格の陽気な副料理長ニックが新たに雇われ・・

人の数だけ、家族の数だけ、愛の形も家族の形もあります!

「幸せのレシピ」を観た感想

人生バラ色にはいきません。 辛いことも時にはあります。

でも、どれだけ辛いことがあっても、人は幸せを見つけ、幸せを築いていけるもの。 そんなメッセージを受け取れるような、希望のある物語です。

▶︎幸せのレシピ (字幕版)

ハッピーになれる映画2:どん底から大成するまでの奇跡の実話「幸せのちから」

「幸せのちから」の内容

事業の失敗によりホームレスになるまで落ちぶれたが、最終的には成功を掴んだ実在の男性、クリス・ガードナーの半生を描いた作品

職なし、嫁なし、お金なし、借金あり、子供ありのところから、大成していくクリス・ガードナーさんの実話です!

本人(クリス・ガードナーさん)最後に出演されています。少しだけ

「幸せのちから」の感想

人は、人生どんな辛い状況からでも、立ち直る強さを持っていて、それは守りたいもの、大事な人、愛によって強化されるんだな〜としみじみ思う映画。

▶︎幸せのちから (字幕版)

ハッピーになれる映画3:自分らしく生きている時が「恋愛適齢期」

「恋愛適齢期」の内容

熟年男女の恋愛をテーマにしたロマンチック・コメディ映画

「恋愛適齢期」の感想

いくつになっても恋愛はするし、したいし、素晴らしいもの。

傷つくことを恐れて、消極的な恋愛、待ちの恋愛、受け身の恋愛ばかりしていたし、大事にしてくれる人をうまく信頼できないでいました。

この映画を観て、臆病な恋愛ばかりしていたことを反省し、相手を信頼して、全力で恋愛しようと思えました。

スポンサーリンク

▶︎恋愛適齢期(字幕版)

ハッピーになれる映画4:今が辛い時は、明日に逃げればいい「アニー」

「アニー」の内容

誰もが希望を忘れた街で、孤児として育ったアニーが前を向いて、上を向いて進んで、幸せをつかんでいくストーリー

「アニー」の感想

今を生きてってよく言うけど、現実が辛すぎてたってもいられないような時もあります。

そんな時「今をみて」「現実から逃げるな」って拷問でしょうか。

辛すぎるなら、今の現実は無視してもいいんじゃないかな、と思うのです。

今じゃなくても、明日を見て、明日は絶対良くなるって、未来や上を見て歩いていけば。

私は、この映画をみて、未来に逃げる方法があることを教わり、この明日に逃げる方法を採用し、辛い時期を乗り越えました。

この映画にどれだけ救われたかと。 どん底でも、上をみたら、きっと光を見出せます。

▶︎アニー(吹替版)

ハッピーになれる映画5:合言葉は「きっとうまくいく」

「きっとうまくいく」の 内容

インド屈指の難関工科大学ICEで仲の良かった3人の男性のうち、卒業後に行方不明になった1人の消息を探すストーリー。

世界でも有名なインドの工科大学の厳しい大学生活、インドの背景のシリアスな中に、青春ドラマの要素が入った映画。

「きっとうまくいく」の感想

前もインド映画編で紹介しましたが、本当にオススメなのでもう一度紹介します。 シリアスな内容なのに、コミカルで重くない。

「ALL IS WELL」きっとうまくいく とか、絶対大丈夫。という言葉は、焦った時に頭の中に思い浮かべるようになりました。

インド映画を侮るなかれ。

▶︎きっと、うまくいく(字幕版)

ハッピーになれる映画6:今この瞬間は、どこかの誰かにとって人生の最良の一瞬「ニューイヤーズイブ」

「ニューイヤーズイブ」の内容

大晦日のニューヨークを舞台にしたロマンティック・コメディ映画

「ニューイヤーズイブ」の感想

普通の日常をドラマチックに、ロマンチックに描いています。洋画の小津安二郎さんという感じ。

今のありふれた日常は、未来の自分にとって一番戻りたい最良の日々かもしれません。今この瞬間は、誰かにとっての人生の一番素晴らしい瞬間です。

刺激や特別を求めなくても、普通の日々に、ドラマも、ロマンも、幸せも詰まっています。

そんなことを思わせてくれる映画。

▶︎ニューイヤーズ・イブ (字幕版)

ハッピーな映画を観ると、元気とハッピーが引き上がります。

スポンサーリンク