お金のこと

【固定費節約】格安SIMのLINEモバイルでスマホ通信費月々2,000円程度に!

通信費(スマホ)にいくらかけていますか?

5,000円以上かかっていたら、数千円減らせます。

私もムダな出費をなくすため、固定費の通信費をみなおしました。

その結果、月々8,000円以上かかっていた通信費(スマホ)が、2,000円程度に…!

毎月約8,000円だったのが2,000円程度になったので、月々約6,000円、年間72,000円、通信費が減らせました。

これはみなおす価値があるくらいの金額ではないでしょうか?

私が乗り換えて快適に使っているのが、LINEモバイル

ムダをなくし格安になっただけでなく、使用感も問題なく、不便もほぼありません。

手続きも簡単で、こんなことならもっと早く変えていれば良かったと思うほど。

  • 節約したいけど地道な節約は続かない
  • 固定費をみなおしたい

そんな人にむけて、格安SIMのデメリット、LINEモバイルのメリットについて書きました。

https://twitter.com/minimal_clear/status/1055652088699469824

大手キャリア(ドコモ)から、格安SIMに乗り換え

もともとつかっていたdocomoのSIMでは、スマホ代(iPhone)割賦金込みで8,000円以上はらっていました。

国内外3拠点に家を持って、多拠点暮らしをしていたときです。

まったく使わない月もあったので、基本使用料をおさえるだけおさえるために、格安SIMにかえました。

スマホを大手キャリアの半額以下で使える格安SIM

はじめに大手キャリアから格安SIMに変えたときに選んだのが、b-mobile

【b-mobileSIM 高速定額 音声付(ナノSIM)】というプランです。※新規受付していません

基本使用料+通話料の合計で、だいたい月に3,500円程度。

大手キャリアを使っていた時の半額になりました。

b-mobile公式サイト

格安SIMのデメリット

ただ、格安SIMに変えて、不便なことがありました。

  • 遅い気がする
  • ライン検索できない

遅い気がしたのは、データ制限されていたのかもしれません。主につかっていたのがSNSなのですが…。

もっと不便を感じていたのが、ラインのID検索ができないこと。

LINE交換するときに、IDを教えても検索ができないし、IDを教えてもらっても登録ができないのです。

年齢認証ができないからです。

格安SIMでも、【LINEモバイル】と【Y!mobile】は、年齢認証ができるのでID検索も使えるようになる。

そう聞いて、LINEモバイルに変え、この問題が解決しました。

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルに変えた理由は、LINEのID検索ができることだけではありません。

主にSNS(LINE、Instagram、Twitter、Facebook)でスマホを利用するしている私にマッチしたお得なプランがあったから。

SNSをデータ制限気にせず使い放題なのです。これで速度を気にすることもなくなります。

さらに、料金も魅力的。

格安SIMを使っていたけど、さらにお得になりました。

LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルの料金プランの選び方

LINEモバイルの料金プランはシンプルですが、私がオススメする選び方を書きました。

  1. とにかく安く
  2. SNSを使う
  3. 音楽聴き放題もつけたい

この3つにわけています。

全プランにいえますが、電話をかけるなら、データ通信も音声通話もできる【音声通話SIM】を選択!

こちらを選んでおけば、SMS認証も可能です。

※SMS認証=各種サービスを登録したり、使用したりするときにつかう本人確認方法

とにかく安くしたいなら【LINEフリープラン】

LINEモバイルHP

あまりスマホを使わない、とにかく安くしたいなら、LINEフリープランの1GB

月額1,200円までおさえられます。※プラスで通話料がかかります。

LINEは使用無制限。

  • Wi-Fi環境でしかネットを使わない
  • LINEはどこでも使いたい
  • 必要な時に通話ができればいい

そんな人におすすめです。

1GBあれば、

  • テキストメール(300文字)約66,000回
  • ホームページ(300KB)約3,300回
  • YouTube(360P)約4MB約4時間

これだけ使えます。

SNSをよく使うなら【コミュニケーションフリープラン】

  • SNSをよく使っている
  • 安くおさえたい
  • 通話をあまりしない

そんな人にぴったりなのが、コミュニケーションフリープラン。

LINE、Twitter、Instagram、Facebookが、データ消費ゼロの使い放題なんです!

料金は↓

 

LINEモバイルHP

私もLINEやSNSの利用が多いのでこのプランの、3GB(音声通話SIM)を選んでいます。

音楽も聴き放題にしたいなら【MUSIC+プラン】

LINE MUSICと、SNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)が
データ消費ゼロなので使い放題の【MUSIC+プラン】

MUSIC+プランは、音楽が好きな人にはぴったりではないでしょうか。

LINEモバイルHP

私はamazonのmusic unlimitedを利用しているので、こちらは選びませんでしたが、Amazonプライムに入っていなければ、これを選んでいたと思います。

LINEモバイルの通話料

LINEモバイルの通話料もわかりやすい。

20円/30秒
10円/30秒(アプリ「いつでも電話」の利用)

通話料

LINEモバイルHP

「いつでも電話」というアプリをつかうと、半額になります。

「いつでも電話」は、申し込み不要、手数料などもかからず0円で使えます。

音声通話を契約していたら誰でも、無料で使えるということです。

私は週1程度しか使わないので、通話料は月数百円。

基本使用料(コミュケーションプラン3GB)とあわせて、月々2,000円~2,500円しか、通信費(スマホ)にかかりません。

App Soreでダウンロード

Google Playでダウンロード

格安SIM乗り換えにかかった日数と方法

格安SIM(bmobile)から、LINEモバイルへの乗り換えにかかった時間は2.5日。

申し込んで、SIM到着までは乗り換え前のSIMを利用するので、その2.5日間スマホが使えないという状態にもなりません。

私が今回乗り換えた手順がこちら。

  1. bmobileのオンライン画面から、MNP予約番号取得 【2時間程度】
  2. LINEモバイル申し込み(↑で取得したMNP予約番号入れる)【10分程度】
  3. 申し込み受付完了メールをもらう【気づいたら・・】
  4. SIMが届く(次の日)
  5. SIMを入れ替える【3分】
  6. APN設定(初期設定)をする【3分】
  7. bmobile解約(自動的にできていました)【1分】

待ち時間はありますが、この手順すべてのことは、片手間でできています。

文字でみると難しそうですが、実際はかんたんです。

LINEモバイルの使用感

LINEモバイルを使用し始めて、今のところまったく不便を感じていません。

  • SNSはデータ制限無しで使いたい放題【コミュニケーションフリープラン】で、気にすることなく使える
  • 動きも遅くない(気のせいかもしれないですが、bmobileより速い気がする)
  • 基本料&通話料もやすい
  • ムダがなくて気持ちがスッキリ
  • LINEのID検索ができる!(他社だとできない場合があります)

以前、格安SIMを利用時に感じていたデメリット(LINEのID検索ができないことや遅い)がなく、快適に不便なく過ごせています!

まとめ

LINEモバイルは、かんたんで、早く手続きも終わり、使用感も良いです。

私はSNSをよく使うので、SNSが通信制限に入っていないプランだけですが、通話たくさんしたい人や、補償が欲しい人でもオプションもがあるので、自分に合ったプランがみつかるはず。

スマホに毎月1万前後かけているなら、格安SIMで固定費みなおしには、手軽で効果的。

月数千円、難なくおさえられたら毎月我慢していた物を買えるかもしれないし、年に数万うくので海外旅行にも行けます。

払わなくていいお金を払っていたらできなかったことが、乗り換えるだけでできるのです。

LINEモバイル公式サイト