素敵な恋愛を引き寄せる方法〜その気持ちを疑似体験する〜

疑似恋愛

理想に近づく近道があるとしたら、その気分を疑似体験することだと思います。

疑似体験する方法の一つに「映画をみること」があります。 映画の中に物語が詰まっていて、感情移入することで熱くなったり、きゅんとしたり、あたたかくなったり、潤ったり・・。 そんな気分は、そんな気分のモノを引き寄せるはず。

だから、素敵な恋愛をしたいなら、ドキドキしたいなら、愛したいなら、愛されたいなら、そんな映画をみたらいいと思っています。

毎日ちょっとずつの積み重ねで大きく変わる

いきなり体質が変わることがないように、現実がいきなり理想的に変わることもありません。「現実は明日理想に変わる」より「現実は徐々に理想に変わる」と言われた方が自分も信じられると思うので、私は徐々に理想に変わると言っています。

意識的に行動をかえ、習慣を変え続けることによって大きな変化が起きていくもの。

もし、恋愛体質になりたいと願うなら、どう行動するでしょうか。

どんな服を着ていて大好きな人とデートしたいと思えるでしょうか? もう何年つけているか分からないような下着で理想の人と勝負できますか?

その部屋に彼を呼べますか? 自分が理想の相手だとしたら、今の自分を選ぶでしょうか? そんなことを考えていると自然と持つものや選ぶものが変わっていきます。

理想と程遠くても、意識を変え、基準を変え、選ぶものを変え、行動を変え、習慣を変えることで結果が変わって、いつの間にか理想をかなえているものだと思っています。 一つ一つそう考えて行動している人は、理想を叶えていける人だと思います。

ときめきたいなら、ときめきの映画を選ぶ

f:id:clearlist:20171002193437j:plain

今の自分は、暗い映画をみてシリアスな気分にひたりたいのでしょうか? それとも、ときめきのある映画をみてその気分を体験したいでしょうか?

スポンサーリンク

選ぶものは求めるモノによって異なるし、どちらが悪い良いというわけではないですが、もし、今素敵な恋愛をしたいと思うなら、どちらを選んだ方が良いと思いますか?どんな映画をみたいですか?自分が主人公だとしたら、どんな結末を望みますか?

私は、今自分が恋愛をしていたいと願うから、恋愛に対しての優先度が他のことより高いから、ときめきを感じられる映画を選びます。 他に優先したいことがありますが、無理しているわけでもなく楽しいので何となく続いています。

観るものが変わると、観たいものも変わる

情感たっぷり、悲恋、苦しみ、憎しみ、悲しみ、情念・・・などやるせなく、どうしようもなく暗さたっぷりの映画を好んでみていました。

それに飽きて、というか、体調が悪い時にそういう映画を観て全身が拒否しているのを感じてから観なくなりました。

そして、そこからみてきたのはハッピーエンドの映画やコメディ、恋愛映画。いままで観てきたものの真逆の映画を選ぶようになりました。

今は、暗い映画を選びたいとも思いません。積極的にみたいものが、ハッピーなものに変わりました。 きっと今必要なのがそういうものなのだと思って、ひたすらみています。

そうなった今は、以前より明らかに恋愛運がよく、それがうなぎのぼりです。日々ハッピーな恋愛映画を選んでいる効果かもしれない・・・と思っています。

スポンサーリンク