ミニマリスト

自炊ミニマリストに最適な、ヘルシーで節約できる食事メニューはカレー

ミニマリストの食事メニュー
  • 健康に過ごしたい
  • 美味しいものが食べたい
  • 節約したい
  • 簡単に済ませたい

そんなミニマルライフを送りたい時に最適なメニューって何だと思いますか?

それは、

カレーではないでしょうか?

私は、カレーがミニマルライフに最適だと思います。

ヘルシーで、時短で、簡単で、節約になって、美味しい。

作り置きもできるし、満足度も高いし、レパートリーも多い。

不器用でも作れちゃいます。

ということで、ミニマルライフと自炊カレー(食事)について書きました。

https://twitter.com/minimal_clear/status/1049134944352526337

ミニマリストに最適な自炊メニューは、カレー

ミニマルに暮らしたい、でも自炊したい時に、はまって損はないのがカレー。

日本のカレーもいいですが、スパイスからつくるとレパートリーがぐっと広がります。

カレーとミニマルライフがマッチする理由は、

  • 時間
  • 手間
  • お金
  • スペース

がおさえられから。

時短できる

基本的にカレーは、具を切って、入れて煮込んでおくだけ。

工程がすくないので、時短できますね。

手間が減らせる

時短の理由と同じように、具を切って煮込むだけなので手間がありません。

何種のカレーでも一皿に盛るだけでいいので、盛り付けも簡単

さらに、ワンプレートでOKだから、皿洗いが楽!

節約

具は何でもいいので、家にある野菜などを入れるだけでできます。

冷蔵庫にあまったものを使い切りやすうので、腐らせてしまうこともありません。

食材を最後までムダなく使えて、節約にもなります。

スペースも取らない

カレーは何種あっても、混ぜるほどおいしいのでお皿1つで盛り付けOK。

色んなお皿も不要だし、リビングの机が小さくても問題ありません。



カレーランチの日

カレー最近料理したカレーの食事。1つのお皿に全部入れています。

野菜がたくさん入っていて、栄養満点。お肉や卵を使っていないのに美味しい。

レシピは、心身のバランス・調和を重視する世界3大伝統医学の1つ、アーユルヴェーダのデトックスメニューを参考にしています。

アーユルヴェーダの施術をリゾート気分で受けられることで有名な、スリランカのバーべリンリーフアーユルヴェーダリゾート

そこでつくられている料理レシピ「アーユルヴェーダ治療院のデトックスレシピ」です。

基本デトックスメニューでヘルシー。

私が作ったレシピを紹介します。

サンバール(野菜のスープカレー)

材料(3〜4人分)

  • にんじん 1本
  • かぼちゃ 小1/4
  • インゲン100グラム
  • A)クミンパウダー 小さじ1/2
  • A)カレーパウダー 小さじ1
  • A)コリアンダーパウダー 大さじ2
  • A)塩 少し
  • 油 小さじ1
  • にんにく 薄切り 1かけ
  • 紫玉ネギ(薄切り) 1/2
  • レンズ豆 1/2カップ
  • たまリンドペースト(梅干し) 大さじ1

作り方

  1. にんじんとかぼちゃは、それぞれ3㎝~4㎝、インゲンは3㎝に切る
  2. ボウル、にんじんとかぼちゃ、A)を合わせて全体に混ぜる
  3. 鍋に油を入れてレンズ豆を軽く炒めたら、にんにくと玉ねぎを加えて、玉ねぎが透き通るので炒める
  4. 水をひたひたに注いで、中火にかけて煮る
  5. 豆と野菜に火が通ったら、インゲンを加えてさっと煮る

レンズ豆のサラダ

材料

  • 赤レンズ豆 100グラム
  • ピーマン赤緑黄 各半分
  • 紫玉ねぎ 50g
  • 香菜の葉 80g
  • 青唐辛子 1本
  • ライム果汁 大さじ1
  • ごま油 大さじ 1
  • 塩コショウ 各1/4

作り方

  1. レンズ豆を茹でて、水気を切っておく
  2. ピーマンは5ミリ角に切り、残りの野菜はそれぞれみじん切りにする。
  3. ボウルに全てを合わせ入れ、ライム果汁とごま油、塩、コショウを加えてあえる。

カレーのデトックスレシピ

デトックスカレーのレシピ

このレシピは、アーユルヴェーダ治療院のデトックスレシピに載っています。

少しだけ短縮しているので、しっかりと丁寧に作りたいならレシピ集を確認してみてください。

カレー、和え物、サラダ、スープ、スイーツなど50種類以上のレシピが載っています。私はまだ5品しか作っていませんが、10品は作りたい。レシピ集をムダにしないために…

ツイッターのフォロワーさんにオススメしていただいた本も気になっています。 スパイスデビューにすごく良さそう。

スパイス集めが面倒?

カレーの難点は、スパイスや食材集めかもしれません。

スーパーによっては売っていないものもあり、地道にさがす必要があるスパイスもあります。

でも、今は100均やネットでも集められるので、比較的手に入りやすくなったと思います。

また、スパイス調合は、日本のカレーのように、ルーを入れるだけよりは手間。

ですが、スパイスと集めてしまえば、レパートリーは無限大。

10種類のスパイスがあれば、無限大のレシピが生み出されます。

最小限で最大限を生み出すことができるのが、スパイスなんです!

ミニマルライフとカレーはマッチする

  • 節約したい
  • 栄養とりたい
  • 健康でいたい
  • 簡単に作りたい
  • 作り置きしたい

これ全部叶えられるのがカレー!!

ズボラで節約を考えていて、健康維持したくて、美味しいものが食べたいわがままな私も満足しています。