映画

インド(ボリウッド)のおすすめ映画ランキング~有名大作・泣ける感動作・豪華ダンス~

インド映画といえば、長い、踊る、コミカルというイメージですが、それだけではありません。

人生を変えるきっかけとなるようなインパクトのある映画がたくさんあります。

みないのはもったいないくらい名作が多いので、ここに紹介させてください。

私が観てきたインド映画でおすすめをランキングにしてみました。

インド映画をみたことないなら、トリコになるだろう良い映画ばかり選びました。

10位 ヨガ好き必見「聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅」

現代ヨガの師、クリシュナマチャリアと、ヨガの起源と変化をたどるドキュメンタリー映画。

ヨガを世界中に広めたのは、現代ヨガの創始者ともいわれるクリシュナマチャリアの弟子、パタビジョイス師とアイアンガー師。

2人はそれぞれのアシュタンガヨガ(動的)とアイアンガーヨガ(静的)という真逆とも思えるヨガの流派を生み出しました。

どちらも集中し、呼吸と体をコントロールして、意識や心をクリアにし、さらに心も浄化していく。

心と体を一体化させ、健康で健全な心と体、そして集中力を養うことを目的にしています。

この映画のみどころは、ヨガ界のレジェントともいえる、パタビジョイス師とアイアンガー師のヨガに対するコメントがみれること。

世界中で師と崇められるようなこの2人が、人間らしいことを言っているのに親近感がわくはずです。

ヨガをしている人、ヨガを極めたい人、ヨガが大好きな人必見。

「聖なる呼吸」を今すぐみる

 

9位 背中をおされる「マダム・イン・ニューヨーク」

インドで家庭を守る以外の選択肢を考えなかった普通の主婦が、英語を学ぶ過程で視野を広げ、チャレンジすることを楽しみ、輝きを取り戻していく話。

  • 家族に尽くしても、尊重されない
  • 愛しても、愛する夫と子どもに侮辱される

そんなことに悩んでいた女性が、自信を持ち、尊厳を取り戻すまでに起こった変化とは‥?

最後の主人公の結婚式のスピーチ

  • 家族は、傷つけない
  • 家族は、引け目を感じさせない
  • 家族は、弱みを笑わない
  • 家族は、決めつけない

こう訴えるように話しながらも、何があっても家庭を大切にする主人公のあたたかさに感動。

勇気を持ってすすむことで自分が変わり、変わろうともがくことで取り巻く世界が変わる。

何かを変えたいとき、勇気を持ちたいときに背中を押してくれるはず。

内容も良いですが、撮影当時アラフィフだった主人公のシュリデヴィ・カプールの美しさにも驚かされます。

「マダムインニューヨーク」を今すぐみる
Amazonプライムビデオは課金が必要ですが、U-NEXTに登録すると見放題でみることができます。 ※2019年1月17日時点の情報です

8位 インド版小津安二郎 「めぐり逢わせのお弁当」

一緒に住む夫とは対話もせず、虚しさを感じている若い主婦と、妻に先立たれ孤独に暮らす人とがつながる話。

インドの大都会の何気ない日常で起こった、何気なくつながる関係を繊細に描いています。

歌って踊って、笑える派手なインド映画とは全く異なります。

叙情的で切なくてしっとりと味わい深い

デジタルな時代に、あえてのアナログなつながりができた奇跡と、純粋に惹かれ合うところに、懐かしいドキドキ感がありました。

メールではなく、手紙で心を通わせた二人は、どうなったのか?

二人の関係は恋なのか愛なのか、他人のままなのか・・・?

そんな謎のまま終わるので、余韻が残ります。

大都会の孤独と闇。

家族のあり方、 何が他人で、何が身近なのか。 何が幸せで、何が正しいのか。

静かにそんなことを考えさせられる映画。

「めぐり逢わせのお弁当」を今すぐ観る

7位 アスリート+政治問題+残酷な過去「ミルカ」

1960年ローマ五輪に出場した陸上選手インド代表、ミルカ・シンの半生を描いた感動作。

ただのアスリートのサクセスストーリーではありません。

  • 政治的問題:インドとパキスタンとの国土分断の混乱
  • 過去のトラウマ:祖国分断、家族虐殺、難民生活
  • 過酷なアスリート生活

が含まれています。

想像を絶する苦悩と、それに立ち向かっていくミルカの姿は、涙なしにみられません。

走れ!で思い出す映画は、フォレストガンプ、ランローラランに続いて3作品目です。

「ミルカ」を今すぐ観る

6位 心が洗われる 「バルフィー!人生に唄えば」

青年と2人の女性とのラブロマンス「バルフィ!人生に唄えば」

主人公は耳が聞こえず貧乏で家族がいない前向きな青年。

その青年と恋に落ちるのは、自閉症の令嬢と、裕福な美女。

純粋に恋に落ち気持ちに素直な2人が共に愛し、共に生き、共に逝く姿は理想の愛の形でしかないし、

気持ちに嘘をつき、迷い、他を選び、2人をささやかに見守っている取り残された美女の「心に嘘をついた時間は取り戻せない」感は美しくも、せつない。

人生の最大のリスクとは、リスクを避けること

愛の形は様々だけど、気持ちに素直な恋を選ぶのが一番幸せなんだろうと思えます。

ヒロインの美女っぷりにびっくりだし、自閉症女性を演じる女優の演技は素晴らしい。

どんな人でも恋愛をすることは尊いし、障害があろうと恋のライバルになる平等さをさりげなく入れているところも好感が持てます。

「バルフィ!」を今すぐ観る

5位 ボリウッドの本気「バーフバリ」

インドの本気がつまったボリウッドのアクション大作

真面目で壮大な物語なのだけど、テンションが高く、大げさ。

真剣なのに笑いを誘うところがボリウッドらしく、ツボにはまってファンになる人も多かったですね。

勢いと熱がすごくて中毒性があるので、一気にバーフバリ2も続けて観てしまうと思います。

「バーフバリ」を今すぐ観る

4位 美男美女にうっとり「ラムリーラ」

ロミオとジュリエットのボリウッド版映画。

圧巻のダンス、主演は目の保養になる美男美女、華やかな色使いの構成や衣装と見どころ満載。

予想できる展開だけど、構成や演出が素敵なので、全然飽きません。

イケメンマッチョが、妙な動きをキレッキレかつナルシストを極めて踊るダンスはクセになるし、

美女が踊る豪華なダンスは、何度もみたくなる。

私はこの場面↓が好きすぎて、YouTubeで再生回数100回は余裕で超えています。

映画は動画配信では見れません。私は現地でDVDを買ったのでそれで観ています。

配信されていないので迷いましたが、ランキングに入れずにいられませんでした。

都内で映画上映していたこともあったので、みつけたときはお見逃しなく!

ちなみにこの主演の美男(ランヴィール・シン)美女(ディーピカー・パードゥコーン)は、2018年に結婚しました。

3位 スポーツが人生、文化、希望をつくる「ダンガル」

女性は家事を覚え、14歳になったら知らない人と結婚するだけの役割を持つ。

そんなジェンダー文化のあるインドの田舎で育った、オリンピックで金メダルをとったレスリング選手の映画。

父親の夢のために、女の幸せや子供の楽しみを奪われた少女たちの、かわいそうな物語かと思ったら真逆。

選べない少女の未来を変えるために、強く育てていただけだった。この親子間には、厳しい中に深い愛情があり、お互い信頼しあっていた。

だから、試合に強くなるほど絆も深まっていき、オリンピック金メダルという結果を生んだようです。

この勝利は、この主人公の姉妹の未来を大きく変えただけでなく、インド女性たちに希望を与え、インド中の少女の未来を変える力となりました

たたかう敵は、女を下に見る全ての人。
勝利は、少女たちの希望を勝ち取ることと同義。

レスリングシーンは本物の試合見ているくらい緊張感があり、感動するし、深いし、傑作としか言いようがありません。

  • 優しいだけが愛情ではない
  • 常識と違っても信じてやり続けることで、生まれる希望がある
  • スポーツは文化を変える
  • スポーツは未来を変える
  • 戦い方を教えられても、戦うのは自分

そんなことを考えられる映画です。

  • やる気がない
  • スポーツ大好き

そんな人にオススメ。

何かを本気でやりたくなります。

「ダンガル」を今すぐ観る

2位 アカデミー賞最多8部門を受賞「スラムドッグ$ミリオネア」

いわずともしれた超話題作「スラムドッグ$ミリオネア」

「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督作ですが、長い、ダンスが入る、インドが舞台、コミカルと言う点でインド映画風につくられています。

ムンバイのスラム育ちの主人公が億万長者になっていくサクセスストーリー+ラブロマンスという内容。

その中で、混とんとしたインドを疾走し、懸命に生きた主人公の背景が映し出されます

  • 子役は実際にムンバイのスラムから選ばれた子どもたち
  • 司会役のアニル・カプールは出演料を全額、慈悲団体に寄付

心打たれるだけでなく、この映画を通じてスラムの実態、格差社会問題を知るきっかけになります。

「スラムドッグミリオネア」を今すぐ観る

1位 観ないと損!「きっとうまくいく」

激しい学歴競争、教育問題に一石を投じた、笑いあり、涙ありの感動傑作。

超難関理系大学の学生生活を舞台にした、悲劇、喜劇、音楽、踊り、ロマンス、格差社会、などてんこ盛りの内容です。

「きっと、うまくいく」を観た後には、辛い局面でもうまくいくと信じるマインドに変わります。

人生のどんなときにも前向きに、歩んでいきたいなら必見。

主演は当時44~45歳で大学生役を演じる大人気俳優、アーミル・カ―ン。

アーミル・カ―ンの作品は、大当たりが多い。
↑に書いた「ダンガル」もそうだし、監督&主演が同じSFコメディー「PK」も評価が高い。

この映画は絶対に観た方が良いので、感想や内容は最低限にしています。

インド映画だからといって観ないのは、人生損しているとすら思います。そのくらいいい映画なのです。

「きっとうまくいく」を今すぐ観る

インド映画を観るには?

インド(ボリウッド)映画は、一度騙されたと思ってみてほしいのですが、日本の映画館ではなかなかやってみませんよね。

そこで私が利用しているのは、動画配信サイト。

Amazonプライムのプライムビデオ

この記事で書いた映画は、ラム・リーラ以外は全てAmazonプライムビデオでみることができます。(※2019年1月現在)

通常Amazonプライムは、月額325円だけで動画見放題

この記事に書いたインド映画をみるためだけに登録する価値も絶対にあります!

Amazonプライムビデオは、最近、個別に課金が必要な作品も多く(新作や名作)なってきました。

それでも100~500円程度。

Amazonプライムは、動画配信以外の特典も信じられないすごいので一度試す価値が絶対にあります。

あわせて読みたい
生活の質をあげるなら、便利でお得なAmazonプライム会員がオススメの理由Amazonプライムって何がお得なの? そもそもAmazonプライムって何? そんなあなたはお得な情報を見逃しているかもしれ...

ちゃんと使えるか不安という方も、30日間お試しで使えて、30日後に退会でもOK。

インド映画に興味がないにしても、得をすることがあっても、損はありません。

U-NEXT

この記事で紹介した「めぐり逢わせのお弁当」「聖なる呼吸」「ラムリーラ」はみれませんが、(※2019年1月現在)他の7作品がみれます。

U-NEXTは、圧倒的に登録作品数が多いのが特徴。

なんと登録された作品数は12万本。

見放題作品80,000本+レンタル作品40,000本です。

一部有料のレンタル作品ですが、600円分のU-NEXT内で使えるポイントも無料体験で手に入りますよ。

さらに、70誌以上の雑誌も読み放題です。

「一番映画本数が多い中から選びたい」なら、U-NEXT登録がおすすめ

31日間お試し可能です。

Netflix

月額800円から利用できるNetflixは、追加課金もなく、月額費のみで完全無料。

この記事で紹介した「スラムドッグミリオネア」「バーフバリ」「ダンガル」「聖なる呼吸」「マダムインニューヨーク」もみることができます(2019年1月現在)

インド映画では関係ないのですが、一番のメリットは、英語字幕があること。

語学の勉強する人は嬉しいのではないでしょうか?

また、他ではみれないクオリティーの高いオリジナル作品が多いので、それ目当てで登録する価値もあります。

世界中で人気のこんまりさんのお片付けドキュメンタリーもありましたよ。

動画配信サービス一覧

ここで紹介したインド映画をみるなら、AmazonプライムかU-NEXTをおすすめしますが、有名どころの動画配信サービスの料金と作品数の一覧をのせておきますね。

動画サービス 月額料金(税込) 無料期間 追加料金 本数
Amazonプライムビデオ 400円(月額)

or

3,900円(年額)

 30日間 一部有料 2.7万
hulu 933円 2週間 完全見放題 5万
U-NEXT 1,990円  31日間 一部新作は有料 12万以上
Netflix ベーシック:800円

スタンダード:1,200円

プレミアム:1,800円

30日間  完全見放題 非公表

 

インド映画まとめ

ボリウッドやインド映画は、観て損はしないというより、観ないのが損だと思えるくらい素晴らしい映画がたくさんあります。

気になる作品があれば、ぜひチェックしてみてください。

世界が広がります。