行動のムダを省く

貯めたいものと溜めたくないもの

貯めたいものって何ですか?
また、溜めたくないものについて考えたことありますか?

私の場合は、貯めたいものはアイテムとしての物ではなく、能力だったり将来プラスになるようなもの。

溜めたくないものは、マイナスになるようなもの。

貯めたいもの、溜めたくないものを意識していると、優先順位がはっきりくる。

何かを選択するときの指針となってくれますので、あらゆることで迷子になっているなら考える価値があります。

この記事では、貯めたいものを貯めるためにしていることと、溜めたくないものを溜めないためにしていることを書きました。

プラスになるものと、マイナスになるものとは?

持っているとプラスになっていくようなことも、持っているとマイナスに働くものもたくさんあります。

プラスになるのは、具体的には

  • 投資になる(リターンがある)
  • 生産性が上がる
  • アップデートする

もの。

✔︎お金(一年無収入で生きられるくらい)
✔︎信頼できる人
✔︎信用
✔︎スキル
✔︎知識と知恵
✔︎良い習慣
✔︎筋肉
✔︎語学力

など。

マイナスになるのは、具体的には

  • 価値が見いだせない
  • 生活の質が下がる

もの。

✔︎毒
✔︎ストレス
✔︎使わないもの
✔︎ゴミや埃
✔︎悪い習慣
✔︎動きを鈍くするもの全般

などです。

貯めたいものと、貯めるための方法

貯めたいものは大きくわけてこの4つ。

  • 身体能力
  • メンタルの強さ
  • スキル
  • 資産

身体能力

健康であれば、すべての生活の質が向上するから、1番のライフハックは健康。

体調を崩したことがある方なら、身にしみて分かるのでは?

また、健康にプラスして、身体能力を高くした方が生活しやすい。
少なくとも、過去から繋がってできた歴史と愛の塊の最終形態(自分の身体すべて)をいかさず、マイナスをつくるようなことはしたくありません。

なので、健康と身体能力を最大限につくっていきたいと考えています。

ということで、貯めたい身体能力としていることはこちら。

  • 筋力:筋トレ
  • 体力:ジム通い(週3で30~1時間有酸素運動)
  • 柔軟性:ストレッチ

何かをつけ足して一瞬でよくするより、じわじわと根本からよくしていく方が土台がしっかりして、崩れにくい。
なんとなく、その努力が品の良さもうむと思っています。

また、運動や健康習慣は、すぐに成果はなくてもじわじわと生活を好転させてくれるもの。

だから、日々コツコツ、たんたんと運動をしていくのって大事。

メンタル

精神面で持っておきたいスキルがこれ。

この精神的姿勢があれば、どこにいてもなりたくない自分(不平不満や愚痴を言って不幸に生きる人)にはなりません。

  • 良いところを見つけられる力
  • どんなところでも幸せを感じられる力
  • チャンスにさっとのれる気軽さ

すぐに身につくものではないので、意識して習慣になるまで育てていく必要があります。

スキル

スキルや学んだことは、一生生活を高めてくれるもの。

あればあるほど視野が広がって生きやすく、楽しくなりそうなこと。

できているかは別として、貯めたいスキルがこれ。

  • 語学力:英語…全然続かない
  • 学ぶ習慣:好きなことを学ぶように
  • 知識と知恵:あらゆる経験をつむ
  • 良い習慣:良いと思った習慣は継続。↓とか

資産

資産は安心感をうんでくれるので、貯めておきたいもの。

お金だけでなく、目に見えないものもいれています。

  • 1年無収入で生きられるくらいのお金:毎月貯金
  • 信用:信用をつくることもそうだけど、それより信用を落とさないことを意識
  • 信頼できる人:大事にする

お金はあるだけ使う使い方は、不安が強くなるので私にはできません。

貯金することは、安心をつくることと同じ。とはいえ、お金だけでも空しくなるので、人や信頼感という味方は持っていたい。

アイテムとしての物は、貯めたいというより今欲しい物ですが、よく聞かれる質問なので書いておきます。

物は選択を間違えると、使えずに場所をとるだけのガラクタになってしまいます。
なので、慎重に選んでから購入。

慎重に選ぶために、使っている場面と終わりを想像しています。
使っているときにいい気分になり、かつ終わりを想像できたら購入。

これを踏まえて、今欲しい物はコレ

  • ガスコンロ(アウトドア用):災害対策
  • マキタの掃除機:実家のお掃除用
  • 包丁:料理のモチベーションをあげるため

溜めないもの

溜めたくないものもいっぱいあります。溜めたくないものは、はじめから持たなければいいのですが、生きていたらでてきてしまうものも多い。

だから、意識しないと溜まってしまいます。

  • 毒:消化器官の安定化(ビオフェルミン)
  • ストレス:好きな人たちと遊ぶ
  • 使わない物:断捨離
  • ゴミやホコリ:毎日掃除&週末中規模の掃除
  • 悪い習慣:見つけたら意識してやめる
  • 動きを鈍くするもの全般:見つけたら意識してやめる
  • 常識や正義:視野を広げるために、色んな価値観に触れる
  • マイナスの交友関係:会っていて毎回疲れるだけとか、毎回気持ちが落ち込むとか何かしらマイナスになる人とは距離をおく

日常でこういったことを溜めないために、動いていきます。

価値のあるものを貯めて、価値のないものを溜めないだけ

物を選ぶ基準と同じで、貯めたいのは価値のあるもの、溜めたくないのは価値のないもの。

日々これをベースに生活をつくっていけば、よりよく生活できるのではないでしょうか。