身軽に生きる

【何もかもをうまくいかせる方法】生活を整え、自分を満たしておくこと

気分よく生活したい、いい恋愛がしたい、良い人間関係を作りたい、賢くなりたい、お金がたくさん欲しい、あらゆる悩みがあるかと思います。

それ全部うまくいったらいいですよね。

今回は、何もかもを最大限にうまくいかせる方法についてまとめました。

生活を整え、自分を満たしておくと

何もかも最大限にうまくいく方法は、生活を整え、自分を満たすこと。

もちろん私も、幸せをたくさん感じていたい、見つけたい、見逃したくないから綺麗にしています。

好きなものと必要なものしかなく、ガラクタはありません。

毎日部屋掃除を欠かさずやっているし、一時的に暮らすようなホテルやエアビーなどの部屋でも散らかすことはありません。

来た時よりも美しくをモットーにしているので、出る時も整えてから出ています。

そのせいか、運はかなりいいと思っています。

非正規雇用歴が長くても、貧しいと思うことはないし、多少の波はあっても基本的には心身ともに健康。
何より、人間関係も恵まれています。

思いやりがあり、尊敬できるような人、大切にしてくれる人、ずっとあっていなくても気遣ってくれたり好きでいてくれたりしてくれる人、離れていても何十年も年2回ほど会いつ付けている古い友人も何人かいます。

汚部屋住人だった頃の話

汚部屋住人だった頃は、自分が幸せだとか、恵まれていると思ったことはありませんでした。

自分を満たそうともしていなかったし、幸せに対して鈍感だったので人のせいにすることや、嫉妬がものすごく強かったです。

今思ったら、チャンスや可能性はたくさんあったし、恵まれていたし、自分がやらないからうまくいかないだけだったんですよね。

その後、生活を整え、自分を満たすことで少しずつこの状態から抜けていきました。

そこからどうやって生活を整え、自分を満たしていったかを書いていくので、参考にしてください。

簡単に生活を整えていける方法しかかかないので、すぐに実行できるはず。

結果、人生もうまくいくようになると思います。

何もかもをうまくいかせる方法

何もかもをうまくいかせる方法は、生活を整える、自分を満たすことだと先ほども書きました。

その理由は、人生が生活の積み重ねからなっているものだから。

なので生活を整える必要があるということです。

生活というのは、習慣、環境で作られるのでこれを整えます。

といっても良い環境があっても、自分の状態によってはその恩恵を得られないこともあるので自分の状態も上げておくことが必要です。

割れ窓理論

割れ窓理論というものは知っていますか?

建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もまもなく全て壊されるという結果が出た実験です。

治安が悪化するまでには次のような経過をたどるそうです。

建物の窓が壊れているのを放置すると、それが「誰も当該地域に対し関心を払っていない」というサインとなり、犯罪を起こしやすい環境を作り出す。

ゴミのポイ捨てなどの軽犯罪が起きるようになる。

住民のモラルが低下して、地域の振興、安全確保に協力しなくなる。それがさらに環境を悪化させる。

凶悪犯罪を含めた犯罪が多発するようになる。

窓ガラスを破れたまま放置すると、結果的に犯罪が多発してしまうということが、この理論でわかります。

誰しも不完全なものは雑に扱ってしまうんですよね。

逆に言えば、綺麗なところには、綺麗なものが集まるし、大切にしているものは、大切にされ、満たされた人には、満たされた人が集まります。

似たようなものが集まってくるのは当たり前なので、元気で思いやりがあって、自分の機嫌を自分で取れるような自立した人と過ごしたいなら、まず自分が求める人になる必要があるということです。

例外もある

散らかった部屋でも、荒れた環境にいても成功している人、幸せな人だっているとは思いますが、それは例外。

うまくいっている人のイメージって、汚れた空間より綺麗な空間、シワシワの服よりきれいな服、という感じではないでしょうか。

少なくとも散らかった部屋よりも、整った部屋の方が、イメージはいい。
幸せそうにも見えますよね。

もし比べて見たときに信用できるのも整った生活の人ではないでしょうか。

なので、イメージ戦略を考えたとしても汚くしておくより、整えていた方が断然いいということです。

生活を整えるって何するの

生活を整えるためにまずすることは、ガラクタを手放し、汚れ、ゴミを水拭きして取っていくことです。

それによって浄化していけるから。

汚れやガラクタ、ゴミをクリアにすることで邪気、バイキン、ネガティブな気持ち、過去、淀みも一緒にきれいにしていけます。

そして、先ほど話した割れ窓理論でいうときれいなところにしておけば、汚いものに汚染され難くもなるんです。

掃除することで、その空間が結界のようにするというイメージです。

なので、まず第一に掃除が必須です。

自分を満たすための具体的な方法

次に、自分を満たす具体的な方法についてです。

これは、生活の中でどんどん五感を満たしていくだけ。

視覚で言えば、自分のお気に入りをよく目にするところに置いておくのが良いです。私の場合は、花を飾ることで、美しいなとか可愛いなとか思う時間を増やしています。

嗅覚で言うと、お気に入りの匂いをまとうこと。
香水だったり、お部屋だったらディフューザーなどで生活をお気に入りの香りで満たすことです。
匂いがきついものだと周りにも迷惑だったりするので、天然のアロマ精油がオススメ。
1本持っておくだけで使い方はたくさんあるし、コスパも良く、優しく香るので刺激も強くなりすぎません、

【シンプルに暮らす】かんたんなアロマオイル(精油)の使い方【ライフハック】

次は聴覚、これは好きな音楽をきくこと。気分に合わせていけばOKです。

触覚は、肌によく触れるものの素材にこだわることです。
1日中身につけているので、洋服の素材は特に重要。

その中でもインナーは大事でなので、見えないからといって適当なものを着るのではなく
自分が心地よいと思えるものを着ていてください。

最後に、味覚。

これは言わずもがな、美味しいものを食べるということ。
味覚というのは人それぞれなので、何がいいとかは特にいうつもりはないので
美味しいと思えればそれでOK。

美味しいと思えるものが、その時の自分に必要なものだと思います。

といっても、偏ったり食べすぎたりするのはNG。

なんでも、程々、バランスをとることが一番重要です。

そうやって環境や生活、習慣を整えていくと、情報やいいものに敏感になれるため、チャンスを掴みやすくなります。

気分良く軽やかでいられて、行動的になれるため、付き合う人や人間関係も変わっていきます。

もちろんよい環境になったので、人間関係も健やかで、その時の自分に心地の良い人たちが集まってくるはずです。

まとめ

1日1日の積み重ねが生活であり、生活の積み重ねが人生だから、より良い人生を送りたいなら、生活を整えることが大事。

生活は、環境、習慣、付き合う人でできています。

だから、掃除で環境を整え、五感を満たすことを習慣化することで、人生を良いものにしていけます。

ゴミ、ガラクタ、汚れをきれいにすると、邪気、バイキン、ネガティブな気持ち、過去、淀みをクリアにしていけるし、五感を満たすと自分の状態も良くなり、その結果、似たようなものや人が集まってきます。

あらゆる淀みが減ってきて、人生が良い方向に進んでいくようになるという感じです。

もちろん、いろんなことが起こるので人生バラ色ということはありません。

いいことも嫌なこともあります。

でも掃除をして環境を整えておいたり、自分の状態を満たしておくことで、トラブルが起こっても早く対応できたり、落ち込んでも回復が早くなります。

なので、掃除をして環境を整えることと、五感を整えて自分を満たしておくことを習慣にするのは、人生をよりうまくまわすための良い方法です。

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画

こちらもおすすめ