お役立ち(万能・豊か)

【ミニマリストの片付け方法】売る?譲る?捨てる?物の手放し方5選

物が多いと、大事なものや必要な物が埋もれてしまいます。

だから、スッキリな状態にしておきたい。

でも、何でもかんでも捨てるのは気が引ける。

そんな私は、5つの方法で、なるべくものを無駄にしないように手放しています。

それぞれメリットもデメリットもありますが、一度手にしたものをなるべくいかしながら、スッキリさせられているので、紹介します。

梱包が楽なものは『メルカリ』

梱包がめんどくさくなくて、送料もそんなにかからないものは『メルカリ』を利用しています。

『メルカリ』が一番高く売れるから。

売ろうと思ったら、すぐに検索で相場を確認できて、スマホで写真を撮ってそのままアップ、ここまで5分で完了します。

送料もメルカリアプリを使うと安いし、匿名配送もできます。

補償もあるので、壊れた場合なども安心。

私は以前、バカラのグラスを複数個送って1つ割れてしまったのですが、全額購入者の方に返金されました。対応も早かったです。

便利で手軽で高く売れる『メルカリ』でもデメリットはあります。

それは、売れないものも多いということ。

いくら新品未使用で高かったものでも、需要がないものはもちろん売れません。

相場を見て、売れてなさそうなら諦めます。基準としては、手数料と送料を引いて500〜1000円入ってこないと思ったら、捨てるか別の方法にします。

検索してみて判断しにくいものは、一旦出品してみることも。

反応が鈍い場合、自分が持っていたものの世間的価値が高くなかった現実を思い知ります。

余談ですが、ユニクロは価格が安いのに『メルカリ』で売れやすい。失敗しても売れると考えると、価格も安いこともあって気軽に買えます。(危ない罠、、、)

『メルカリ』を使ったことがないなら、売り手になる前にまずは買う側になって流れを掴んでからの方がいいです。

登録時にコード『GFNJAT』を入力すると、500Pがもらえるので、500円以下のものを買ってみたください。
1円も払うことなく、ノーリスクで欲しいものがゲットできる上に、流れが掴めます。

私は2021年4月、『メルカリ』で不用品を売っただけで10万くらいになりました。

26アイテムで、101,017円です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みそぎの裏垢(@clear_misogi)がシェアした投稿

メルカリで500Pもらえるコード

『 GFNJAT 』

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

『メルカリ』を使ってみたいけど、面倒だったり、使い方がわからないなら、出品代行してくれる 出品代行サービスもあります。

面倒な取引をせずに、迅速、丁寧、高評価を得ながら、スッキリさせられます。

自分でやる余裕がなかったり、そこに手間をかけたくないという方の問題も解決。

>> 出品代行サービスの【マカセル】

家具、家電など大きいものは『ジモティ』

家具、家電など、売れそうだけど送料がかかるものや梱包が面倒なものは、『ジモティ』を利用。

『ジモティ』は、地域の掲示板。

「売ります、買います」のカテゴリがあるので、そこを使います。

発送するメルカリと違い、直接会って渡すのが主流です。

『ジモティ』で譲るときは、値段をつけることもできるし、無料で譲ることも可能。

家具や家電は、粗大ゴミにだすとお金がかかるけど、もらってもらえたらその費用も不要になるというメリットがあります。

梱包の手間が省けるし、早いと当日に引き取ってもらえることも。

ただ、ドタキャン率もそこそこ高い。
これは、そのつもりで何人かとやりとり(キャンセル待ち)しておくことで解決できます。

また、対面なので、女性1人だと少し心配かもしれません。

これは、待ち合わせ場所を家じゃないところにしたり、家に来てもらう場合は、誰かにいてもらうのも良いです。

私は、家に取りに来てもらうようなことは、引越し時しかしません。

女性一人暮らしの友人は、既婚そうな方にナンパ?されたこともあるようなので気をつけてください。

私は2021年4月引越しがあったので『ジモティ』でいろんなものを譲っていました。

結果、粗大ゴミは1つも出さないどころか、9アイテムは売れて、14,725円になりました。

全部ゴミとして出していたら、もったいない上に、粗大ゴミ代金が数千円〜1万円くらいはかかっていたと思います。

地元の掲示板「ジモティー」

地元の掲示板「ジモティー」

JIMOTY, INC.無料posted withアプリーチ

 

売れそうだけど物が多すぎの場合、宅配買取

売れそうな物がたくさんあるけど、『メルカリ』や『ジモティ』を使うのが面倒な場合は、宅配買取がベスト。

自分で売るより安くなるけど、一気にだして、一気に査定してもらえるのは、自分で一つ一つやり取りするメルカリなどと比べて、圧倒的に楽。

捨てたくない、少しでもお金にしたい、でも大量にあるというときに使うのが便利。

私も、家に取りに来てもらえるので、重くて持っていけないなと感じるときに使います。

有名どころの『宅配買取ブランディア』を何度が利用しています。

送料・査定料・キャンセル料など全て無料。 査定も早いし、査定に満足できない場合、すぐに返送してもらえます。

>> 利用者数【第1位】!!宅配買取ブランディア

売れないけどきれいなものは、寄付

売れないけど、新品未使用、まだまだきれいなもの、捨てにくいですよね。
そういう場合は寄付しています。

一番便利なのは、ワールドギフト。 幅広い物が寄付できます。

服だけ、人形だけ、文具だけというように限定されていないので、手間がほぼありません。

送った荷物を仕分けしてくれて、必要な団体に届けてくれるという仕組みです。

ただ、寄付といっても、その手数料や送料があるので、こちらが費用を出す形になります。

費用は決まっていて、1箱2,900円程度から。

お金はかかりますが、ものを生かしたいなら使う価値があります。

私は最近、実家の分を11箱分くらい送り、総額4万くらい払っていますが、母と「物がいきるなら良いね」と話しています。

捨てたくない、いかしたい気持ちが強いなら、チェックしてみてください。

>> NPO法人 ワールドギフト

面倒なら捨てる

上の方法、どれもできない場合は諦めて捨てます。

捨てることがもったいないというより、物が多すぎて大事なものを見失ったり、使わないことの方がもったいない。

そう思って、潔くいきます。

私は、カレン・キングストンの本を読むと勢いよく捨てられます。

禁煙セラピーみたいに、読むと催眠術かけられるのかな?と思うくらいはかどります。

あまりに手放したいものが多い場合は、捨ててしまって早くスッキリします。

スッキリすると無駄遣いが減るので、結果的には売ることを考えない方が金銭的にも良いかもしれません。

また、スッキリさせることを一番の目標にしている場合や、時間が決まっている場合も、売ることを考えず、ささっと捨ててしまった方がいいと思います。

まとめ

「持っているものを捨てられない。でもスッキリさせたい」

そんなジレンマを解決するには、ものをいかすことを考えつつ、状況に応じて手放し方を変えていけば良いだけ。

手放し方はそれぞれメリットもデメリットがあるので、それをわかった上で、利用していくのがオススメです。

ミニマリストの手放し方法

  1. 梱包が楽なものは『メルカリ』→売れないものも多いけど、より多くのお金に変えられる
  2. 家具、家電など大きいものは『ジモティ』→対面になるけど、もらってもらえる率は高い
  3. 売れそうだけど物が多すぎの場合、『宅配買取』→買取額は安いけど、一気に売ることができる
  4. 売れないけどきれいなものは、寄付 → お金がかかるけど、必要なところに送ってもらえる
  5. 面倒なら、捨てる → 罪悪感はあるけど、一番早くスッキリさせられる

 

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画

こちらもおすすめ