お金

【お金を守る】無駄遣いしないために確実にできること

お金がたまらない理由は、入ってくるお金よりも出ていくお金が多いから。

だから、お金をためたいなら、入ってくるお金より、出ていくお金を減らす必要があります。

当たり前のことですが、これができないからたまっていかないんですよね。

たくさん稼いでいても、湯水のように使っていたら増えるわけないし、収入が少なくても生活費が収入より少なければ、たまっていきます。

支出の見直しは今すぐに誰でもできること。

今までより多く稼ぐということはすぐには難しいけど、支出の見直しはいつでも確実にできるはず。

しかも、見直すことで無駄遣いを改められるので、余裕も作れます。

私の場合、収入は平均的で、京都の人気エリアに一人暮らしでも、毎月10万くらいは貯めることができていました。
食費を切り詰めたり、人と会うのをやめたり、無理は一切していません。

生活の快適さはそのままで支出を減らしたのです。

私がやったのは、特別なことでもなく今すぐに確認ができ、変えていけることです。

ということで、出ていくお金を減らすためにやってきた、具体的なあれこれを紹介します。

マネーフローの把握

まずは、収入支出を把握するために家計簿をつけることをしました。

支出を減らすにも、自分がどの程度、何に使っているかの把握は必須。
自分の立ち位置が分からなければ、計画もできず、先にも進めないので、現状を確認します。

アナログでやると計算が大変すぎるため、マネーフォワードを利用。

クレカや銀行を登録しておくだけで、月の収入と支出のバランスが自動計算されていくから、手間が極限まで抑えられています。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

 

マネーフォワードを使う前までは、あらゆる銀行、クレカ、現金、投資などバラバラしていて、総資産が不明でした。

でも、マネーフォワードのおかげで、総資産を常にわかっている状態にできています。

そして、支出も何にどの程度使っているかも一目瞭然

多すぎた場合、気を引き締めて反省していけるので、マネーフォワードを使っていない時よりも無駄遣いは減ったと思います。
スマホのアプリで確認できてとても手軽なので、気が向いた時に確認しています。

私は無料で利用中だけど、有料版の方が使いやすそうです。

とはいえ、無料版でも充分なので、まずは無料で使ってみてください。

サブスク見直し

毎月の費用が自動発生しているサブスク関係。
1度の見直しで、ずっと影響してくるので、日々の細かい支出を減らす前に見直します。

具体的私がやったのは、年会費ありのクレジットカードを、年会費永年無料のカードに変えたこと。

10年以上使っていたカードは、2,000円程度、年会費がかかっていました。

メインで使っていたので、いろんなサイトのクレカ情報変更が面倒で放っておいていましたが、ナンバーレスカードが出たので、これを機会に変えることに。

私が変えたのは、『三井住友カードナンバーレス』

ナンバーがなくて安心して利用できるし、何より年会費永年無料!

>> ナンバーレスカード

三井住友カードは有名どころで信頼もできます。

デザインもシンプルなので、メインで使っていきます。

他は、Amazonミュージックのサブスクだけしか今は入っていません。

Amazon music unlimited

広告なしで7000万曲聴き放題、オフライン再生もできるので、もう何年も愛用中。入っていない曲もごく稀にあるけど、本当に稀でいろんな国のいろんな音楽が聴けるので充分すぎます。

映画やドラマを見ていたサブスクをNetflix1つにしたり(アマプラ解約)、しばらく読めていなかったのでKindle Unlimitedは解約しました。

とは言っても、アマゾンプライムビデオKindle Unlimitedもすごーく便利なのでただの休会。

ボタンひとつで再開できて、気軽なのが最高です。

不用品を売る

片付けをして、不用品をなくすとスッキリするだけでなく、無駄遣いが減ります。
これは私も経験済みだし、周りを見ていてもそうです。

ごちゃごちゃしている部屋に住んでいた頃の方が、無駄なものを買い、「なぜかお金がない」みたいなことを言っていました。

今は、そこそこお金は使っている気がするけど、平均よりお金使っていない現象みたいなことが起きています。

不用品の手放し方は、5種類。

  1. 梱包が楽なものは『メルカリ』→売れないものも多いけど、より多くのお金に変えられる
  2. 家具、家電など大きいものは『ジモティ』→対面になるけど、もらってもらえる率は高い
  3. 売れそうだけど物が多すぎの場合、『宅配買取』→買取額は安いけど、一気に売ることができる
  4. 売れないけどきれいなものは、寄付 → お金がかかるけど、必要なところに送ってもらえる
  5. 面倒なら、捨てる → 罪悪感はあるけど、一番早くスッキリさせられる

詳細は別記事を参考にしてみてください。

>> 【ミニマリストの片付け方法】売る?譲る?捨てる?物の手放し方5選

税金対策

税金は大きいので、少しでもマイルドにするためにふるさと納税もしています。
ふるさと納税とは〜〜〜

楽天でやるとポイント利用できるし、ポイントもたまります。

見やすくて使いやすいのもあって、ふるさと納税とはじめた3年前からずっと楽天を利用しています。

>> 楽天ふるさと納税

お金の勉強

お金を貯めたいなら、お金の仕組みやお金について知るのは必要ですよね。

と言っても、何をすればいいかわからなかったので、両学長をTwitterでフォローしていました。

>> 両学長のTwitter

今はYouTubeを大量に情報を出していて、圧倒的に良質でわかりやすい。

>> 両学長のYouTube リベラルアーツ大学

これ以上分かりやすいものはないってくらいのわかりやすさです。これで全無料って神かと思います。

動画は大量なので、まずは本がオススメ。

著書の評価もものすごいし、義務教育のお金の授業の教科書でいいのでは?と思うくらい良書です。

さらに、生活に役立つ仕組みが学ぶにはFP3級がオススメ。

  • ライフプランニングと資金計画(社会保険、年金など)
  • リスク管理(生命保険などでどうリスクヘッジするか)
  • 金融資産運用(うまく投資するための方法)
  • タックスプランニング(所得税とか住民税とか)
  • 不動産(不動産取引など)
  • 相続・事業承継(相続、贈与など)

こういった仕組みを知れます。

もらえるお金をもらいそびれることが減ったり、わからないからあるお金の不安も解消できます。

3級なら独学で余裕で受かります。私は1月に1ヶ月半の勉強(80時間程度)で受かりました。

受けてよかったし、義務教育で入れてもいいのでは?と思うくらい早くから知っておきたかった内容満載です。

あとは簿記も3級程度は必須という声も多く聞くので勉強中ですが、あまり好きではないため3ヶ月放置・・・。試験日は延期延期です。

※今はネットで申し込めるし、日にちも柔軟に変更可能です。

固定費を減らす

一度見直したら、毎月費用が抑えられるのが固定費。

まず最初に見直すべきところかもしれません。

家賃節約

家賃節約のためにやったのは、引越し。

テレワークが可能なら、家賃の安い田舎に移住ができます。

私は更新のタイミングで退去し、実家に戻りました。

ど田舎でいつもなら不便すぎて住みたくないのですが、今はどこに住んでいても、どこにも行きづらいので、ただありがたいだけです。

人にあまり会わない、連絡はほとんどオンラインやLINEやSNS、テレワークも可能であれば、家賃が安い場所に引きこもるのもありだと思います。

実家でなかったら、人が少ない県の県庁所在地あたりを選んで、住み変えたと思います。

もともと家賃の安いところに住んでいたら、家賃見直しはあまり効果がないかと思いますが、都心に住んでいたら、家賃を安くするだけでお金の余裕がかなりできます。

コロナがおさまってきても、引越し費用とも合わせて計算してみるといいと思います。

電気代

電気自由化になり、電力会社を選べる時代になので、電気代が安くなりそうな電力会社に変えました。

私が使っていたのは、楽天エナジー

シュミレーションしてみて安かったので、選びました。

実際は電気代は大きく変わってはいませんでしたが、楽天のポイントがもらえていました。

電気料金200円につき1ポイント。

毎月、電気を使っているだけで勝手にポイントがたまっていきます。

楽天ポイントで電気代も支払いもできるので、楽天ポイントをためている人は、そのポイントで支払えば、毎月電気代は実質0も可能だと思います。

なので、変えてみてよかったという結果になりました。

状況によって変えた方が良い人、変える必要ない人がいるので、まずシュミレーションで確認するのがお勧めです。

>> 楽天のでんき お申込みで4,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】

格安SIM

最近、楽天モバイルに変えました。Rakuten UN-LIMIT VI です。

キャンペーン期間に申し込んだので、1年間無料。今は容量を別で買う以外の代金は払っていません。

以前も格安SIM(LINEモバイル)でも2,000〜3,000円払っていたのが、今は無料。

使用感も全く問題なく、京都市内もど田舎でもサクサクです。

これもまた、楽天ポイントもたまります。

今は1年間無料のキャンペーンはやっていない代わりに、20,000ポイント還元(iPhone購入で)というキャンペーンがやっています。

20,000円分ということなので、かなり凄いのではないでしょうか。

>> 楽天モバイル

まとめ

お金を守るために見直せること
  1. マネーフローの把握(マネーフォワード
  2. サブスク見直し
  3. 不用品を売る(ブランディア
  4. 税金対策(楽天ふるさと納税)
  5. お金の勉強(両学長
  6. 家賃節約(田舎へ)
  7. 電気代(楽天エナジー
  8. 格安SIM(楽天モバイル

上に書いたことは無理がないのに、無駄が減ることばかり。

どれも日常に馴染んでいるので、苦労は一切ありません。

無駄なお金は減らないし、無駄なものも増えにくいので気分も良いです。

一気にやると大変なので、少しずつ見直してみてください。

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画