シンプルライフ

年7万円以上の節約!ムダにお金を減らさないかんたんな方法【ほったらかし】

節約に効果的なのは、毎月の固定費を減らすこと。

ムダな支出を減らすだけなので、我慢も不要で、一度設定してしまえば、ほったらかしで支出を減らすことができます。

ということで、我慢なしのほったらかし節約方法についてまとめました。

ムダな出費を減らしたいけど、我慢の節約はしたくないときの、参考にしてください。

【この記事で分かること】

  • 月6,000円の節約成功例
  • 我慢のない節約のやり方

ムリせず固定費(スマホ、保険、電気)を減らす

固定費は毎月出ていくお金なので、減らせたら毎月必ず節約できるということ。

だから、日々の小さな節約の前に考えるべきことだと思います。

格安SIMで、スマホ代を大幅に節約

大きく変わるのが、格安SIMへの乗り換えです。

月々6,000円以上、支払額を減らせる場合があります。

最初に手続きが必要なので、めんどくさいと思うかもしれません。

ですが、思った以上にスムーズにできるし、やり方が分からなくても、乗り換え方法の詳細な記事は検索すればいくらでもみつかります。

私の場合、大手キャリアを使っていた時の月の支払いが8,000円くらいだったのですが、LINEモバイルに変えたら、月の支払いが月2,000円になりました。

大手キャリアから、LINEモバイルにしたことで、年間7万円以上の節ができたということです。※実際は、その前に別の格安SIM(b-mobile)もつかっています。bmobileより、LINEモバイルの方が安かったです。

LINEモバイルがやすいからといっても、不便も感じたことがありません。

乗り換えを自分でするのは不安かもしれません。ですが、これだけ大きく節約できるので、変えない理由もないです。

⇒ LINEモバイルの詳細を見る

保険をみなおす

毎月払うお金の中に、保険はないでしょうか?

私は家を借りる時の火災保険に入っていたので、みなおしました。

不動産屋さんに紹介された保険に入らなければならないと思っていたので、自分でえらんだことはありません。

だいたい、契約時に2年分支払っていたように思います。平均してだいたい15,000~20,000円くらい。

それを2019年9月の更新のタイミングで解約し、新しい保険を自分でえらびました。

えらんだのは、【日新火災】お部屋を借りる時の保険

結果、今まで年10,000円払っていたのが、年4,000円 と、半額以下になりました!

補償内容がこれ。

私は最低限の補償にしています。

もちろん物足りない場合、オプションを追加したり、ちがうプランをえらぶことができますよ。

申し込みは、ネットで一瞬(5分)でおわりました。

⇒ 【日新火災】お部屋を借りる時の保険

参考にしたのは、両学長のYouTube。

節約したい、お金増やしたい、お金の仕組みが知りたいなら必見です。

お金についてこんなにわかりやすい動画集、他に知りません。

⇒ 火災保険を安くする方法 賃貸物件【お金の勉強 初級編 】

電気の自由化!電気会社をえらぶ

2016年の4月に電力が自由化され、地域の電力会社だけでなく、100社以上ある電力会社からも電気を契約できるようになりました。

この電力の自由化によって価格競争がおこなわれ、今契約している電力会社よりも、切り替えた方が電気代が安くなる場合があります。

私は今年(2019年)春に、楽天でんきにしました。

⇒ 楽天でんき(エナジー)の詳細

かえてみたのですが、実際の月の支払額は、以前の関西電力を使っていた頃と、ほぼ変わりませんでした。

月々の電気代支払い額

【関西電力】※2018年

  • 5月⇒2,595円
  • 6月⇒2,354円

【楽天でんき】※2019年

  • 5月⇒2,273円
  • 6月⇒2,495円

電気会社を変えるのは、使う電気量によって変わるため、変える必要がない人もいるのかもしれません。

そのため書くのをやめようとしましたが、知っておいて損はない情報なので、書いておきました。

みそぎ
みそぎ
電気代が大きく下げられたわけでないけど、楽天でんきだと、楽天ポイントがたまるので、変えて良かったです。

⇒ 楽天でんき(エナジー)の詳細

まとめ

【ほったらかしでOK!固定費の節約方法】

  • 格安SIMで、スマホ代を大幅に節約
  • 保険をみなおす
  • 電気の自由化!電気会社をえらぶ

節約は、冷暖房を使わず過ごすとか、食費を削るとか、日々の我慢や工夫でできることもありますが、ここに書いたようなことをしてからでも遅くありません。

また、赤字をどうにかしようと、副業するとか、働く時間を長くして残業代で稼ぐとか、バイトを増やしたりとかする場合もあると思います。

でもそれも、ムダな支払いを減らしながらの方が、早く黒字回復させられます。

この記事にしたことは、最初に少しの手間はありますが、10円や100円の節約を毎日するよりも、よっぽど楽だし簡単! かつ効果的です。

ムダな出費をみなおすだけで、続いていた赤字がなくせたり、ちょっと余裕のある生活ができるようになるかもしれません。

気になったら、ぜひためしてみてください。

みそぎ
みそぎ
固定費をみなおすと、ムダな出費を減らすだけで、我慢もないし、ほったらかしで節約できるので、やる価値はたかいです
\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画

こちらもおすすめ