お役立ち(万能・豊か)

ムダを減らすだけ!快適な節約エコライフの方法【快適生活が基本】

快適な節約エコライフをかなえる方法は、ムダなくすこと。

ムダなものとは、不要なものだけでなく、マイナスになることも含みます。

徹底的にムダを省くと、生活が快適になり、節約ができて、さらには環境保全につながっていきます。

ムダを省いてきた私の生活を振り返ってみても、そう思います。

ということで、”ムダをなくしたら、節約エコライフをかなえていた” ことをまとめました。

マイボトルを持ち歩く

マイボトルを持ち歩くことで、そこまで好きではない飲み物のためにお金を減らし、ゴミを増やすというムダを省けています。

マイボトルを持ち歩くと、いつでも好きな飲みものを飲むことが可能。

保温や保冷性の高いボトルだと、夏は冷えた飲みもの、冬は温かい飲みものを保てます。

私の場合、カフェインが飲めないので外で飲むものは限られます。

例えば豆乳ハーブティーなどマニアックな飲みものはなかなかないし、あっても高すぎなので、自分が好きな飲みものを入れておけるマイボトルの方が、外で買った飲みものを飲むよりも満足度も高いです。

毎日飲みものを買う場合、年間で考えたらすごい金額になるので、マイボトルを持ち歩くとそれだけ節約できます。(毎日300円使う場合→1年で10万以上)

もちろんゴミも増えないので環境保全にもつながります。

→ Klean Kanteen タンブラー(ビートルート)

持ちものリストで見える化

持っているものをリスト化しておくことで、必要なものが見えるので、ムダなものを買うことが激減しました。

もちろんムダなものを買わないので、ムダに捨てることもなくなります。

画像は私のリストの一部。薄いオレンジ箇所がそろそろ買ったほうがいいなと思っているものです。

衝動的に何か欲しいと思ったときも、持ちものリストの中からそろそろ買った方がいいと思っていたものをえらんで買えばいいだけ。

この方法だと、衝動買いでもムダになりません。

管理した方が良いものや、全然使っていないなというものも把握できるメリットも。

Googleのスプレッドシートを使っているので、どこからでもいつでも確認できます。

→ Google スプレッドシート

クレカでWeb明細利用

クレカ利用でウェブ明細を利用することで、レジでのもたつき、家計簿入力、捨て方に困る紙ゴミ(紙の明細)をなくせました。

クレジットカードを利用することで支払いがスマートになり、明細をWeb明細のみにしたら、すぐ捨てるだけだった紙の明細書がなくなったのです。

マネーフォワードなど家計簿アプリに自動連動することで、家計管理が楽になっています。

さらにマネーフォワードは、家計簿を自動につけてくれるだけでなく、家計アドバイスもしてくれるので、ムダを減らしやすいです。

家計簿 マネーフォワード ME - 人気家計簿アプリ

家計簿 マネーフォワード ME – 人気家計簿アプリ

Money Forward, Inc.無料posted withアプリーチ

湯たんぽをつかう

生活を快適にするための電気代はムダではないですが、減らせるなら減らしたいのが電気代。

そのために役立っているのが、湯たんぽです。

好みはありますが、私は湯たんぽのあたたかさが心地よく感じます。

電気代がかからないので経済的だし、電気をつかわないので安全。

お湯の再利用もできます。私は朝、さめた水を植物にかけています。

→ 無印良品 ポリエチレン湯たんぽ・中 1.2L

→ 無印良品 あたたかファイバー鹿の子湯たんぽカバー・中 ベージュ

グルーニー(着る毛布)であたたかさを維持

これも可能なら減らしたい電気代を節約するために使えるグルーニー。着る毛布です。

ちょっと寒いくらいだったら、グルーニーを着ればあたたかく過ごせます。

暖房の設定温度を低くできるので、電気代を少し減らせるし、CO2削減にもつながります。

冬はお風呂から出たら全身に保湿のオイルやクリームをぬりますが、その時のバスローブ代わりにもなってくれるので便利。

→ 着る毛布 グルーニー

※2018年に買ったグルーニーの、まったく同じ形&色が今(2019年)は見当たりません。

ファッションレンタルを利用する

管理の手間や手放す時の罪悪感のマイナス点をなくしつつ、おしゃれを楽しめるのがファッションレンタル。

ファッションレンタルをすると、洗濯不要で管理が楽だし、色んな服を試すことができます。

シェアすることで、その服を最大限いかせる仕組みだと思います。

私はかさばったり、洗濯や管理がめんどうな秋冬によく利用します。

今(2019年11月)は、エアークローゼットをつかっています。

エアークローゼットの詳細

\ 紹介コード入力で、初月¥3,000円OFFで利用可能 /

「 CJe8t 」

エアークローゼット

徒歩通勤・移動は自転車

会社近くに引っ越して、徒歩通勤にすることで、通勤ストレスと苦痛だけの通勤時間というマイナス時間をなくせました。

その結果、時間を有効に使えるようになりました。

通勤費用もかからないし、マイカー通勤ではないので二酸化炭素(CO2)をだすこともありません。

また、会社と自分がよく行く場所に引っ越したことで、基本的にどこに行くにも自転車移動ですむようになりました。

終電を気にすることもなくなったし、フットワークも軽くなり、思った以上に生活の質が上がったと感じます。

マルチソープを使う

たくさんの洗剤を買う手間やお金を省くためにしたのは、1つで何役にもなるマルチソープを使うこと。

まずはマジックソープ。

安くはないですが、ガロン買いすることで節約も可能です。

天然由来成分のみでつくられていて、自然に還ることができる自然にやさしいせっけんです。

→ ドクターブロナー マジックソープ LA(ラベンダー) 237ml オーガニックソープ

掃除はウタマロクリーナーを使っています。

洗剤不要のマグネシウム洗濯

洗剤不要にするためにしているのが、マグネシウムを洗濯に使うこと。

洗剤を買いに行く手間も、洗剤代も必要なくなりました。

しかも、マグネシウムは川や海もキレイにしてくれるという環境保全の視点からも良いようです。

→ ベビーマグちゃん 洗濯用

メルカリ利用で不要品をお金にかえる

家の中にムダなもの(不用品)をおかないためにしているのは、メルカリ利用。

買ってもいまいちしっくりこないと思ったものはすぐに売ります。

不要品を家におかないので快適さを維持できるし、お金にもなります。

眠っていた不要品だったら、そのものをいかすことができるので、捨てるよりも気が楽。

→ メルカリ

まとめ

【快適な節約エコライフにつながったこと】

  1. マイボトルを持ち歩く
  2. 持ちものリストで見える化
  3. クレカでWeb明細利用
  4. 湯たんぽをつかう
  5. グルーニー(着る毛布)であたたかさを維持
  6. ファッションレンタルを利用する
  7. 徒歩通勤・移動は自転車
  8. マルチソープを使う
  9. 洗剤不要のマグネシウム洗濯
  10. メルカリ利用で不要品をお金にかえる

この他にもスーパーの買い物はマイバッグ、省エネアイテムにする、外のイベント時にはマイ箸を持っていくことも。

ムダをなくすことは、メリットしかありません。

十数年間、1人でムダ撲滅活動していますが、デメリットが思い浮かばないくらい良い面しか見当たらないのです。

ムダ撲滅活動の価値が高いことは実証済みということです。

ムダをなくすメリット

  1. 生活が快適になる
  2. 節約になる
  3. 環境保全につながる
\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画

こちらもおすすめ