楽&便利

本読み放題!アマゾンのプライムリーディングとは?使い方、料金、メリット・デメリット

数百冊の本、マンガ、雑誌が読み放題のAmazonのプライムリーディング(Prime Reading)、知っていますか?

Amazonのプライム会員だったら、だれでも利用できるサービスです。

Prime Readingは、たくさんのメリットがあります。

【Prime Readingのメリット】

  • いつでもどこでも本が読める
  • 本の置く場所にも困らない
  • かんたんに持ち歩ける
  • 無料で読み放題

そんなAmazon Prime Reading について紹介します

本読み放題に興味があるあなたにむけて、使い方や料金、メリットなどまとめたので、参考にしてみてください。

\本読み放題!まずは30日間無料でお試し/

今すぐ「Prime Reading」をためす

※ いつでも解約可能 ※

AmazonのPrime Readingとは?

Prime Readingは、Amazonのプライム会員になることで利用できる、電子書籍サービスです。

プライム会員の特典の1つなので、Amazonプライムもしくは、プライムスチューデントの会員になることで利用できます。

ビジネス本、小説、マンガ、雑誌など数百冊が読み放題。

Kindle、スマホ、タブレットなどの端末で、いつでもどこでも本を楽しむことができます。

冊数は?

Prime Readingでは、2019年5月末現在、867冊もの本が読み放題になっています。

雑誌

旅、趣味、ファッションなど、幅広いジャンルの最新号雑誌も読めます。

ベストセラー本

ベストセラー本や、定番の人気も読めるので、お得な感じがします。

小説

人気の小説も無料。

学習本

参考書的な本もありますよ。

レシピ本

話題のレシピ本も読めちゃいます。

ただレシピ本は、カラーが良いので、kindleだと不向きだなと思います。

漫画

漫画も3巻まで無料!

それ以降は有料ですが、おもしろそうな漫画を気軽に試し読みできるのはいいですね。

 

雑誌から漫画まで、幅広いジャンルの本が読み放題のPrime Reading。

人気本や話題の本もあるので、プライム会員なら利用しないともったいないです。

Prime Readingの料金とは?

Prime Readingは、プライム会員の特典の1つなので、プライム会員になることで利用できます。

プライム会員の会費は2パターンで、年間プランと月額プランあります。

【Amazonプライムの料金】

  1. 年間プラン … 年間4,900円(税込)/  月額あたり408円
  2. 月額プラン … 月額500円(税込)

どちらも30日無料体験でき、いつでも退会可能でリスクなしなので、まずは試してみるのがいいと思います。

\本読み放題!まずは30日間無料でお試し/

今すぐ「Prime Reading」をためす

※ いつでも解約可能 ※

 

 

プライム会員には、学生向けの会員制度があり、年間プラン2,450円(税込)、月額プラン250円(税込)で入会が可能。

学生だと、もっと入らない理由がないくらい破格です。

今すぐ「プライムスチューデント」をためす

Prime Reading対応デバイス

Prime Readingは、Kindleだけでなく、PC、スマホ、タブレットで読むことができます。

スマホ、タブレットで使用する場合は、専用のアプリが必要です。

Kindle

Kindle

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

スマホやタブレットでも読めますが、やはり一番使いやすくて、読みやすいのはKindle。

紙の本に近い感覚で読むことができますよ。

私も最近、kindle にしてから、Prime Readingの本をよく利用するようになりました。

それまではアプリをつかってiPhoneで読んでいたのですが、読みにくかったので、ほとんど使っていませんでした。

なので、Prime Readingで読み放題の本でも紙の本を購入するというムダなことをしていました。

それが、kindleを購入したら、ムダなくPrime Readingをつかえるようになりました

Prime Readingで読み放題の本を、紙の本で重複して買うことも、その本を探して買ったり売ったりの手間がなくなったからです。

kindleは、目がつかれそうだと敬遠していたのですが、全くそんなこともなく快適。

思った以上に軽くて小さいので、スマートに持ち歩けるようになりました。

私の買った kindle paperwhite  は、防水なので、お風呂でも読めるのも嬉しいです。

みそぎ
みそぎ
何を選んだらいいか分からなかったので、人気だった kindle paperwhite (10世代) を選びましたが、正解でした。

Prime Readingのメリットは?

メリット①:たくさんのジャンルの本が読み放題

Prime Readingは、小説、実用書、ビジネス書、マンガ、雑誌、絵本まで読み放題です。

ちょっと読んでみようかな?と気軽に読めるので、普段読まないジャンルにも目を向けられます。

今まで知らなかったおもしろい本に出会うことも、多々ありますよ。

メリット②:数百冊をいつでもどこでも持ち歩ける

電子書籍なので、数百冊の本をいつでもどこにでも持ち出せます。

かさばらずに軽いから、持ち歩きが楽で、空いた時間にさっと本を読むことができます。

紙の本だと絶対できないので、これは電子書籍の大きなメリットですね!

メリット④:スペースができる

電子書籍を持てば、紙の本が不要になるので、本棚がスッキリします。

本が好き、でもスッキリした生活がしたい! そんな人にも最適です。

メリット③:豪華なプライム特典も利用できる

プライム会員になると、本読み放題のPrime Readingだけでなく、驚くくらいのサービスが利用できます。

  • 配送料、お急ぎ便、日時指定が無料
  • 映画やドラマが見放題(一部課金)
  • 先行セールがある
  • 100万曲以上の音楽聴き放題
  • クラウドストレージが使える(Amazonフォト)

他にもたくさんの特典があって、お得感満載。

私も日本に帰国して3年、ずっと使っていて、プライム会員をやめる理由が見つかりません。

詳しくは↓の記事に書いています。

あわせて読みたい
生活の質をあげるなら、便利でお得なAmazonプライム会員がオススメの理由Amazonプライムって何がお得なの? そもそもAmazonプライムって何? そんなあなたはお得な情報を見逃しているかもしれ...

メリット④:リスクなしで、30日間無料体験できる

Prime Readingに登録すると、まず30日間の無料お試しすることができます。

無料期間(30日)内に退会すれば、料金は一切かかりません。

一度試してみて、もし気に入らなければいつでも退会することができるのでリスクなし。

ちょっとでも気になったら、気軽に試せるのではないでしょうか。

\本読み放題!まずは30日間無料でお試し/

今すぐ「Prime Reading」をためす

※ いつでも解約可能 ※

Prime Readingのデメリットは?

Prime Readingのデメリットは、本のラインナップが少ないこと。

kindle本の中で、Prime Readingで読み放題に入っている本は限られているため、本が好きな人はそのラインナップが物足りないかもしれません。

でも、無料なのでしょうがないですね。

それ以上読みたい場合は、『Kindle Unlimited』という選択肢を検討してみるといいですよ。

『Prime Reading』で物足りないなら『Kindle Unlimited』

『Prime Reading』で読みたい本がなかったり、物足りない場合、『Kindel Unlimited』という選択肢があります。

『Kindel Unlimited』は月額980円で、和書、洋書あわせて数百冊 和書12万冊以上
洋書120万冊以上が読み放題になるサービスです。

Amazonのアカウントを持っている方なら、誰でも利用可能で、プライム会員である必要もありません。

Prime Readingで物足りない人は、ぜひ検討してみて下さい。

まとめ

Prime Readingは、数百冊の本や雑誌が読み放題になるAmazonのサービスで、月400円~500円で入れるプライム会員の特典の1つです。

Prime Readingだけの利用ではなく、音楽聴き放題、動画見放題など、他のプライム会員特典も利用することもできます。

【プライムリーディングのメリット】

  • たくさんのジャンルの本が読み放題
  • 数百冊をいつでもどこでも持ち歩ける
  • 部屋(本棚)のスペースができる
  • 豪華なプライム特典も利用できる
  • リスクなしで、30日間無料体験できる

【プライムリーディングのデメリット】

  • ラインナップが少ない

無料体験期間も30日間あるので、一度試してみても良いと思います。

いつでも退会することができて、無料期間であれば料金がかかりません。

解約し忘れてしまった場合でも、サービスを利用していなければ返金してもらえます。

リスクなしで、数百冊の本が30日読み放題なので、ためす価値しかありません。

\本読み放題!まずは30日間無料でお試し/

今すぐ『Prime Reading』をためす

※ いつでも解約可能 ※

こちらもおすすめ