楽しむ

【高評価・名作】恋がしたくなる大人の恋愛映画【ラブストーリー】

恋愛映画の中でもおすすめ名作を紹介します。

世界評価(IMDb)で7.5以上のレートをしめす作品の中でしぼり、だれもが楽しめる名作だけ集めました。

胸キュンというより、しっとり感動を味わう大人の映画が多め。

恋愛映画にまよったら、参考にしてみてくださいね。

どれも高評価作品ですが、個人的に心を揺さぶられた順に並べました。

1:きみに読む物語


生涯にわたり彼女を愛し尽くす純愛ストーリー。

自分より大切にしたい人がいて、そんな愛する人と心通わせ、求めあうような恋愛が理想ですが、誰もがそう思うのではないでしょうか?

それは、見た目や、学歴や、お金の有無で選んでつかめるものなのでしょうか? 頭で考えて得られるものなのでしょうか?

涙とともに、頭でしか恋愛できなくなっている自分をリセットできます。

「君に読む物語」を今すぐみる

2:タイタニック

貧しい青年と上流階級の娘の恋を、実際に起きたタイタニック号沈没事故をもとに、壮大なスケールとともに描いた映画。

青年と令嬢が出会って恋に落ちるシーンを楽しんでいる間に、タイタニック号が衝突しますが、その混乱する様子は緊迫感があり目が離せません。

そして、悲劇的な別れとなるカップルの様子がうつされるラストに号泣。

愛しい人を失っても、自分の中にその人がいる限り、恋は終わらないのかもしれません。

「タイタニック」を今すぐみる

3:私の頭の中の消しゴム

彼女のアルツハイマー病を受け止め、支えつくすピュアなラブストーリー。

肉体的な死よりも精神的な死が先にくることがつらすぎて、2人の関係が美しくて、涙で画面が見えなくなるくらい泣けます。

キャッチコピー「死より切ない別れがある」 そのままの映画です。

日本で公開された韓国映画史上第1位の興行収入となった作品(興行通信社調べ)

「私の頭の中の消しゴム」を今すぐみる

4:アバウトタイム

過去にタイムトラベル出来る主人公を通した愛に溢れた家族と、親子愛、そしてその日常の幸せについての物語。

タイムトラベルの力を使って、普通の日を二度繰り返して過ごしていた主人公が気づいたのは、 最悪な出来事も、運が悪いと思える日でも、退屈な日でも、どんな日でも素晴らしい日だということ。

この映画をみると、退屈だと感じる日々、変わらない日常に嫌気がさす日、周りだけ幸せに見えた時、そんな時にみると、そんな日が愛おしくなります。

何気ない日が素晴らしいことを改めて感じたいなら絶対みるべき映画。

「アバウトタイム」を今すぐみる

5:風と共に去りぬ

上流階級のはつらつとした小悪魔美女の恋と人間愛、そしてたくましい人生を壮大に描いた名作。

お金持ちの家に生まれ育ち、ほとんどの男性を骨抜きにしてしまうほどの美女だとしても、一生バラ色とはいかないものです。

主人公のスカーレットもそうでした。

南北戦争にほんろうされ、すれ違う不幸にみまわれ、みじめさ、冷たさ、死、虚しさ、寂しさ、悲しさ、餓え、堕落を感じながら生きていました。

天国から地獄へ落とされるような状況に遭遇するたびに、前を向き、生き抜いていくスカーレット。

そんなスカーレットの不器用な生涯をかけた恋愛と、人間愛・・・。ラストシーンまで、彼女の強さ、美しさ、ひたむきさに心打たれ、救われる大作です。

行動力があり完璧にみえるのに、恋愛は不器用なスカーレットと、たくさんの人に愛され、愛する人と結ばれた、か弱い聖母のようなメラニー。

劇中にでてくる女性2人の対比もみどころ。

「風と共に去りぬ」を今すぐみる

6:イルマーレ

あたらしい家に引っ越してきた青年が受け取った、過去の住人女性から届いたもの。

その手紙からはじまる、時空を超えたラブファンタジー映画です。

手紙を交換するロマンティックなやりとりに惹きつけられているうちにラストに…。

誰かを愛したことがある人なら絶対ひびく、この映画の名言をおいておきます。

誰かを愛して、その愛を失った人は、何も失わない人より美しい

愛する気持ちは、あらゆるボーダーを超えるくらい強くて、尊くて、美しいですね。

「イルマーレ」をみる

7:ただ君だけ


心を閉ざした元ボクサーと目の見えない女性が恋に落ち、心の隙間をうめていく話。

相手の幸せのためだけに全てを捧げ、そのために恐怖も凌駕する姿は美しく切ない。

皆が求めているのは、スペックや見た目ではなく、この映画の2人のように心で求め合う恋愛ではないのでしょうか。

2人の姿に心洗われながらも、物語のラストに感動が待っています。

毎回、嗚咽しながらみています。

チャールズ・チャップリンの名作『街の灯(1934年)』をモチーフに作られた作品。

「ただ君だけ」を今すぐみる

8:ビフォア・サンライズ 恋人までの距離

列車で出会った2人が恋に落ちるラブロマンス。

何気ない偶然と興味から恋がはじまって、どんどん近づいていく過程を自然にドキュメンタリータッチでうつしています。

夜の深まりとともにお互いを深く知り、数時間後の最後には強い気持ちで結ばれるたった1晩の話。

探り合って少しずつ距離を縮めていく展開から感情移入し、恋の過程を疑似体験している気分になるので、観終わっても余韻が残ります。

恋を忘れそうなときはときめきを思い出し、恋がしたいときはその気持ちが強くなり、恋しているときは、恋しい気持ちがもっとわいてきそうな一作です。

「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離」を今すぐみる

9:ビフォア・サンセット

映画『ビフォア・サンライズ』から9年後に再会し数時間を過ごす2人の話。

夢と希望を持って情熱的に恋した9年前の2人は、子供を愛しているけど妻を愛せない既婚男性と、失恋を繰り返し守りの恋愛しかできない自立したシングル女性になっていました。

ずっと思ってきた目の前の人への気持ちと、どうしようもない現実が交錯して、どうにもできないもどかしさに胸が苦しくなります。

忘れられない人がいる人に、ひっそりとみてほしい映画。

前作『ビフォア・サンセット』もそうですが、会話だけで続く映画なので、書き留めたいくらいの言葉がたくさん出てきます。

「生きている限り、思い出は終わらない」

「欲望は人生の燃料」「欲望は健康の証」

「毎日が最後」

「ビフォア・サンセット」を今すぐみる

10:ビフォア・ミッドナイト


『ビフォア・サンライズ』『ビフォア・サンセット』の続きのストーリー。

『ビフォア・サンセット』から9年経った2人が映し出され瞬間は、前2作が完結したかのように気持ちがいいのですが、2人だけだった関係は、家族、子供、友人、関係する人が増え、国際結婚、子供、離婚、仕事、浮気、面倒な問題が浮上し、生活が複雑化していました。

その日々に苛立ち、ロマンチックと現実の狭間で男女間の仲は冷めていく・・・。

どれだけ情熱的な日があっても、家族になることでお互いを求めれなくなるのはさみしいですね。

でも愛は、日々の積み重ねで育てていくものだと思わせられました。

それは、いきなりあらわれるのではないのです。

この夫婦のように、現実の問題や面倒なことがあっても、もがきながら、一緒にいることをえらび、離れず、乗り越えていくことに深い愛と美しさを感じます。

「ビフォア・ミッドナイト」を今すぐみる

『ビフォア・サンライズ』『ビフォア・サンセット』『ビフォア・ミッドナイト』は、人生と愛、運命について考えさせられる3部作。

会話中心で時間もゆっくりすすむのですが、興味がわく会話のおもしろさと言葉の深さを感じられるので退屈しません。

11:バルフィ!人生に唄えば

青年と2人の女性とのラブロマンス。

主人公は耳が聞こえず貧乏で家族がいない前向きな青年。その青年と恋に落ちるのは、自閉症の令嬢と、裕福な美女です。

純粋に恋に落ち気持ちに素直な2人が共に愛し、共に生き、共に逝く姿は理想の愛の形でしかないし、

気持ちに嘘をつき、迷い、他を選び、2人をささやかに見守っている取り残された美女の「心に嘘をついた時間は取り戻せない」感は美しくも、せつない。

人生の最大のリスクとは、リスクを避けること

愛の形は様々だけど、気持ちに素直な恋を選ぶのが一番幸せなんだろうと思えます。

「バルフィ!人生に唄えば」を今すぐ観る

12:ローマの休日

恋愛物の不朽の名作といわれたら、まず浮かびますね。

イタリアのローマを訪問した王女と、たまたま知り合った新聞記者との24時間の恋愛模様を描いた映画。

王室という大きな責任を持つ王女と、それを撮らなければならない記者が選んだ物とは‥?

切ないラブストーリーです。

終始、オードリー・ヘップバーンの美しさに魅了されます。

「ローマの休日」を今すぐみる

13:マイフェアレディ

言語学専門の教授がレディにしたてた花売り娘に、富豪のフレディが恋をするというロマンティックコメディ。

階級文化が残るイギリスが舞台。

下品な言葉遣いの花売り娘が、美しくて上品な女性に変わっていくのをみていると、言葉遣いだけで印象操作できることがよくわかります。

見た目にコンプレックスがあっても、話し方、しぐさを変えて、印象をよくしたくなるはず。

言葉遣いだけで運命を変えるくらい花売り娘の印象が変わる話なので、夢と希望がつまっています。

「マイフェアレディ」をみる

14:猟奇的な彼女

前半、乱暴な彼女とそれに振り回される彼氏のコメディに思えるけど、最後には一転し感動が待っているラブストーリー。

じわじわと心に響き、最後までみて良さがわかる映画です。

頼りない彼が頼もしくなるよう努力したり、わがままな彼女が弱さを見せたり、お互いを思う気持ちが人の弱点を越えさせるのをみていると、胸が熱くなってきます。

そして

  • 誰かを忘れられないのは、過去にさまよって後ろを向いているだけとは限らない。
  • 忘れられないと認めて、その思いを持ったまま、前を向くことはできる。

そんなことを教わりました。

わがままで不器用な彼女とひたすら優しい彼氏、お似合い!

運命というのは、努力した人に偶然という橋を架けてくれる

 

「猟奇的な彼女」を今すぐみる

15:エターナルサンシャイン

記憶を消すことでお別れをしたカップルが、また結ばれるファンタジーロマンス。

記憶がなくなってもまた引き合うのは、運命という名の必然。

そんなことを思えるロマンティックな恋愛映画です。

時間軸が交錯するので、理解しにくいところがあるけど、それも終わりに近ずくにつれ謎がとけていきます。

途中まで「??」が浮かび続けるかもしれませんが、最後までみるとハッピーエンドを楽しめます。

「エターナルサンシャイン」を今すぐみる

16:初恋のきた道

中国の田舎の素朴な情景とともに描かれたピュアな物語。

初々しくて、みずみずしい少女がただ一途に男性を思うだけのシンプルなストーリー。

あまりにもまっすぐで、美しく、心があらわれます。

派手さはありませんが、情にうったえるような心にひびく作品です。

中国の大女優、チャン・ツィーの出世作。

「初恋のきた道」を今すぐみる

17:カサブランカ

「君の瞳に乾杯」というセリフで有名なラブロマンス映画。

舞台は、第2次世界大戦下の1941年、フランス領モロッコのカサブランカ。

酒場を営むリックが、パリで突然消えてしまった恋人とその夫と再会することからはじまります。

人情にあふれた男性の男っぷり、愛と正義がつまった生き様が最高にかっこいい!

うまくまとまった気持ちの良い終わり方をするので、後味も良いです。

「カサブランカ」を今すぐみる

18:花様年華


1960年代香港が舞台の、大人の純ラブストーリー。

主人公は、上品な色香漂う東洋美人と、じんわり近づいていく大人の色気をもつ真面目でハンサムな隣人男性。

不倫された側同士のピュアな恋愛がスローでもどかしいけど、その距離感がリアルで味わい深いです。

激しさはないのに、情緒的で心情がしっとりと伝わってくるのがいい。

既婚者同士の恋愛といえど、理性でおさえようとしているところがいやみを感じさせず、純粋な恋愛にひたれます。

映像美とともにそこにいるかのような空気を感じながら、2人のピュアな気持ちに切なくなる映画。

「花様年華」を今すぐみる

19:her/世界でひとつの彼女

OS(コンピューター)と恋愛する近未来的ラブストーリー。

何に対しても、愛することは尊くて美しいのは間違いないし、何かと関係し、何かを感じることで生きているのだから、その恋愛が幻想ではなくリアルなのも間違いない。

人間でも動物でも、植物でも心と心が通じ合うこと、それで満たされることが生きている喜び。

誰もがそれを求めていて、喜びや満たされているのだったら、誰とでもAIでもなんでも関係していけばいいのではないでしょうか。

住む世界が違うと別れるのは人間も一緒だけど、それを超えてきた歴史を見たら、上手くいくとも思います。

ジェンダーを超え、生き物を超え、AIと恋愛する多様な時代が恐怖という人もいるかもしれないけど、わたしは無知だからか楽しみの方が大きいです。

AIとの恋愛なんて、と理解し難い人も多いと思うので好みが分かれそうな映画。

「her/世界でひとつの彼女」を今すぐみる

20:ONCE ダブリンの街角で

音楽からはじまり、音楽を通して気持ちが触れ合った一瞬の男女を描いています。

それぞれの場所で、それぞれの立場と責任を持ちながら、密やかに相手を思う恋という感じ。

音楽が軸になっているくらいなので、音楽が印象的で心にひびきます。

なんであれ、相手を思える気持ちって美しいし、こんな恋愛が世の中にたくさんあると想像すると、あたたかい気持ちになってきます。

「ONCE ダブリンの街角で」を今すぐみる

 

ロマンス映画おすすめリスト

この記事にのせた映画は、世間評価が圧倒的ともいえるくらい高い(IMDbで7.5以上のレート)作品しか選んでいません。

胸キュンというより、しっとりと味わいたいときに満足できるタイトルがそろっています。

  • 恋愛は人を輝かせ、生命力を引き出す
  • 心の隙間は誰にもあるもので、それをうめられるのは、誰かと心を通わせ合うこと

そんなことを考えさせられます。

今恋愛していなくても、パートナーとすれ違いばかりでも、退屈しか感じなくても、どんなときにも、いろんな感情を呼び起こしてくれますよ!

映画をみるなら、動画配信サービスの無料おためしで

ここに紹介した映画のほとんど※が、無料おためしできる動画配信サービスのサイトでみることができます。

※『イルマーレ』はハリウッド版のみで、ここにのせた韓国版は配信されていません

動画配信サイトは色々あるので、お目当ての映画が課金なしでみれるサイトのみ登録するというのもアリ。

おためし期間はだいたい1ヶ月あるし、どのサイトもかなりの動画数なので、無料期間だけでも充分以上楽しむことができます

おためし後は、サービスは継続しても良いし、おためしだけで終了することも可能で、一切お金はかかりません。

U-NEXT

圧倒的に登録作品数が多いのはU-NEXT! なんと登録された作品数は12万本。

見放題作品80,000本+レンタル作品40,000本です。

一部有料のレンタル作品ですが、600円分のU-NEXT内で使えるポイントも無料体験で手に入ります。

さらに、70誌以上の雑誌も読み放題。

「一番本数が多い中から選びたい」なら、U-NEXTがいいと思います

31日間無料なので試さない理由がなく、私も半年以上はいっています。

Amazonプライムのプライムビデオ

Amazonプライムビデオの作品数3万本以下とU-NEXTにくらべ少なく感じますが、実際使ってみると不足はほぼ感じていません。

私がAmazonプライムビデオを利用しているのは、ビデオ以外の特典が書ききれないくらいお得だから。

動画だけではない総合的なメリットを考えて、Amazonプライムはかなり良いです

Amazonプライムの特典は↓の記事にまとめています。知らないと損!

あわせて読みたい
生活の質をあげるなら、便利でお得なAmazonプライム会員がオススメの理由Amazonプライムって何がお得なの? そもそもAmazonプライムって何? そんなあなたはお得な情報を見逃しているかもしれ...

30日間の無料体験もあります。

Amazonプライムビデオ公式サイト
Amazonプライムビデオの詳細はこちら【30日無料】

Hulu

国内外のドラマや映画に強いHuluは、月額料金も1,000円を切ります。

映画だけじゃなくてドラマもたくさん楽しみたい人は、huluで間違いありません

Netflix

月額800円から利用できるNetflixは、追加課金もなく、月額費のみで完全無料。

一番のメリットは、英語字幕があること。語学の勉強する人は嬉しいのではないでしょうか?

他ではみれないクオリティーの高いオリジナル作品が多いので、それ目当てで登録する価値もあります。

私も家族と一緒に入っています。

どの配信サイトにも共通して言えるのは、快適でゆたかな生活をかなえてくれるということ。

無料期間も長いし、試す価値はあっても試さない理由がありません。

それぞれにお目当ての作品があったりなかったりするので、私は2019年2月現在、3サイトに登録しています。

動画配信サービス一覧

動画サービス 月額料金(税込) 無料期間 追加料金 本数
Amazonプライムビデオ 400円(月額)

or

3,900円(年額)

 30日間 一部有料 2.7万
hulu 933円 2週間 完全見放題 5万
U-NEXT 1,990円  31日間 一部新作は有料 12万以上
Netflix ベーシック:800円

スタンダード:1,200円

プレミアム:1,800円

30日間  完全見放題 非公表