楽&便利

【クラウドストレージ】データはアマゾンドライブ(Amazon Drive)でクラウド管理【おすすめ】

  • スマホの容量がいっぱいで、保存できない
  • データを色んなところに保存しているけど、1つの場所で管理したい
  • そのデータをどこでもつかいたい

そう思ったこと、ありませんか?

そんなときは、クラウドストレージサービスが便利です。

クラウドストレージサービスとは、ネット上でデータが管理できるサービスのこと。

PCでもスマホでもどこにいても、データをみたり、使ったりすることができるので、利用している方も多いです。

クラウドストレージを提供しているところはたくさんありますが、Amazonを日常使いにしているあなたには、アマゾンドライブがおすすめです。

みそぎ
みそぎ
私もアマゾンドライブでデータの管理をしています。

 

ということでアマゾンドライブについて、紹介します。

おすすめのクラウドストレージ、アマゾンドライブ(Amazon Drive)

多くの会社がクラウドストレージを提供していますが、クラウドストレージ有名なのはこの5つ。

【有名クラウドストレージ(無料で利用できる容量)】

  1. ドロップボックス:Dropbox (2GB)
  2. ワンドライブ:OneDrive (5GB)
  3. アイクラウドドライブ:iCloud Drive (5GB)
  4. アマゾンドライブ:Amazon Drive (5GB)
  5. グーグルドライブ:Google Drive (15GB)

多くの人が15GBまで利用できるグーグルドライブを使っている人が多いと思います。

私も使っています。

ただ15GBだと、重いデータ(動画など)を入れておくとすぐに一杯になります。

重いデータも対応でき、そこまで大きすぎない程度=100GBくらいつかう場合に、一番安いのは、アマゾンドライブです。

使いやすさはどれも大差がそれほどないので、Amazonを日常的に使うなら『アマゾンドライブ』がいいと思います。

アマゾンドライブ グーグルドライブ
無料 5GB 15GB
100GB 2,490円(年) 250円/月 (2500円/年)

ドロップボックスやワンドライブ、アイクラウドは、容量が200GBからの料金設定だったり、ちょっとお高めだったりするので、容量を100GB以上欲しい場合に、検討すれば充分です。

アマゾンフォトとのちがいは?

アマゾンドライブは、アマゾンが提供している、音楽・画像・動画・文書などのデータをオンラインに保存しておけるクラウドストレージサービスです。

ですが、アマゾンが提供するクラウドストレージサービスは、2つあります。

アマゾンドライブと、アマゾンフォトです。

その違いについて、説明していきますね。

【アマゾンストレージサービス 2種類】

  1. Amazon Drive (アマゾンドライブ)
  2. Amazon Photos (アマゾンフォト)

Amazon Drive (アマゾンドライブ)

アマゾンドライブは、誰でも利用できるクラウドストレージサービス。

Amazonのアカウントを作成すれば誰でも5GBまで無料で利用できます。

5GB以上使うには、以下のように課金が必要となります。

アマゾンドライブ
無料 5GB
100GB 2,490円
200GB
1TB 13,800円
2TB 27,600円
3TB 41,400円

 

Amazon Photos (アマゾンフォト)

アマゾンフォトは、プライム会員(年額3,900円 or 月単位で月額400円)が利用できるサービス。

あわせて読みたい
生活の質をあげるなら、便利でお得なAmazonプライム会員がオススメの理由Amazonプライムって何がお得なの? そもそもAmazonプライムって何? そんなあなたはお得な情報を見逃しているかもしれ...

プライム会員なら、別途特別な登録は不要で、写真を無制限にアップロードできます。

プライム会員でなくても、アマゾンフォトのアプリを利用することはできますが機能制限があります。

あわせて読みたい
写真管理を楽に!「Amazonプライムフォト」の魅力的なメリット大量にある写真のデータ、どうしていますか? 私は、10年以上分、うまく整理できていませんでした…。 部屋はスッキリしているの...

アマゾンフォトは、アマゾンドライブ内の1つ

画像:アマゾンドライブ(PC)

アマゾンドライブと、アマゾンフォトって何がちがうの? 別物なの? という疑問がありるとおもいます。

そのこたえは、「誰でも使えるアマゾンドライブ内に、アマゾンフォトがある」です。

アマゾンフォトからアップロードした写真は、アマゾンドライブ内の写真フォルダに保存されています。

アマゾンドライブ上のストレージは写真、ビデオ、ファイルの種類で分類されますが、その写真だけが、無制限にアップロードできるようになるプランがアマゾンフォトということです。

アマゾンドライブのメリット

アマゾンドライブのメリットについて、書いていきますね。

5GBまで無料で利用可能

アマゾンドライブは、誰でも(プライム会員ではなくても)5GBまで無料で使えます。

5GBあれば写真や書類など、軽いデータならある程度自由に入れておくことが可能ですよ。

スマホ、タブレット、PCなどあらゆるデバイスからアクセス可能

アップロードしたファイルは、インターネットに接続できる環境であれば、いつでも管理可能。

自由にみたり、ダウンロードができます。

友人や家族とファイル共有

アマゾンドライブ上のデータは、リンクを使って友人や家族に共有することが可能。

共有する相手がアマゾンドライブを利用していなくても共有できます。

100GB程度つかいたいなら、一番安い

有名どころのオンラインストレージサービスの中で、無料で最大使えるのが、Googleドライブの 15GB 。

それ以上使いたい場合は、どこでも課金が必要です。

100GB程度使うには、アマゾンドライブは2,490円(1年)、グーグルドライブだと2,500円(1年)なので、少しだけアマゾンドライブが安いです。

他のストレージサービスでは、200GB~1TB以上なので、大きすぎでした。

個人だとそんなにいらないのでは?という容量です。

なので、15GBでは足りないけど、もう少し欲しい、100GBのストレージプランで考えると、アマゾンドライブがイチオシです。

実際に使ってみた結果

私は、2005年~2019年までの撮りためている写真や動画を全て入れるために、100GBのストレージプランを使っています。

写真や動画を、外付けのハードディスクやPC、iCloudに入れていたのですが、あっちこっちにあるので不便を感じていました。

それがアマゾンドライブにしたら、データの一元管理できるようになって便利になりました。

また、ハードディスクは、なくしたり壊れたりするリスクがこわいし、物も増えるのですきではありませんでした。

それもアマゾンドライブにしたら不要になり、なくしたり、壊す心配もなく、いつでもデータを取り出せる安心感があります。

  • 管理がめんどう
  • もっと気軽にデータをつかいたい
  • 物(外付けハードディスク)を減らしたい
  • いつでもどこでもデータをつかえるようにしたい

これを解決してくれたのが、アマゾンドライブです。

みそぎ
みそぎ
アマゾンドライブを使うようになって、データの管理がものすごく楽になりました。

まとめ

【アマゾンドライブのメリット】

  • 写真以外も、5GBまで無料で利用可能
  • スマホ、タブレット、PCなどデバイスを選ばずアクセスできる
  • どこにいても管理可能
  • 友人や家族とファイル共有できる
  • 100GBが一番やすい

アマゾンドライブの使い方が不安なら、無料で5GBまでは誰でも利用できるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

他のクラウドストレージのサブで使うのも良いとおもいます。

アマゾンドライブの詳細はこちら

 

こちらもおすすめ