【2018冬】ミニマリストOLの冬の全洋服リスト

2018冬アイテム

2018年冬のファッションアイテムが揃いました。

全部で17アイテム。

これで今年の冬をあと2ヶ月楽しみます。

スポンサーリンク

2018年冬服は全部で17アイテム

2018年の冬アイテム総数は、17でした。
バッグ、ストール、ブーツ等小物類入れての総数です。

今季はファッションレンタル【airCloset】を利用しているので、総数が少なくても快適でした。

「airCloset」ファッションレンタルを2ヶ月利用してみた感想

2018年 冬トップス(4)

グレーカシミアニット(JOURNAL STANDARD)

素材が気持ちよくて、シンプルで合わせやすくて、Vネックとざっくりした具合の良い大きさが絶妙でお気に入り。

二年目。

ブラックウールニット(JOURNAL STANDARD)

裾の長いウールニット。

シンプルなのでコーディネートを選ばなくて便利。これも二年目

白カシミアニット(UNIQULO)

UNIQLOのカシミアニットは、安いのに暖かくて優秀。色違い&形違い(タートル)でそろえたいくらい。

大き目サイズでざっくり着た方がかわいい(といいつつ、ジャストサイズかったのですが)

ピンクニット(アーバンリサーチ)

秋に購入したものを継続。シンプルで合わせやすく、薄いピンクが女性モードスイッチを押してくれます。

ただ、薄くて寒いので真冬の出番は減ります。

2018年 冬ボトムス&スカート(3)

オレンジフレアスカート(M-PREMIER)

春先まで着られる素材のフレアスカート。

光沢があり、ミモレ丈で、落ち着いた色味なので上品にみえます。フレアで女性らしくみえるのもお気に入りの理由。

色違い購入も検討中。

デニム(RED CARD)

オールシーズン欠かせない合わせやすいデニム。

カジュアルにいたいときに。丈が短めなので下にタイツ履いてショートブーツと合わせています。

ウールタイトスカート(NOLLY’S)

ミモレ丈のウールタイトスカート。

優しいベージュカラーなので、タイトスカートでもかっこよくなりすぎません。

でも、カラダのラインは出るので女性らしさを引き出してくれます。

黒スカート(UNITED ARROWS)

化繊&短めなので寒いけど、シンプルで合わせやすい。

短めなのでタイツが履ける季節限定で履くスカート。
今シーズンで手放しそう。

2018年 冬アウター(3)

アウター

アンゴラノーカラーコート(NOLLY’S)

アンゴラ&ウールで軽いけど暖かいです。
軽いし、すっきりしてシンプルな見た目も、しっかりした素材感も、明るすぎず地味すぎずの薄いベージュの色味もお気に入り。

暖かいけど、真冬は下にUNIQLOのウルトラライトダウンを着て、さらにカシミアストールで首元を覆って、完全防備。

ダウン(西川×nano・universe)

毎年人気で売り切れるナノユニバースと布団の西川のコラボダウン。
機能的で形も満足。
去年運命の出会いをしてから、お気に入り二年目です。
軽くて暖かい。カジュアルな日もきれいめな日も活躍しています。

ウルトラライトダウン(UNIQLO)

何度も買いかえていますが、5年以上愛用中。

家でも会社でもコートのインナーでも旅行でも使えるし、軽くてかさ張らないので、重宝します。
ノーカラーだと、コートやダウンの下に着てもおかしくありません。

2018年 冬小物(7)

カシミアストール(DES PRES)

優しい色で柔らかい女性らしいストール。

暖かいし、気持ちがいいしお気に入り。

ミニマリストの持ち物【ファッション】カシミアストール

シルクスカーフ(ジムトンプソン)

気持ちよく、上品なな光沢のタイシルクのスカーフは、ピンクで花柄で、シンプルコーデに華をもたしてくれるもの。

スポンサーリンク

夏にプレゼントでいただき大活躍しています。

ミニマリストの持ち物【衣類】スカーフ

コットンタイツ×3

去年から、タイツはファルケとBLEU FORETのコットンタイツを履いています。

締め付けがない、あたたかい、履き心地がいい(かゆくならない)ので、コットンタイツ以外もう履けないなと思っています。

ミニマリストの持ち物【ファッション】コットンタイツ(FALKE)

ショートブーツ(ZARA)

秋~春まで長い間活躍するショートブーツ。

毎日くらい履くので、だいたい1シーズン毎入れ替え。
ヒールなしが定番化。

パンプス(Odette e Odile)

3~4ヶ月に一度買いかえる定番は、オールシーズン使えるバレエパンプス。

色も黒、グレー、ベージュ等ベーシックからーで。

小さめバッグ(SHIPS)

お気に入り2年目。最低限のモノがぴったり入るサイズが最高。

長財布、iPhone、ハンカチ、リップ、香水(小)、目薬を入れています。

いつでも身軽でいたいミニマリストのバッグとバッグの中身

仕事用トート(Hervé Chapelier)

抜群の使いやすさ。

普段は仕事で使いますが、休みの日もカジュアルに出かけたいときはこのトートを使用。
今年は買いかえようと思っています。

トランク1つで暮らすミニマリストの引越し前の断捨離~バッグ類は全部で6点編~

レンタル使いで、数は最少でも満足度は高め

今季は【airCloset】でファッションレンタルを利用しています。

そのおかげか、小物やアウターが必要となってくる冬でも他の季節と変わらないくらいの総数となっていて、不足も感じず適量だなと思っています。

レンタルは洗濯せず返却するので、クリーニングやお洗濯が面倒な冬服ですが、そのわずらわしさがありません。

スタイリストが選んでくれるアイテムが新鮮で、いつもと違うコーディネートができるのも楽しい。
ということで、総数は少ないけど、我慢もすることなく、むしろ快適で満足しています。

スタイリストと選ぶ、あなたの新しいスタイル。【airCloset】

【2018年冬の制服】ミニマリストOLの1週間着回しコーデ

スポンサーリンク