スポンサーリンク

ミニマリストの持ち物【ファッション】カシミアストール

カシミアストール

寒さ支度としてストールを迎え入れました。選んだのは、カシミアのストール。 ここ数年、一時的にしか日本にいなかったので一時しのぎで選んだ適当なストールやマフラーを使っていました。

そのつもりで購入していたのですが、やはりワンシーズンで毛玉になったり毛羽立ちがひどくなったりしてダメになっていました。何よりも使用感もそれなりだったので、次の冬は素材の良いモノを選ぼうと思っていました。 そして、もうしばらくは日本にいるだろうし、いたいし、ということで、ストールも良いモノを選ぶことにしました。

選んだのはコーディネートしやすい、無地のカシミア大判ストール

良質素材のストールといえばの「カシミア」素材。20代の頃数年愛用していたストールもベージュのカシミアでした。

あたたかいし、肌触りもいいし、ふんわりして気持ちいい。 毎日心地よく、気分よく巻いていたのを思い出して「カシミア」ストールを購入しました。 大きさは200×60の大判。

マフラーよりも、巻いた時にボリュームが出て暖かいし、そのボリューム感がかわいいので大きめのサイズで探していました。 さらに、無地でシンプルなのでどんなスタイルにも合います。 上質なのできれいめな日にもばっちりだし、カジュアルすぎる日も、ストールがさりげなく上品さをアップさせてくれる気がしています。

カシミアという素材について

毛質は細く、柔軟。保温性と保湿性に優れているカシミアの特徴は、ウィキペディアに書いてありました。

毛が細く密度が高いが軽く、暖かく、上品な光沢もあり、肌触りが良いとされ、その高価さもあいまって「繊維の宝石」とも呼ばれる。

元の色はホワイトカシミア、グレーカシミア、ブラウンカシミアがある。 品質は、毛の細さ、白さ、長さが基準となる。細いほどしなやかな光沢がでて、肌ざわりも柔らかい。

白ければ漂白が不要で傷みが少なく、きれいな染色が可能である。毛が長いと、紡績中にほどけて糸が切れたり、抜け毛で毛玉になるのを防ぐことができる。

カシミアストールのメリット

メリット① 気持ちがいい

肌触りがよくて、快適。チクチクしてストレスどころか、ずっと巻いていたいほど心地いい。素材って重要だと感じます。

メリット② 静電気が起きにくい

一緒に着ているものにもよりますが、天然素材なのでアクリル系のものよりは静電気は起きにくいはず。

メリット③ 天然素材

天然素材だと、何となく気分がいいものです。

カシミアストールのデメリット

カシミアもいいところばかりではありません。デメリットもあえて書いておきます。

デメリット① デリケートだからお手入れが面倒

繊細だからこそ管理に手間がかかります。ただ、これだけのメリットをくれるなら大事にしたいと思えるのではないでしょうか。

とはいっても、ずぼらな私がすることは、1ブラシで整える 2クリーニングに出すくらい。そんなに手間でもないです。

「季節を楽しむ」に寄り添うカシミアストール

寒い時にだけ楽しめるコーディネートがあり、寒い時にしか感じられない、心地よさもある。

スポンサーリンク

そして、寒い時にこそ感じられる、ぬくもりがあります。 そんな寒い季節の醍醐味をたのしませてくれるのが、カシミアのストール!

来年も再来年も寒い季節の日常をたのしむのに、寄り添ってくれそう。 買って正解でした。

購入したカシミアストールについて

買ったのは、デプレのストール。たまたま自分が求めていた 「大判(60㎝~×200前後)」「カシミア100%」「落ち着いたピンク 」「~3万くらい」 これをクリアしていたので中古品(ほぼ新品)で購入。デプレは良質なモノが多いので、ブランド的にも問題ないと判断し購入。

メルカリは、オークションよりも当たりはずれが多いのでためらったのですが、今回は当たり。状態が非常に良く、思った以上にキレイな色味で気に入っています。

たまたま見つけたのでメルカリ購入でしたが、購入予定だったもの、検討していたのは以下のもの。

①評価よし、色数豊富なBUYERのカシミア大判ストール

口コミがよく(いつも見るところ)評価も高い。色数も豊富で欲しかった落ち着いてきれいなピンクがあり、値段もお手頃。 もし上のものと出会ってなかったら、ここのストールを買うつもりでした。

②世界中で長年愛されている定番「ジョンストンズ」のカシミア大判ストール

タータンチェックのストールで人気のジョンストンズ。毎年定番で評価も良く、長年愛されているモノなので間違いないと長年購入を検討していました。

ですが、まずは単色無地のきれいなピンクがほしかったので今回はやめました。 二枚目買うならこれかなと思います。

プチプラをシーズンごとに買っては手放しをしてきましたが、日本定住希望だし少しずつ長年使える良いモノも取り入れていこうと思っています。

スポンサーリンク