全持ち物一覧

ミニマリストも愛用する、機能性と見た目のバランスが絶妙な「ハンキーパンキーのローライズタンガ」

ハンキーパンキー

写真:ハンキーパンキーHP

「特別な日を特別にするのもいいけど、毎日を気持ち良く過ごしたいから、毎日身に着ける下着はお気に入りがいい

そう考えている私の持っているアンダーウェアは、hanky panky(ハンキーパンキー)のタンガ(XSサイズ)。
リピート回数は数えきれず、ほぼこのタンガしか履いていません。(下着枚数はタンガ3枚、サニタリーショーツ2枚)

そんな、毎日気持ちよく過ごしたい、ミニマルな物を持っていたい私にとって1番パーフェクトなアンダーウェアである「hanky panky(ハンキーパンキー)のタンガ」

そのお気に入りの理由を紹介します。

着心地がいまいち、デザインが気に入らない、下着ジプシーが出会ったタンガ

以前はアンダーウェアジプシーをしていていましたが、どれも完璧ではありませんでした。

すぐ伸びたり、フィットせずに着心地が悪い、
着心地がよくてもかわいくない、
生地が良くても色がない・・・

そんな時に出会ったのがhanky panky(ハンキーパンキー)のタンガです。

「もうこれしか履けない」という友人のすすめでしたが、1枚買ってから私もその虜になりました。

フィット感があって履き心地は良いし、でも伸びない、
色数が多いので、どんなブラやキャミソールでも合う、
履いた時のお尻がキレイに見えるし、ローライズなのでデニムやパンツなどからうっかりチラ見えすることもない。

普段も運動時にも最適で、さらに、コンパクトサイズなのもお気に入りポイントでした。

だから、出会ってから8年、ほぼhanky panky(ハンキーパンキー)のタンガしか履かないくらいになったのです。

hanky panky(ハンキーパンキー)タンガのいいところ

 

ハンキーパンキー

写真:ハンキーパンキーHP

シンプルだけど、キレイで女性らしいデザイン

hanky panky(ハンキーパンキー)タンガは、なんでも合わせられる「シンプル」な形

それでいて、20?30もっとかなと思えるくらい色数が多いから、微妙な色のブラやキャミソールを持っていても、合わせて似たようなカラーを見つけることができます。

さらに、女性らしさを引き出してくれる総レースなので、気分も上げてくれます。

スタイルをよく見せてくれる

タンガのローライズは、股上が浅いパンツやトレーニングウェアを着たときにチラ見え防止可能

さらに、スタイル良く見える効果があります。バランスがいいのか履いたらスタイルの良さ2割増に感じます。
股上が浅いからかもしれません。
股上が深いタイプ(腰を覆う)は安心感もありますが、身体の見た目のバランスを良くみせたい時は、股上が浅いローライズタイプの方が良いと思います。

また、タンガタイプなので、下着のあとが響くことがありません。お尻に段ができないので、変に垂れない安心感もあります。

お尻を下げずに、女力をあげてくれるタンガです。

着心地と使い勝手がいい

Tバックタイプは、食い込みがきつくて不快な物も多い中、これは食い込みがきつくなく違和感がありません。 お尻の横部分も一切食い込むことなく快適に着られます。

食い込みはきつくなくても、ストレッチが効いていてぴったりフィット。伸びがいいので、ヨガやジムにも最適で、トレーニングに集中できます

スポーツ用、日常用、勝負下着分けるのは面倒ですが、ハンキーパンキーなら分ける必要がなくなりました。
選択の迷いがなくなって楽!

手軽でコンパクト

ハンキーパンキーは、アメリカのブランド。人気は日本だけではないので、海外でも手に入るはずです。どこでも手に入るのは大きなメリット。

値段は、2~3000円。ランジェリーは高い物もありますが、手に届かないほどではありません。
3ヶ月~4ヶ月ごとに1枚買いかえ(年10000円〜)ています。 価格的に安いショーツはもっとたくさんありますが、 費用対効果(常に気分上がる)は抜群で確実に満足できます。

最後に、収納スペース最小でおさまる小ささも個人的にメリット。たたむと握りこぶしより小さくなります。収納スペースが最小で、軽い!普段は収納スペースをとらず、旅のお供にも最適

毎日使う物は、毎日気持ちよく過ごすために投資する価値のある物

ハンキーパンキー

写真:ハンキーパンキーHP

気分も女力も格段に上げてくれるお気に入りランジェリーに出会っただけで毎日ゴキゲンでいられるし、緊張感もあるので女度が上がります。

だから、下着は投資する価値のあるもの。そう思っていた時にこのタンガに出会えたのはラッキーでした。

こぶし分くらい小さくなるのでミニマルな物を好む人にも相性がいいし、着け心地は◎ 見た目はテンションがあがるし、他の下着と相性が良くて使い勝手もいい。

「最小で最大の満足を」は、小さなところからもつくりあげています