全持ち物一覧

【2018年】30代ミニマリストOLの全メイクグッズ〜ポーチの中身21点〜

お気に入りに囲まれる生活は、どこを見ても「好き」だらけなので満たされます。

全てを一気にお気に入りにだけにすることは難しいかもしれないけど、まずは一部をお気に入りにしてみる。

それを続けていくと、部屋の中全部お気に入りしかない状態になっています。

ということで、お気に入りしか入っていない30代OL(私)のポーチの中身を紹介します。

全部で21アイテム

ポーチ〜「美しい」を作る管理人〜

ポーチは、なりたいイメージに近いモノを選択。
「かわいくなりたい」ならかわいいものを、「キレイ」になりたいならキレイなモノを・・。

と言いつつ、女性らしいポーチではなく、ジュートのじょうぶなポーチを持っています。

バングラデシュに住んでいた時にどローカルな場所で購入。フェアトレード商品ですが、現地でも出回ってなかったので作っている場所までいろんな人に聞いてまわって買ったもの。

ベーシックな形で、大きくてじょうぶなので気に入って3年目。女性らしい感じではないですが「清潔」は保っています。

「美」をつくるためのメイクグッズをおさめるポーチが汚れていたら、女もすたれてしまいそう。
だから、ポーチをキレイに保つことは、美しくなるための基本じゃないでしょうか。

基本的にメイクグッズは、このポーチごと家に置きっぱなしで、旅行の時は丸ごともって行きます。

日焼け止め

下地として使える日焼け止めは、欧米の皮膚科で人気のヘリオケア。桃の香りがします。私は友人にすすめられて購入したもの。
ヘリオケアは、この塗る日焼け止めの他に飲む日焼け止めもあり、ダブルで使うと日焼け防止効果が高くなりそう。人気なのは効果的な証拠です。

ベタつきも乾燥もなく肌に違和感を感じません。全然落ちなくて逆に肌が汚くなってしまうこともありません。

乾燥せず、べたつかない。でも効果がある。そんな日焼け止めってなかなかないのでは?

小麦肌も健康的で好きなので美白肌になりたいと思っているわけではありません。
日焼けのダメージからくる老化をゆるめたいだけですが、日焼けに対しての意識が低いのでしょっちゅう塗り忘れます。

下地「ポールジョー」〜太陽と戯れるための味方〜

「軽め」「毛穴が隠れる」「伸びがいい」など、口コミ人気のポールジョーの下地。私は定番人気の「01」を使っています。

夏用は軽めで、SPF42、PA+++と日焼け止め効果も高い

保湿もできているようで、化粧崩れもしにくいので、なくなってもまた使いと思っている下地。リピーターが多いのもうなずけます。

前回使った【RMK】 メイクアップベース 30ml(下地)も軽くて、伸びが良くてかなり良かったです。

ファンデ「エスティ―ローダー」〜さりげなくアラ隠し上手〜

エスティーローダーの「ダブルウェア」は、アットコスメでレビュー数1万を超えているリキッドファンデ。各雑誌にも載り続けています。

使っている感想は「カバー力がある」「崩れにくい」という評価の通り。心配していた厚塗り感は感じないし、毛穴が目立たなくなって、本当に崩れにくい

ポンプは別売りですが、1プッシュで1回分無駄なく清潔に使えるので、ファンデと合わせて買うのが◎

エスティローダー ダブルウェア メークアップ ポンプ

アイブロウペンシル「マジョリカ マジョルカ」〜カスタム自由な優秀アイテム〜

マジョリカ マジョルカのアイブロウは、繰り出し式で使いやすく、無駄なくシンプル。
10年以上使っていますが、色や形が各3種類あるので自由にカスタマイズできて飽きません。

毎日使って3~4ヶ月くらいでなくなりますが、リフィル(税込600円弱)を変えるだけなのでコスパも良いです。

リフィル交換式でゴミを極力抑えられるのも◯
過剰包装もなく、どこのドラッグストアでも見つかるのもポイントが高い!トラブルが起きたこともないので、まだまだ使い続きそうです。

アイシャドウ 「アディクション」〜ツヤと女性らしさを演出のタイニーシェル〜

「ナチュラルで健康的な見た目」が理想だったことと、濃い目メイクのなじみが悪くなったきた1年ほど前。
その頃から、濃い色を使ったグラデーションアイメイクをやめました。

今は、ADDICTION ザ アイシャドウ#31タイニーシェルだけを単色使いしていますが、肌馴染みがよく、上品につやめいてくれます

他の色のアイシャドウとも相性もよく、定番で飽きのこない色なので使い勝手が抜群に良いです。
10ヶ月くらい使っていても、まだまだお気に入り。

アイライナー「フローフシ」〜目力は女力〜

目は強めなので、最近は引かないようにしていますが、引く時はペンシルを使っています。

ジェルよりも少しだけマイルドになるかなと、ペンシルタイプ。アイライナーのペンシルタイプを買う時は、削る必要がなくデザインも無駄がない「繰り出し型」が基本

筆でかくジェルタイプは、筆を洗い忘れて不衛生なので使わなくなりました。

マスカラ「フィルムタイプ」〜お湯で簡単オフ!のフィルムタイプ〜

マスカラは、お湯だけでも落ちるフィルムタイプ。
フィルムタイプは、落としやすいけど、パンダ目にはなりにくいと感じています。
スルッと落ちるのでまつ毛の負担も少なそう。

「つき」が良く、パッケージもキラキラしていてテンションがあがるフローフシを使っています。
平日はほとんど使わないので、4ヶ月くらい余裕でもちます。

フローフシのマスカラは、2本目。フィルムタイプは他にもたくさんありますが、どこにでも売っていて、使用感もよく、落ちも良く、パッケージもかわいくて、値段は高すぎない。

総合的に一番のお気に入りです。

口紅「イヴサンローラン#15」〜恋は口元から〜

唇だけでなく顔色も健康的かつきれいに見せてくれるのが口紅。

今は、イブサンローランのナチュラルだけど唇を魅力的に見せてくれる#15を使用中。恋愛成就もするとも言われています。(カウンターのお姉さん談)

毎日ぬっているわけではないので、半年~1年に1本のペースで、なくなったら買いかえています。

口紅下地として使うリップ「モアリップ」〜ズルズル防止〜

唇が荒れやすい人だけでなく、荒れるを超えてぐちゅぐちゅになっている人も絶賛されていたモアリップ。

はじめは使用感は悪くないけど、ワセリンで十分かな?という感じでした。が、なんとなく口紅を塗る前に使った時に効果を発揮しました!

口紅を塗った時に少しだけでも唇がズルっとしてしまうことがあったのが、なくなったのです。

今まで使ったズルズルしてしまう口紅も、このモアリップを下地にすれば使えるんじゃないか?というくらい口紅がキレイにぬれます。

ということで、口紅を塗る時はこのモアリップ併用しています。

マニュキュア「アディクション」 〜美は細部に宿る〜

塗りやすく、落ちにくく、発色が良いマニュキュアは、厳選して1本だけ持っています。
今は「アディクション」
平日も休日も、コーディネートも気にせずぬれるので、落ち着きのある控えめな色が好き

ピンクにパールが入っているピンクベージュは、肌馴染みが良く主張しすぎないのに、少しキラキラしているのでさりげなく華やかになります。

除光液~去り際も美しく~

マニュキュアは毎日塗っていたけど最近は減りました。

除光液を使う機会も減ったので、爪をいたわる高め除光液ではなくドラッグストアで適当なモノを選んで買いました。

「いつ使い切るんだろう」ってくらい大容量。爪のトラブルも一切ありません。

爪磨き「5セカンズシャイン」~シンプルネイルケア~

前から気になっていた爪磨き。こするだけでピカピカするということで大人気ですね。

これ一本で健康的で艶やかな爪に仕上がり、ガラスなので長く使える、さらに洗えて清潔。

いうことないので即買いました。

デコボコしている場合は先に粗めのヤスリで磨く必要がありますが、健康的な爪ならピカピカになります。マニュキュアがぬれない時もこれならツヤを保てます

香水「JO MALONE レッド ローズ」〜気分盛り上げスイッチ〜

香水はここ1年くらいずっとジョーマローンのレッドローズ。ローズの香水はいろいろありますが、その中でもダントツでお気にりいです。

嫌味がなく本物のローズの香りに感じるから。

香水って一本使い切る前に飽きることが多かったのですが、この香水は2本目突入しそうなくらい飽きていません。大好きです。

耳かき〜最小で十分〜

いつでもどこでも(旅行とか)使う耳かきは、コンパクトなものをチョイス。何年使っているかわからないくらいお気に入り。

一切無駄がなく、蓋つきで小さくなるので常にポーチに入れています。

綿棒ではなく、耳かき派なので旅行でも海外移住時も重宝しています。

アクセサリー類(リング、ピアス×3)〜最小で最大華やぐ〜

小さいのに、気持ちを一気に華やかにしてくれるアクセサリー。
つけた人を輝かせたり、良さを引き出したり、最小なのに最大の仕事をしているミニマルアイテムではないでしょうか。
メイクしながらアクセサリーを決めるので、アクセサリーもすべてメイクポーチの中に入れています。

私の持っているアクセはほぼrutile [ルチル]アクセサリー 京都で購入&海外思い出の地のお土産

コーム「マークスアンドウェブ」〜静電気知らず〜

静電気体質なのに、このコームを使うと静電気がおこりません。
ゆるっとしたくせがあるので、手で無造作にといてもそんなに変ではないと思っていますが、手放せずに6年以上経っています。

ワンデーコンタクトレンズ「ションソン&ジョンソン」〜お出かけの味方〜

仕事の日はブルーカットメガネをしているので、お出かけの時だけワンデーのコンタクトをしています。

近所くらいなら裸眼。

コンタクト10年持ってますが(あまりしないけど)いまだにつけたり、外したりが下手です・・。レーシック検討しようかな。

ツィザー(毛抜き)〜たまに必要〜

ツィザー(毛抜き)は眉毛の下少しと、からだの永久脱毛で残っているムダ毛を抜くときにも使います。

出番はすくないけど、代わりになるものがないので手放せません。

はさみ〜不要かも〜

眉毛を整える用のはさみ。

旅行時は色んなモノを切るために使うので必ず持っていますが、だいたい空港で没収されます。

今は定住が長くなり長期でどこかに住もうとも思っていないので不要かも?と、今気がつきました。

鏡「アナスイもどき」〜シンプルで愛用歴10年〜

韓国の露店で買ったアナスイもどきの鏡。気がついたら10年以上使っていました。

可もなく不可もなく・・。シンプルだからこそ使いやすく、長く愛用できるんだろうなと思います。

お気に入りしか入っていないポーチ

ポーチの中身は全てお気に入り!

お気に入りばかりだから、すぐに他のものを買ったり、欲しくなったりということがありません

年齢を重ねるごとに似合うメイクが変わってきますが、それでも自分にとって使いやすいモノは把握できていて、メイクグッズ選びも楽になっていきました。

その感覚に従って選んでいるだけです。

新しいものを試すときはカウンターでタッチアップしてもらったり、サンプルをもらったり、人に聞いたり、ネットで調べたり・・いろんなことをして下調べをするので失敗もほぼありません。

失敗したとしても、誰かにあげたり、売ったりするのでポーチの中は常にお気に入りしかない状態を保っています

お気に入りしかない空間って、自分にとって快適。これは間違いありません。

「お気に入り空間を作りたいけど、どうすればいいのかわからない」という場合は、まずは小さな場所から「お気に入り」だけにしてみてはいかがでしょう。

そうやって少しずつお気に入り空間が広がっていくのって楽しいです。

「お気に入り囲まれた空間」を追求すると、どんどん居心地が良くなっていくので、いつの間にかミニマリストになっているかもしれません。

こちらもおすすめ