持ち物一覧

『クレンジングをやめたら肌がきれいになった』を参考にナチュラルコスメでそろえるメイクグッズ

肌断食をしていましたが、ここ1年くらいは、カバー力の高いファンデーションをつけて、しっかりクレンジングをする生活でした。

ですが、最近「より肌に負担のないファンデをつけて、石けんだけでお落ちる」というナチュラルな方にまた意識がむきはじめました。

そんな時に読んだのが『クレンジングをやめたら肌がきれいになった

MiMCの代表であり、研究をしてきた方の本で、表紙の安達祐実さんの透明感に引き寄せられるように買っていました。

  • クレンジングをやめよう
  • 石けんで落とせるメイクをしよう
  • メイクで肌を保護しよう
  • 最低限のケアで最大限の肌の良さを引き出そう

そういったことが書いてあるので、

肌をきれいにしたい、本来の肌の力を信じて、それを引き出したい、ナチュラルコスメを使ってみたい人に最適な本です。

私もコスメ一新させるためにこの本を読みました。

これを読んだ結果、選んだコスメについて紹介します。

肌断食からデパコス使いへ

なんとなくの肌断食を経て、少しずつスキンケアやメイクを復活させていきました。

あわせて読みたい
【2019年】ミニマリスト一人暮らし女性の持ち物リスト【コスメ(メイク)グッズ19点】 ミニマリスト 30代 女性 1人暮らし の私の持ち物をまとめました。 今回は、メイクグッズ...

去年からはカバー力の強いファンデを使い、それを落とすために強いクレンジングを使用。

気持ちの問題なのか、つけている間は重い感じがしますが、ぬっている時は肌がきれいにみえるし、ちゃんとメイクしている安心感がありました。

そして、洗浄力の強いクレンジングオイルで落としていました。

オイルクレンジングは、乾燥しにくい『シュウウエムラ アルティム8』をつかっていて、洗った後もつっぱらず、乾燥しないので問題ないなと思っていました。

それでもいいのですが、なんとなく気持ちが変わり「もっと簡単に楽に、素肌をきれいにしたい」と思いはじめたのです。

ガッツリカバー→洗浄力強い物で落とす、をやり続けていた20代は、肌が敏感で、はじめて肌断食をしたときは開始後2ヶ月は肌が痛くなっていました。

それだけ肌が薄くなっていたんだと思います。肌の本来の力を傷つけていたのかもしれません。

それを思い出した上で、今の私が望むのは、

  • 肌本来の力を最大限引き出すこと
  • 負担なしで最大限、肌を守ること
  • すっぴんを犠牲にしないメイクをすること
  • 最低限の物だけできれいになること

になります。

美しくみせるためのコスメをつかいながら、本来の肌力を守り、その機能を最大限引き出したいのです。

肌の力を守り、引き出し、時間と美しさをつくる

肌にあまり負担をかけたくない、肌本来の力をつかってきれいにみせたいと思ったとき時に出会ったのがオーガニックやナチュラルコスメ。

いくつか使っていましたが、使い方が悪かったのか、乾燥がめだち、使用感はいまいちに感じてしまい、またデパコスやドラッグストアで買えるプチプラメイクグッズでそろえていました。

とはいえ、今思い出すと、私が肌断食やナチュラルコスメを使っていた時は、最低限のスキンケアもせず、生活状況やストレス状況も悪かったように思います。

なので、今度はベースからちゃんと整えようと考えています。

えらんだコスメとその基準

この考えをベースに、コスメを選びました。

  1. 最小限のもので、美しく整え、肌を守りつつ、最大の機能を引き出す。
  2. 強いクレンジングで肌本来のバリアを壊さない。
  3. 強いクレンジングをしなくていいように、石鹸で落ちるものを選ぶ。

ほぼMiMCとエトヴォスです。

パッケージはトーンを統一したいので、迷ったらパッケージがシンプルなものにしています。

MiMC エッセンスハーブバームクリーム

MiMCの『エッセンスハーブバーム」』は、スキンケアとしても下地としても使えるクリーム。

少量で伸びるのでコスパは良さそうです。

使用感や香りは悪くありませんが、以前の私の乾燥肌には勝てませんでした。

リベンジ。

MiMC オーガニックオメガチャージ 50回分

3日に1度くらいのスペシャルケアに『オーガニックオメガチャージ』。

15,000円くらいしますが、レビューをのぞていていると効果はありそうです。

1回ごとに1カプセルで清潔なのもいいです。

MiMC モイスチュアシルク(下地)

シルク100%の『モイスチャシルク』のパウダーは、下地にも仕上げにも使えます。

紫外線対策にも良さそうなので、一度使ってみたいパウダー。

入れ物が使いにくいというレビューがおおいですが、パウダーの質はよさそう。

MiMC ミネラルリキッドリー ファンデーション SPF22 PA++

ファンデーションのパウダータイプは、肌にのせる時に粉が散るのが苦手だし、MiMCの他のファンデはその時の肌の状態がわるかったのかもしれませんが、すごく良いと感じたわけでもなかったです。

リキッドが好きだし、紫外線も防止してくれるこの『ミネラルリキッドリーファンデーション』に期待!

いろんなランキングで上位をとっています。

エトヴォス ミネラルアイバーム




単色のミネラルアイバーム

今持っている4色のアイシャドウをつかうと目元が華やかになるけど、去年は1年、1色だけでした。

目より口、盛るより質感を重視したいので、何色でもいいという感じです。

エトヴォス ミネラルロングラッシュマスカラ




お湯でOFFできるミネラルロングラッシュマスカラ

目は繊細なので、より安心できるものを使いたいと考えたらこれかなと思います。

エトヴォス ミネラルデザイニングアイブロウ



ミネラルデザイニングアイブロウは、ペンシルタイプで繰り出し式がコンパクトで◎

ブラシ、ペンシル、パウダーが1つになっているのもポイントが高いです。

詰め替えもあるので、継続しやすいのもうれしい。

エトヴォス ミネラルルージュ




色数も豊富なエトヴォスのミネラルルージュ

評判もよさそうなので、つかってみます。

すぐ落ちるようですが、石けんで落ちるものを今は求めるので、そこは塗りなおしでどうにかしようと思います。

ガミラシークレット シークレットソープ


昔(10年以上前)梨花さんが紹介していたガミラシークレットのシークレットソープ

高いと思っていたけど、その理由が説明されていたので使ってみたいです。

これだけこだわっても、落とす石けんがいまいちだったら意味がないので、妥協せずえらんでいきます。

 

アイライナーとチークは持ちません。

MiMCエトヴォスもパッケージがシンプルで似ているので見た目も合格。

パッケージ以外で迷ったら、スティックタイプのものか、コンパクトな方を選びます。

ナチュラルコスメまとめ

これが私のミニマルなナチュラルコスメです。

コストは、デパコスより安いか、同じくらいですが、1点気になることがあるので、購入は保留にしています。

気になることは、ナチュラルコスメの期限が短い(3ヶ月~半年?)こと。

これだけのものを数ヶ月ごとに買うなんて面倒だし、そんなにコストもかけたくありません。

ということで、持続可能ではないと思っています。

肌の健康を守り、整えてくれる効果は楽しみでも、継続可能じゃなかったら意味がないのです。

他の本も参考にしながら、考えていきます。