持ち物一覧

着心地〇Puntoe(プントゥ)のフィットするシンプルなシルクインナー(キャミ、タンガ)

肌ざわりのいいシルクをつかい、伸縮性があるシンプルなインナーを見つけたので紹介します。

それは、Puntoe(プントゥ)の『バイカラーキャミソール』と『ヌーディーショーツ』。

どちらも年中快適に過ごせるシルク素材で、ミニマムなデザインなので、デイリー使いに最適。

シルクインナーは、デザインがいまいちだったり、ツヤ感が上品すぎて、日常的にはつかいにくいと思うかもしれません。

でもこのインナーは、ツヤ感控えめで、シンプルなので、そんなもどかしさも解消してくれます。

【こんなインナーを求めるあなたへ】

  • 肌にやさしい素材
  • 冷え取りしたい
  • シルクが好き
  • オールシーズンOK
  • ピッタリ感があるけど、きつくない
  • ミニマムデザイン
  • セクシーすぎない
  • デイリー使いできる

こういったインナーを求めるあなたに知って欲しい、キャミソールとタンガなので記事にしました。

みそぎ
みそぎ
『バイカラーキャミソール』と『ヌーディーショーツ』の特徴や、実際の口コミについてまとめています♪

洗練されたデザインのシルクインナー

バイカラーキャミソール』と『ヌーディーショーツ』は、『Puntoe(プントゥ)』からでているインナー。

特にシルクインナーで有名な『Puntoe(プントゥ)』は、

  • からだをしめつけない
  • 天然素材(シルクやオーガニックコットン)
  • ディテールにまでこだわったデザイン

そんな下着をつくっていて、どのアイテムも快適さと、洗練されたデザインをかねそなえています。

つけ心地がよい上に、デザインやカラーが素敵なので、私も3年ほど愛用中。

シルクサテンキャミソール』『フロントリボンブラジャー』『シルクニットブラキャミソール』『タップパンツ』を着ています。

シルク素材でフィットする、シンプルなキャミ&タンガ

※記事内すべて、新品未使用のときの写真です(念の為)

最近追加したのは、『バイカラーキャミソール』と『ヌーディーショーツ』。

どちらも伸縮性もあり、シルクとコットンでできた素材で、肌ざわりが最高です。

シルクが入っていても、ツヤッツヤという感じではないので、サテンシルクのようなツヤ感が苦手な人にもおすすめ。

シンプルなデザインが特徴で、どんなときでも活躍してくれます。

ほどよくフィットする、リブキャミソール

【素材】

肩紐:シルク51% コットン41% PU8%、身生地:シルク100%

バイカラーキャミソール』は、リブタイプのキャミソール。

気軽に着られるリブでも、シルクが入っているのでやわらかく、とろけるような肌ざわりです。

ムダをはぶいたデザインですが、ほっそりした肩ひもや、デコルテを美しくみえるカッティング、すそのパイピングなど、ディテールにこだわりを感じます。

ピッタリして、胸元もかくせるので、どんな洋服とも合わせやすいですよ。

透け防止用として見た目をサポートすることもできるし、あえてみせることで、レイヤードスタイルも楽しめます。

もちろん、冬は防寒として、夏は汗を吸収し、クーラーなどの冷気から体を守ってくれるので、インナーの役割もバッチリ果たします。

カラーは、ブラウン?カーキ?にオレンジラインが引き立つサンドオレンジと、イエローがはいったホワイトがベースの落ち着いたエクリュがあります。

『バイカラーキャミソール』がマッチする人

  • きついのが苦手だけど、程よくピッタリと着たい
  • 肌ざわりの良い素材が好き
  • オールシーズン使える
  • 普段づかいしたい
  • 女性らしいシルエットのキャミソールが好き
  • 光沢ひかえめで、シンプルなデザインが良い

 

気持ちのいい素材、シンプルな見た目、フィットするタイプが好きなら、このキャミソールをえらべばOKだね。

デイリーにつかいたいシルクタンガ

【素材】

ウエスト部分、表地:シルク51% コットン41% PU8%、裏地:シルク100%

シルク混のタンガなら、『ヌーディーショーツ』がベスト。

シンプルなタンガはあってもシルク素材ではなかったり、シルク素材はあってもタンガはあまりみかけません。

快適さ重視でショーツを探すと、ヒラヒラしていて、なんとなく心もとなかったりもします。

そんな中みつけたのが、この『ヌーディーショーツ

しめつけがなく、きゅうくつ感ゼロ。

そけいぶをしめつけないように、ハイレグタイプになっています。

表はコットンシルク、肌にあたる裏地はシルク100パーセントでつくられているので、肌が敏感でも安心です。

カラーは、2色。

気持ちが明るくなるようなサンドオレンジと、イエローがはいった白色のエクリュがあります。

セクシーになりがちなタンガでも、ヘルシーな印象のショーツなので、アクティブに動くときや、運動するときにもいいですよ。

『ヌーディーショーツ』がマッチする人

  • きゅうくつなショーツが苦手
  • 年中使いたい(季節ごとに下着わけたくない)
  • 光沢ひかえめで、シンプルなデザインが好き
  • タンガが好き
  • 元気になるカラーが好き(サンドオレンジ)
  • 透けないカラーも必要(エクリュ)
  • 運動するときにもはきたい
伸縮性のあるシンプルなシルク混のタンガって、他に知らないな。

タンガを紹介していますが、タンガではないタイプもあります。

⇒ 『バイカラーフレアショーツ

キャミソールとタンガの口コミ

実際に私が着ていて思うことと、色んな口コミを集めてみました。

『バイカラーキャミソール』ってどうなの?

バイカラーキャミソール』は、エクリュカラーを持っています。

胸元の開き具合とデザインが絶妙で、デコルテラインがきれいに見えるのが気に入っています。

ムダなしデザインで、どんなときも使えるから便利だし、細い肩ひもや、少しヒラヒラした裾がかわいいので気分もいいです。

何より、自然な密着感と素材が気持ちよくて、ずっと着ていたくなる1枚。

【サイトの口コミ】

「アウターに響かないので重宝しています。」

「胸元がかくせるのと、洋服として着られる首回りのデザインが気に入りました。」

「サイズが小さめなので、キッズサイズの自分も着られました。」

Puntoe商品ページより

『ヌーディーショーツ』ってどうなの?

Image:Puntoe

ヌーディーショーツ』は、元気に過ごしたい時にはけるように、サンドオレンジをえらびました。

一般的なタンガはしめつけを感じることが多いですが、これはしめつけがなく、はいていないくらい楽。

素材は言わずもがな、気持ちが良いです。

動き回る日や運動時にもはきますが、ヒップハングではないので、股上の浅いボトムスの日は、はかないようにしています。

履くとタンガが見えてしまうからです。見えてもイヤラしくはないのですが、念の為、注意しています。

【サイトの口コミ】

「水着のようなデザインが気に入りました!」

「ほかのPuntoe(プントゥ)のショーツより深履きでおなかが安心なかんじ」

「ユニセックスなものができてはき心地も良いのでこればかりになりそうです。」

「ショーツがわりとハイレグだった。」

Puntoe(プントゥ)商品ページより

【Puntoe(プントゥ)愛用の友人談】

「冷え取り効果があると言われるシルクのおかげか、脚が細くなった。」

いつでもどこでも着ていたいインナー

バイカラーキャミソール』『ヌーディーショーツ』は、こんなインナーを求める人にマッチします。

【こんなインナーを求めるあなたへ】

  • 肌にやさしい素材
  • 冷え取りできる素材
  • 季節を通して使える
  • 天然素材が理想
  • ツヤ感ひかえめのシルクインナーが欲しい
  • ピッタリ感があるけど、きつくないのが良い
  • ミニマムデザイン
  • 見えてもいやらしさを感じないものが好き
  • デイリー使いしたい

どちらも肌ざわり抜群で、軽くフィットする安心感があり、デザインもシンプルなので、いつでもどこでも着ていたいインナーです。

バイカラーキャミソール

ヌーディーショーツ

Puntoe(プントゥ)の試着について

Puntoe(プントゥ)のインナーは、ネットで購入可能ですが、試着できた方が安心ですよね。

そんなときは、イベントなどで試着できる機会があるので、サイトをチェックしてみてください。

私も10枚くらいPuntoe(プントゥ)インナーを着てきましたが、はじめの1枚(ブラ)はイベントで試着しました。

Puntoeサイト

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画