持ち物一覧

ミニマリストのオールシーズンすべての靴の数【一人暮らし30代女性会社員版】

ミニマリスト30代会社員(女性)である私が持っている靴をすべて紹介します。

全ての共通点は、はきやすいこと。

靴選びの絶対条件なので、これをクリアしているものしか持っていません。

あとはなるべくベーシックなデザインであわせやすいようにしています。

2019年秋 今の靴の数は5足

2019年秋、現在持っている靴は5足。

2~3足のことがありましたが、はく頻度が多くなっていたみが早かったので、増やしました。

1足目 パンプス(Bridget Birkin)

黒のスウェード素材のパンプス。ヒールは低めです。

黒のヒール低めのパンプス、もしくはバレエシューズは、オンオフでいつでも使えるし、楽で便利!

2~3足しか靴を持たないときでも、海外でも、旅でも黒のベーシックなパンプスは必ず持っています。

2足目 サンダル(TALANTON)

7〜8月用のアンクルストラップサンダルは、ヒールなし。

安定しているし、歩きやすいです。

今年の夏に買ったので、まだまだきれい。

3足目 ショートブーツ(MODE ET JACOMO)

冬になると持っててよかったとなるのが、ショートブーツ。

あたたかいので、冬は毎日はいています。

似たようなブーツを、2~3年で買いかえています。

4足目 ランニングシューズ(Nike)

ナイキのランニングシューズは、ジム用スニーカーでしたが、今はジムにいっていないので外で履いています。

土日にアクティブに動きたい日に履く程度なので、頻繁に出番があるわけではありません。

5足目 季節のくつ(MINETONKA)

最近増やした枠が、季節ものの靴。

シーズンに1足だと、ワンシーズン終わるころには劣化が激しいです。

2足を交互につかえば劣化がおさえられそうということで、そのシーズンの靴をもう1足持つことにしました。

今年2019年の秋冬は、リピート買いのMINNETONKA【ミネトンカ】

持っているカラーはトープです。

季節の靴は、夏はZARAのエスパドリーユ、春は未定。

ミニマムな靴の数は1足

過去は今よりも少ない頃がありました。

その理由は、その頃の環境に合っていたから。

少ない方が都合がよかったから、減らしていました。

2013年~2015年 途上国暮らしでは、1足

バングラデシュ在住時は1足だけ。 Bataというチェコのメーカーのゴムパンプスです。

日本だとレインシューズとして売られてそうです。

この靴を毎日はいていました。気候と環境に合わせた結果です。

雨がふると汚水が道路をあふれ出て、水たまりもひどかったので、スニーカーははきたくないし、すごく汚れるのでさっと洗える物がいいけど、ビーチサンダルでは仕事できません。

靴もすぐに悪くなるので、その国で買える靴で安いものの中で、自分が好きだと思える靴を探したら、これしかありませんでした。

BATAのゴムパンプスは、民族衣装にも洋服にも合うシンプルなもので、ぬれてもすぐ乾くし、どこにでも売っていて使い勝手がかなりよかったです。

値段も500円~1000円と安く、2~3ヶ月で買いかえていました。

1足と書きましたが、実際は2足買っておいて、1足家にストックして置いていました。

すごく気に入っていたので、その後の旅行(インド、タイ、ミャンマー)でも持っていっていたし、日本帰国後もしばらく履いていました。

2009年~2016年 旅では、2足

旅をしていた時とオーストラリアに半年間ワーホリに行っていたときは、2足。

靴はかさばるし重いので、スニーカーとヒールなしの靴(ビーチサンダルか↑のパンプス)のみです。

暑い国にいることがほとんどで、アクティブに移動し、身軽さの優先順位が高かったので、旅や移住時は2足以上持っていたことはありません。

ドレスコードがあるようなところだと厳しいこともありますが、そうでないなら大丈夫です。

旅のスニーカーは、ナイキ エアリフト が定番でした。

2018年 日本定住2年~3年目は、3足

日本定住しはじめると、四季があり、色んな場面に行くことが増えるので、靴も増えました。

2018年頃は、冬はブーツとパンプス、運動時やアクティブに動く時はスニーカー、その他は黒いベーシックなパンプスで過ごしていました。

毎日はくと劣化が早いので、パンプスは3ヶ月ごとに買いかえていました。

2019年 定住3年、靴の整理をして2足

2019年、不要だったり劣化した靴を整理したら、2足に。

しばらく2足だけで過ごしてみようと思いましたが、不便だと感じたので増やしていきました。

その結果が、今の5足です。

View this post on Instagram

靴の数が二足になりました😃 旅している時と同じ数です。 色々買っても、結局ベーシックなものばかり履くので、そんなに不便は感じません。 途上国時代の数年間、一足を買い替えで使っていたことと、旅の名残で、不便を感じないだけかもしれません。 そんな靴について、記事にしました。プロフィール( @clearlist16 )からブログに飛べます🙌 #シンプルライフ #ミニマリスト #ミニマルライフ #ミニマリストの持ち物 #ミニマルな暮らし #1人暮らし #丁寧な暮らし #丁寧に暮らす #シンプル #シンプルライフ #シンプルな生活 #シンプルな暮らし #シンプルに暮らす #断捨離 #身軽な暮らし #ムダのない生活 #身軽に生きる #自由な生活 #断捨離 #快適に暮らす #快適な暮らし #心地よい暮らし

A post shared by みそぎ (@clearlist16) on

まとめ

  • 靴が少ないメリットは、身軽でいられること
  • たくさん靴を持っているメリットは、劣化をおさえられること

定住している今は、もう少し靴を持っていてもいいのかな?と思ったので5足にしましたが、それでも不足を感じたら増やします。

逆に、また身軽さの優先順位が高くなったら、減らします。

その時の自分の状況に合えば、数はいくつでもOK。

\ ミニマリストの靴紹介動画 /

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画