持ち物一覧

ツヤ感が大人!Puntoe(プントゥ)のシルクサテンインナー(キャミ、ショーツ)

買い物して気分を変えたいけど、買った後に後悔はしたくない!

そんなときは、日常的に使うものをいいものに買いかえます。

日常的に使う物ならムダにならないし、毎日使う物に満足できていると、買いたい衝動が減るから。

機嫌のよい時間も増えるし、気軽に気分がかえられるので、私はよくインナーを買いかえています。

快適なものがいいので、持っているインナーの3分の1は、シルク素材。

さらに、洗練されたデザインがよくて、シルクインナーはpuntoe(プントゥ)でえらんでいます。

puntoe(プントゥ)のインナーは、基本的にネットでしか買えないのですが、大阪の阪急梅田でポップアップショップがやっていたので行ってみました。

気になっていたシルクキャミソールとフレアショーツを実際にみるのが目的。

先月は日常使いに最適なツヤのないシルクインナーにしたので、今回は光沢のあるシルクサテンをえらびました。

あわせて読みたい
着心地〇Puntoe(プントゥ)のフィットするシンプルなシルクインナー(キャミ、タンガ)肌ざわりのいいシルクをつかい、伸縮性があるシンプルなインナーを見つけたので紹介します。 それは、Puntoe(プントゥ)の『バイカ...

店頭で手に取ると、シルクキャミソールはシンプルで大人っぽく、フレアショーツはつややかで美しい…。

【シルク下着に求めること】

  • インナーは、通年つかえるものがいい
  • 肌が敏感だからやさしい素材がいい
  • シルクが好き
  • 大人っぽいインナーが理想
  • シンプルなデザイン
  • しめつけはNG

このすべてかなえることが確認できたので、ドレスキャミソールと、フレアショーツをむかえ入れました。

どちらも予想通り着心地がよく、デザインも美しいのでお気に入りになっています。

ということで、着てみたレビューと口コミをまとめました。

日常づかいできるインナーを良い物に変えてみようとおもったら、参考にしてみてくださいね。

【この記事で分かること】

  • シルクは通年つかえる
  • シルクサテンはツヤが美しくて気分も良い
  • シルクサテンキャミソールの実際と口コミ
  • フレアショーツのメリットと口コミ
  • デメリットは?
  • どこで買える?

オールシーズンきれて、ツヤが美しいシルクサテン

シルクのインナー歴3年ほどですが、シルクに変えたおかげで、季節ごと(夏と冬)にインナーを変える必要がなくなりました。

シルクは、吸水・吸湿性が高く、抗菌・防臭(静菌作用)があり、夏はさらりと快適に着れます。

さらに冬は、保湿性もあるおかげで乾燥を防いでくれて快適。

私の場合、冬にあったかインナーを着ると、乾燥でかゆくなって肌がカサカサしていましたが、シルクにかえたら、かゆみやかさつきが激減。

シルクはタンパク質なので、肌にやさしく、敏感肌でも安心ということも、あとから知りました。

私のように、敏感肌や乾燥肌でこまっていたら、ためす価値があります。

見た目でいうと、シルクサテンは光沢があるので、美しく大人っぽい印象。

だから、シンプルなつくりでも存在感があり、着るだけで気分があがります。

みそぎ
みそぎ
オールシーズン心地よく着られるのがシルクの良さ、シンプルなのに品があるのがシルクサテンの良さ ♪

シンプルで美しい、ドレスキャミソールについて

素材:シルク100%

ポップアップショップで真っ先に手に取ったのが、上品で高級感のあるドレスキャミソール。

なだらかな曲線や華奢なバッククロスストラップが女性らしさを引きたて、シルクサテンの光沢感が、優美な雰囲気を演出してくれます。

また、ステッチの見えない胸元やカッティングなどのこまやかなデザインが、洗練された美しさを感じさせてくれますよ。

 

画像:puntoe(プントゥ)

カラーは5色(2019年7月現在)。

シャンパン、ライラック、ネイビー、シェルピンクで、どれもシルクサテンの光沢と絶妙にマッチするカラーです。

みそぎ
みそぎ
肩ひもがリバティ(花柄)のシルクサテンキャミソールよりも、色っぽい印象

ドレスキャミソールの口コミ

購入した方の声がサイトにのっていたので、抜粋しました。

【口コミ一部抜粋】

「着た時に姿勢が伸びるような、自分を底上げしてくれる感じがしました!おとなっぽくて色っぽいかんじで、夫にも好評でした。」

ウエストがシェイプされるシルエットがすっきり。でもゆるい着心地で、さすがプントゥ!とおもいました。後ろ姿もかわいいです!」

いままでのキャミソールより生地が厚くてしっかりしているのがよかったです。Mサイズを購入しましたが(普段は9号サイズぐらい)、Sサイズの方がよかった気もするので、もっと案内がほしかったです。」

puntoe(プントゥ)

ドレスキャミソールのサイズ感

普段7~9号、S~Mサイズの私はSでちょうどいいくらいでした。

口コミにあるように、9号くらいの人もSサイズが良さそうですね。

⇒ puntoe(プントゥ) ドレスキャミソールの詳細

フレアショーツについて

素材:シルク100%(クロッチ部はオーガニックコットンシルクをえらべます)

はいていないくらい楽と言われる、フレアショーツもあわせてGET。

予想通り、そけい部をしめつけることもなく軽くはけるし、からだにゴムのあともつきませんでした。

しめつけが苦手な人や、リラックスタイムに最適。

ひらひらしたフレアが、お尻をかわいくみせてくれるのもポイントが高いです。

特にスカートのときなど、慣れないとこの軽さが落ち着かないかもしれません。

その場合は、ペチコートやタップパンツをはくと安心できます。

画像:puntoe(プントゥ)

カラーは9種類(シャンパン/レッド/サーモンピンク/ライラック/ホワイト/ミスティブルー/ネイビー/レモンイエロー/シェルピンク)

みそぎ
みそぎ
カラバリが豊富で、えらぶのが楽しい

フレアショーツの口コミ

私のレビューだけでなく、他の口コミも紹介します。

【口コミ一部抜粋】

「早速身につけて寝たのですが、朝起きて身体がとても軽いなと感じました。」

履いてて楽なのに、お尻が可愛くみえます♡

「体にやさしいつくり、形、素材、上品な色合い、とても素敵です。」

「フリルがとっても可愛いし、ゴムが細いところが素敵です。スカートをはいた時は、下着を着けていないくらい気持ちいいです。」

「本当に履いていないかのような心地よさと優美なデザインがお気に入りです。」

puntoe(プントゥ)より

フレアショーツのサイズ感

サイズはSとM。

普段7~9号、S~Mサイズの私は、Sをえらんでちょうどいいくらいでした。

ふだんつかっているショーツのサイズと同じでOKなサイズ感です。

ウエストの片側にゴムの調整穴がついていて、ゴムが調節できました。

⇒ puntoe(プントゥ) フレアショーツの詳細

デメリットは、値段?

  • ドレスキャミソール : 17,000円(税抜)
  • フレアショーツ : コットンクロッチ 3,500円(税抜) / シルククロッチ 4,000円(税抜)

この2つのインナーのデメリットがあるとしたら、値段かもしれません。

もっと安いインナーもたくさんあるからです。

でも、素材はシルク。

肌触りが抜群にいいから、日常を気分よく過ごせるし、肌のトラブルもなくなります。

繊細な素材でも、以前持っていたシルクサテンのキャミソールは1年くらい着れて、耐久性も悪くありません。

インナーは確実に着るし、ムダにはならないもの。さらに、いい物を持っていると、物欲はおさえられ、ムダ遣いを抑制してくれます。

だから、セールで着ない服を衝動買いするくらいなら、確実に着るインナーを最高に気持ちのいいものにかえた方が有意義。

価値のあるものを買うことは、着ない服を買うよりも、はるかにかしこいお金の使い方だと思います。

購入はネット、ときどきイベント

puntoe(プントゥ)のインナーは、ネットショップで購入できますが、実際にみて買いたいときは、イベントや展示会もやっています。

今は、大阪の阪急うめだでポップアップショップが開催中。

私が行ってきた場所です。

会場:阪急うめだ本店 3F メゾン ド ランジェリー
会期:7月17日(水)~30日(火)※期間限定
時間:日~木曜日 10:00〜20:00、金・土曜日 10:00〜21:00
アクセス:〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8番7号
・阪急「梅田」駅から徒歩約3分
・阪神「梅田」駅から徒歩約3分
・JR「大阪」駅から徒歩約4分

シルク下着がどんなものか実際にチェックできるいい機会。

期間限定の貴重なチャンスなので、今買わないにしても寄ってみるといいと思います。

梅田の阪急なので、寄り道しやすかったですよ。

⇒ 詳細はこちら「puntoe(プントゥ)」

みそぎ
みそぎ
安いからという理由で使わないものをえらぶより、素敵だからという理由で、日常の気分をあげてくれるものをえらびたいですね。
\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画