持ち物一覧

トランク一つで移動するミニマリストのスーツケースとその中身〜引越し・旅・移住すべて公開〜

スーツケースの中身

15年で引越し国内20回以上、3ヶ月以上在住海外3ヶ国、海外旅20ヶ国(ほぼ1人)してきた私の

旅と引越しのお供であるスーツケースと、その中身を公開します。

2013年〜2018年の5年分の写真があった時のみ載せています。

トランク1つの荷物で移動する人のスーツケース

愛用しているスーツケースは2つ。

1つ目は15年以上持っているadidasのスーツケース。小〜中サイズ。

小さくて小回りがきくので国内外数え切れないくらい持って行っています。ハードに使っているのにもかかわらず、今もどこも壊れる気配なしの優秀すぎるスーツケース!!!

インドやバングラデシュで買ったスーツケースは、片道ももちませんでした。即壊れた・・・高くていいからいいものを買いたくても、ローカルなところだったので置いていなかったのです。お金があっても、欲しいものや必要なものがなくてお金が無意味、という状況を途上国生活で経験し、お金がただの紙くずになるってこういう感じなんだなと思いました。

サムソナイトのコスモライト(94L 大きいサイズ)は、5年目。大きいけど引越し時に大活躍なので手放せません。

スーツケースのオススメは、何よりも軽い「コスモライト(サムソナイト)」一択

スーツケースは、定住していれば年に何度も必要ないもの。そうなったらレンタルで良いかなと思っていますが、自分でも自分の行動が読めないのでまだ持っています。

世界半周したときのバックパック(2013)

スーツケースじゃないですが・・。2013年冬~春にかけて、アジア→アフリカ(北)→ヨーロッパまでいき、日本に戻るという世界半周?した時の全荷物です。

10kg弱くらい。

十分気をつけたつもりが、イタリアで貴重品盗難にあったり、エジプトの砂漠のど真ん中で夜中にバスから降ろされたりしましたが、終始健康だったことと、無事帰国できて何より。

盗難は、イタリアの友人にお金を借り、急遽ロンドンにいき、そこのシティバンクで、パスポートをみせることでお金をおろすことができたので事なきを終えました。

自称ミニマリスト旅女が世界半周一人旅したときの持ち物全リスト公開

海外移住時の引越し荷物(2013年秋)

数年は日本に帰国しないことを覚悟で旅立った時の荷物。移住地は南アジア。

移住のための荷物はこれが全て

ダンボールは全て日本食。EMSで送りました。

バックパックの中はPCとカメラ、機内持ち込み(7kg)を入れ、貴重品はもう一つのバッグの中に。

スーツケースの中は20kg。飛行機でもっていける最大の量を入れています。中身は過去記事に載せています。

国内引越しの荷物 (2014年冬)

2013年秋に移住地(海外)の治安悪化と体調不良により1年で日本に一時帰国。

その時、2ヶ月限定で京都に住んだ時の荷物。この時に持っていた全ての荷物です。

かなり断捨離したので、トランク1つ以下でした

全荷物トランク一つだけで引越し

日本から移住地に戻った時の荷物(2014年5月)

2014年5月、治安も体力も回復したので海外移住地へまた戻りました。

その時の荷物は、ほぼ日本食。あとは現地スタッフへのお土産。スーツケースが日本食でうまるって、海外在住者あるあるかもしれません。

たとえ日本食が手に入るとしても、売っている時点で賞味期限が切れていたり、値段が高すぎるので。

海外移住から日本帰国時のスーツケース(2015年秋)

2015年秋頃に日本に本帰国となりましたが、その時の荷物は、17キロくらいでした。

圧倒的に日本の製品の方が物が良いし、向こうで欲しいものが特になかったのでお土産(紅茶や香辛料)、ハーブパックとヘナ、残ったコンタクトレンズ、読めなかった本を持ち帰りました。

どうしても欲しい物があっても、今はどこにいても買えるし、現地でしか買えないものも知り合いや友人に送って貰えば良いだけ。でも、そこまでして欲しいものはなかったし、今後もないと思います。

旅の荷物(2015年11月〜2016年3月)

2015年海外駐在から帰国しましたが、そのままインド、ミャンマー、タイを5ヶ月まわっていました。その時の荷物はトートバック。

重いものを背負いたくないので、5.5〜10キロの荷物で5ヶ月過ごしましたが、余裕でした。メイクポーチもフルで入っています。

海外女一人旅の荷物全部公開!ミニマリスト旅女の5ヶ月放浪予定バッグの中身

国内旅行のスーツケースの中身(2017年夏)

国内旅行はトートバッグだけど、年に2回の地元帰省時は小さめスーツケースが活躍。

だいたい持っていくものは、メイク道具一式と2〜3日分の着替え。

帰りは地元やその場所で買ったお土産などでいっぱいに。ほぼ食品。地元は田舎なので道の駅にある無農薬野菜、手作りの蒟蒻、豆腐、お茶などが美味しい上に破格なのです。帰省の楽しみの一つです。

地元から京都への引越し(2016年4月)

2016年4月末に京都に引越ししてきました。

その時の荷物がちょうどスーツケース1つ分くらい。すっきりしています。

この頃、ミニマリストとして京都新聞に載っています。

断捨離基準と断捨離のコツとミニマリストの持ち物(土鍋)の寄稿のお知らせ

日本国内の引越し(2017年9月)

一番直近で引越しをしたのが、去年2017年の9月。

京都が居心地がいいので定住したいと思って、シェアハウスから一人暮らしの物件に移動しました。そのときの全荷物。

2016年から1年でスーツケース2個、寝具、PCに増えました

スーツケースの中はこんな感じです。ハンガーがかさばりました。

2018年の全荷物

引っ越してから10ヶ月ほど経ちました。キッチングッズをはじめ、あらゆるものが増えたので、確実に去年よりも多くなりました。

もうトランク1つではありません。定住している今はお気に入りが周りにあればそれで良いです。

また引越しが決まれば、いくらでも減らします。

【2018年】元トランクひとつで生活していたミニマリスト30代OLの全持ち物126アイテム

YouTube

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画

こちらもおすすめ