着回しファッション

【2018秋服総数15点】私服の制服化1週間コーディネート(30代OL)

2018年コーデの制服化

2018年、秋服コーデを考えました。

バッグ、靴、小物合わせて総数15アイテムだけです。15アイテムで1週間分コーディネートを制服化しています。

  1. デニムジャケット(ZARA)
  2. ウルトラライトダウン(UNIQLO)
  3. 白リブトップス(nano universe)
  4. ラベンダーリブカーデ(nano universe)
  5. ブラウス(IENA)
  6. 白とろみシャツ(United Arrows)
  7. デニム(red card)
  8. 黒ジョガーパンツ(UNIQLO)
  9. パープルハイウエストIラインスカート(nano universe)
  10. トートバッグ(Longchamp)
  11. 小さいバッグ(SHIPS)
  12. カシミアストール(DES PRES)
  13. シルクストール(Jim Thompson)
  14. ショートブーツ(ZARA)
  15. 黒パンプス(ORiental TRaffic

服装自由な職場なので、私服も仕事服も一緒です。

1:アウターいらずの日は軽めに

9月、まだアウターもいらないくらいの時は、長袖リブトップスにジョガーパンツで軽くいきます。

トップスとジョガーパンツだけだと少しさみしいので、アクセサリーとシルクスロールを巻きます。

2:カジュアルな日

カジュアルに過ごす日はデニム。

ラベンダーカーディガンはボタンをとめて、トップスとして使います。ヒールなしのショートブーツで歩きやすい。

カジュアルでも、バッグを小さめにすると野暮ったく見えないと思っています。

3:迷ったらこれの定番

このコーデどれだけのシーズン使っているでしょうか・・。

迷ったらこれの定番の組み合わせ。

オフィス系なので、休日はあまりこの格好をしません。

4:Iラインスカート×とろみトップス

秋っぽくて女性らしく…。

デニムジャケットは秋の鉄板アウターですね。かなり重宝します。

5:安心のシャツ×デニムのシンプルコーデ

ど定番のシャツとデニムコーデ。

とろみ系シャツなので、大人っぽく着られます。

老若男女シンプルコーデですね!

寒くなってきたら、カシミアストールを巻きます。

6:上品シンプルコーデ

長めのスカートに、デコルテがキレイに見えるリブトップス。

大人っぽく上品に着られます。

10月頃は、アウターにユニクロのウルトラライトダウンが活躍し始めます。

7:2wayカーディガンをクルーネックトップスにして着る

黒のパンツにデニムジャケット。

シンプルですが、その分トップスのラベンダー色がはえます。

ラベンダー色のトップスは、カーディガンを前後逆にしてクルーネックとして着ています。

前はあまり開かず安心、背中はV字に少し開いてトレンドスタイルに。

オシャレを楽しむことについて

2016年夏から毎シーズン1週間コーデを制服化して

  • オシャレを楽しむのに、お金はかけなくても良い
  • プチプラも高い物でも代謝をよくしていれば、トレンドから外れない
  • 少なくともオシャレは楽しめる
  • 感性や好みは人それぞれなんだから、自分が楽しめたらなんでもいい

ということが分かってきました。

私の楽しみ方は

  • 最低限の予算で全アイテムフル稼働できるクローゼットをにすること
  • 最少アイテムを最大限引き出したコーディネートをつくること

です。

ムダなく考えて買うのは楽ではないけど、パズルみたいで楽しいし、揃った後は気持ちいい!

今秋も満足です。

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画