着回しファッション

【2018冬】ミニマリスト30代女性の1週間の定番化コーディネート

2018年冬の定番化コーデ、1週間分作りました。

持っている冬服と使う小物は、全て合わせて18点です。

アウター類

  1. アンゴラコート
  2. ダウン
  3. ウルトラライトダウン

トップス

  1. カシミアトップス(白)
  2. カシミアトップス(グレー)
  3. リブニット
  4. とろみシャツ

ボトムス

  1. ウールタイトスカート
  2. タイトスカート(パープル)
  3. デニム
  4. ワンピース
  5. ニットワンピ

小物

  1. カシミアストール
  2. シルクストール

  1. ショートブーツ(ザラ)
  2. パンプス

バッグ

  1. 小さいバッグ
  2. ロンシャンのトートバッグ

DAY1:オールシーズン定番コーデ

シャツとデニムのオールシーズン定番コーデ。

シャツはとろみがあって女性らしいので、デニムでもカジュアルすぎないのが好き。

冬はコートをはおるけど、それでも真冬は寒そうなので12月が限界かも。

DAY2:ずっと着ていたいニット×デニムのシンプルスタイル

冬は暖かいニットと、好きなデニムの組み合わせができるのが嬉しい。

毎日デニム×ニットのコーデでもいいって思うくらいシンプルで好き。

シンプルだから野暮ったくなりやすいけど、毛玉やしわの管理をしたり、素材の良いものを選ぶとおしゃれに着られると思っています。

あとメイクと髪型をちゃんとしていれば○

DAY3:あわめカラーのコンサバOLのできあがり

UNIQLOのセーターと、タイトスカートで柔らかい雰囲気のOLの出来上がり。

白と淡目カラーで寒そうに見えるらしいですが、素材はカシミアとウールなので暖かい。

コンサバコーデが女性らしくて好きです。

DAY4:秋コーデからアウターをかえるだけでスウィッチ

リブニットとパープルのタイトスカートは、秋にもしていた組み合わせ。

アウターを変えて、冬にも着ます。

寒い時は、ユニクロのライトダウンをインナーダウンとして着れば防寒対策もバッチリ。

DAY5:室内でもあったかい理由

カシミアニット×ウールスカートのあったかコーデ。

アウターはダウンかコート。

その下にウルトラライトダウンを仕込ませ、社内が寒い時はそのまま着ているので、室内でも寒くないです。

DAY6:気分が上向くニットワンピが主役

ニットワンピは可愛いくてキレイで、存在が尊い。

着てるだけで女性らしさを引き出してくれそうなので、お休みの日や出かける時に着たい。

他に着たいニットワンピがあったし、毛玉になりそうなので1~2ヶ月、長くてワンシーズンしか着ないと思います。

DAY7:本格的な冬コーデ

真冬はダウンの出番。

長めのスカートで、タイツは厚めにして、足元をショートブーツにしておけば防寒ばっちり。

まとめ

寒い素材のものは冬には着ないので、真冬になったらこの中のさらに数種をヘビロテすることになります。

でも、1月のセールで何着か買いかえると思うので、問題ありません。

11月、12月はこの着回しで過ごします。

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画

こちらもおすすめ