着回しファッション

【2019夏】15アイテムで作る1週間コーデ【ミニマリスト30代女性】

2019年夏(6月〜8月頃まで)のファッションアイテムと、1週間コーディネートを考えました。

この記事で、ミニマリストの着回し事情がちょっとわかると思います。

みそぎ
みそぎ
30代半ば会社員の制服化の中身を紹介します。

ミニマリスト30代女性の、2019年夏は、全部で15アイテム

ミニマリストで、30代会社員である私の2019年の夏アイテムは、全部で15。

バッグ、小物、靴を含みます。

そして、会社、休みの日、夏遊び(ビーチやキャンプ)全て網羅しています。

どれもフル回転で、持っているけど着ないという、クローゼットでねむって放置させているアイテムはありません。

【トップス】 ×3

  • リネンシャツ(ユニクロ) NEW
  • ノースリニット(ユニクロ)
  • ワッフルノースリーブ(ユニクロ)NEW

【ボトムス】 ×4

  • デニム(ユニクロ) NEW
  • ジョガーパンツ(ユニクロ)
  • フラワースカート(ZARA)

【ワンピース】 ×1

  • ギャザースカート (アーバンリサーチ)

【靴】 ×1

  • エスパドリーユ(ZARA) NEW

【小物】 ×3

  • シルクスカーフ(ジムトンプソン)
  • 水着(H&M)
  • サングラス(レイバン)

【バッグ】 ×3

NEWと書いたものが、最近購入したもので、あとは、前から持っているものです。

15アイテムだけで作る、夏の1週間コーデ

白と黒は、きれいに見える組み合わせ。

味気なく感じるときは、スカーフを巻いて、華やかさをプラスします。

コンパクトな細身ニットに、ゆったりめのジョガーパンツで、かなり楽です。

会社に行くときは、カーディガンがあった方がいいですね。

シンプルの王道!白シャツ×デニム

老若男女、季節問わずの定番は、白シャツとデニム!

私も大好きなので、ほぼオールシーズンきています。夏のシャツは、リネン素材。

シンプルなので、アクセは大きめにしてアクセントにします。

1枚だけできまる!優秀ワンピ

さらりと着るだけで、サマになるワンピース。

コーディネート不要なので、迷ったらこれでOK。

しかも、軽くて、涼しくいのが最高です。

ひざ丈で短すぎず、光沢もあるので上品に見えます。

ただ、3年目の今年は、リネンワンピースに変えたいなと思っています。

簡単オフィスコーデ

シャツとジョガーパンツの、オフィスカジュアルコーデです。

白と黒はちゃんと見える色の組み合わせなので、仕事着にぴったりですね。

リネンシャツは涼しいし、ジョガーパンツは、ウエストゴムで楽なのも◎

楽な上にちゃんと見えるので、毎年会社に行く時の定番服になっています。

ノースリーブ×デニムにスカーフのアクセント

またデニムと白トップスのコーデです。

白トップスとデニムのコーデが大好きなので、今年の夏は、あえてそうしています。

スカーフをアクセントにしました。

シンプルだと、きれいなスカーフもよくはえます。

女性らしくいたい日に

トップスは白のスッキリしたサマーニットのノースリーブ。

スカートはコットンの花柄フレアスカート。

女性らしくいたいときのコーデです。

2016年から毎年たくさん着ているのに、大好きなので飽きません。

海に遊びに行く日の定番

海に行くときは、リュックに水着を入れて、ショートパンツで出かけます。

上はノースリーブのタンクトップ。

国内外問わず、10代も20代も30代も同じ海スタイル。

6月1日にこの格好ですでに海に行っていますが、ちょっと寒かったのでリネンシャツを羽織っていました。

リネンシャツは、軽くてさっと羽織れるので重宝しますね!

海に行かない休日も、ノースリーブにショートパンツで暑さ回避します。

休日の家コーデです。

まとめ

いかにオシャレに見えるかというより、それなりにちゃんと見えて、自分が最大限満足できるファッションを楽しんでいます。

【ファッションのこだわり】

  • 最低限の枚数でクローゼットはスッキリさせる
  • 買ったもの全てフルで使う
  • 値段やブランドではなく、価値があるもの(マッチするもの・納得できるもの)を選ぶ
  • 最大限ファッションを楽しむ(ムリ、見栄がではじめたら楽しめていない証拠)

つまり、私の洋服のこだわりは、「最少で最大オシャレを楽しみながら、印象も良くする」です。

\ YouTube /

ミニマルライフの日常やシンプルライフに役立つライフハック動画